貴族探偵 2話感想と3話ネタバレ 視聴率結果は月9なのに高発進

      2017/09/02


貴族探偵ですが、1話の視聴率結果がやはり嵐の相葉ちゃん効果かよかったですね。

そんな貴族探偵2話感想3話ネタバレを書いてみたいと思います。

仲間由紀恵さんの使い方が贅沢じゃないですか?その正体は原作にも存在はしていないですね。

謎解き部分は少しパクリ臭がしますが、その理由は何でしょうか?

 
Sponsored Link
 

貴族探偵2話感想 仲間由紀恵の正体が判明!原作には存在しない

貴族探偵のキャストで仲間由紀恵さんがいて、HPでは額に飾られているだけだったのでその正体はなにか?ということで話題なっておりましたね。

1話でその正体が判明しましたが、それは原作には出てこなかった、、、、

携帯アプリのgiriの声でしたw

仲間由紀恵さんが声だけの出演なんて仲間由紀恵さんの妊娠を疑っちゃいたくなるほどの贅沢な使い方ですね。というか「おまえらのやったことは~~お見通しだ!」って言ってほしいな~

というか言ってくださいm(_ _)m

そんな貴族探偵2話ですが、2話の話は原作では「加速度円舞曲」という題目ですね。

この題目自体がヒントになってはいるんですけども。岩が1時間後に落ちてきたことがポイントです。

今回は運転手佐藤こと滝藤さんが活躍しますね。

そう、なんで岩が事件発生後1時間後に落ちてこなければいけなかったのかが、事件を解くカギとなります。

まぁ、結局は部屋の模様替えをしないと行けなったというわけですよね。

先に事件を起こしてしまって、そのつじつまを合わせるためにアリバイを作らないといけなかったという感じです。

ただ、原作は運転手の滝藤さんが事件を解くはずだったと思いますが、そこは人を変えて中山美穂さんが事件を解くように変えたんですね。

 

貴族探偵,2話,感想,3話,ネタバレ,視聴率,月9,結果
 

貴族探偵 視聴率は高発進!月9なのに久しぶりの二けた!

貴族探偵ですが1話視聴率が11.8%ととなり月9としては久しぶりの二けたにのせました!

2017年の1月からのドラマでいうと草彅剛さんの嘘の戦争と同じぐらいの視聴率になります。

というかやっぱり嵐効果半端ないですね。

「月9」初回の2桁スタートは「好きな人がいること」(16年7月期)=10・1%以来3クールぶり。11・8%以上は「5→9〜私に恋したお坊さん〜」(15年10月期)=12・6%以来5クールぶりとなった。

ちなみに4月スタートのドラマで高発進しているのはやはりSPの作家が書いているCRISISで、13.9%。

久しぶりの亀梨和也さんと山下智久さんのタッグのボク、運命の人ですが12%。

半沢直樹を思い出させる小さな巨人が13.7%と今回の4月のドラマはどれも当たっております。

この貴族探偵視聴率だけがとびぬけているというわけではないですが、今後も見逃せませんね。

 
Sponsored Link
 

貴族探偵 3話ネタバレ パクリ臭がするのは謎解き部分

貴族探偵3話ネタバレですが、この貴族探偵少しネットではパクリ臭がすると言われていたりします。

原作者の麻耶雄嵩さんの本の書き方かもしれませんね。

この貴族探偵。自称貴族が探偵で自分では一切推理はせずに毎回使用人に推理させております。

その使用人も大体毎回違う人が推理をしていきます。

そういったところに目を奪われがちですが、じっさい使っているトリックはありふれたものになります。

なので本格ミステリーを読みこんでいる人ほどこの謎解きは、、、あれだな。というようにパクリ臭がどうしてもしてしまうものですね。

ただ、1個のネタを使いまわしているのではなく数個組み合わせて違った切り口で攻めているのでまるっきりパクリじゃなくこういった使い方をするのか~という感じでもあるのでその点ではこの麻耶雄嵩さんはすごい作家だと思います。

そんな貴族探偵3話ですが、3話は「トリッチ・トラッチ・ポルカ」なんですね。

これは原作ではメイドの田中こと中山美穂さんが解くことになっておりますが、このあたりもう誰が解いてもいいような気がしますね。

貴族探偵 1話感想と2話ネタバレ 原作の感想&口コミは高評価

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました.

 
Sponsored Link
 

 - 201704ドラマ , , , , , , ,