ごめん、愛してる3話感想と4話ネタバレ 長瀬智也の演技が上手い理由は?

      2017/09/02


ごめん、愛してる3話感想4話ネタバレですが、ここまで見ていて思うことは展開が早い!(笑)

中村梅雀さんなんて頼んでもいないのに自分が長瀬智也さんを子供の頃に捨てましたって言っているようなもんだしね。。。。

まぁ、韓国ドラマの原作だと16話。原作でももう詰めに詰め込んだ展開だったのでそれを10話~12話でやるとなったらこうなるんだろうな~っていう感じですね。

やっぱりもう少しゆとりがあったほうがこのごめん、愛してるは面白くなるかもしれませんね。

ちなみに長瀬智也さん演技上手いですね~というこのドラマに出ている人基本演技が上手いと思うんですけど、、、あと、長瀬智也さんカッコいい!w

長瀬智也さんが演技が上手いと言われる理由を考えてみました。また、やっぱり池脇千鶴さんの演技上手いわ

 


 
Sponsored Link
 

ごめん、愛してる3話感想 池脇千鶴の演技が上手い!

 

ごめん、愛してるで池脇千鶴さんの存在感が半端ないです。。。。
池脇千鶴って演技が上手い?演技力には定評があるようだけど

ほかの方の演技も素晴らしんですけど池脇千鶴さんの演技がもう普通な感じがして上手い!としか言えません。

一時期少し恰幅がよくなりましたが今はそんなこともなく、長瀬智也さんの幼馴染役を演じておりますね。

で、少し障害を持っております。まぁ、この障害も生まれながらではなく長瀬智也さんが施設を出て行った際に、長瀬智也さんを探しているときに車に引かれてしまったからだそうです。。。。

それを普通に演じていてかつそこに本当にいるかのように演じられる池脇千鶴さんの演技上手い!演技力が半端ないです。。。。

 

 


口コミでも同じような感想が多いですね。というか批判的なコメントがほとんどないんですけど、、、、

そんなごめん、愛してる3話感想です、

やっぱりかごの中の小鳥(サトルこと坂口健太郎さん)は、自由奔放な塔子(大西礼芳さん)に惹かれるようですね。

近くにいる人のことは最後まで気が付かないのかな?w

プロポーズ大作戦に出るけどやっぱり失敗!

まぁ、サトルのお母さんの麗子こと大竹しのぶさんは成功しなくてよかったと思っているようですがね!

やっぱり親次第って感じじゃないですかね?

でもそこに母の愛を感じる律こと長瀬智也さん。実の母である大竹しのぶさんのスキャンダルを暴露しようとする六角精児さんをボッコボコにして止めますw

というかこの長瀬智也さん。名の知れたチンピラだったのに日本に来たらなんか愛をただ欲しているかまってちゃんのような感じが、、、、

で、そんな律こと長瀬智也さんをほっておけない凛香こと吉岡里帆さんは、長瀬智也さんの願いを聞き入れて膝枕をしてあげたところ、涙を流して喜ぶ長瀬智也さん。。。。

なんで母親の愛情を確かめるのにそこでキスしにいく?って思っちゃいましたけど、惚れちゃったんだから仕方ないんでしょうね~w

まぁ、長瀬智也さんがかっこよかったからOKです!!

 

ごめん,愛してる,3話,感想,4話,ネタバレ,長瀬智也,演技,上手い,理由
 

ごめん、愛してるの長瀬智也の演技が上手い理由は?

 

長瀬智也さんですがこういう荒っぽい役をさせたら上手いな~って思っちゃいますね。

しかも、急に捨てられた子犬のような顔になるときがあったりして演技上手いな~ってやっぱり思っちゃいます。

で、そんな長瀬智也さんの演技ですが、宮藤官九郎さんも絶賛しておりましたね。

その理由は

その意味を考えなくてもぴったり合った演技をする。なおかつ想像以上に素晴らしい

という感じですね。

「タイガー&ドラゴン」や「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」や「白線流し」など出られておりますが、基本テイストが同じ感じは少しありますね。

一つだけ言えるとすれば長瀬智也さんの演技も上手いけど、長瀬智也さんが自然に見えるドラマの配役がされているというのもあるかもしれません。

※長瀬智也さんの演技が下手と言っているわけではないのでご注意ください。下手だったらやっぱりどんなにあった役でもハマったりはしないはずなので。

そう、ハロー張りネズミの瑛太さんの役でもぴったりはまりそうな感じはありますね。

ただ、ごめん、愛してると同じ時間帯にやっている警視庁いきもの係の横山だいすけさんのような役ははまらないと思います(笑)

 
Sponsored Link
 

ごめん、愛してる4話ネタバレ 長瀬智也はカッコいい!

 

で、長瀬智也さんの演技は上手いんですがそれ以上にやっぱりカッコいいですね(笑)

 

 


という感じで、やっぱり年齢の渋みが上手い具合に出ていて、昔のようなただ顔だけのかっこよさじゃない気がしてしまいます。

なってというか男の色気ですかね?高橋一生さんとはまた違った色気があって男でも惚れそうな長瀬智也さんのかっこよさですね。

では、そんなカッコいい長瀬智也さんを見れるごめん、愛してる4話ネタバレに行きたいと思います。

 

 

宇多田ヒカルさんの曲も良いですね~

 律(長瀬智也)は凜華の父・恒夫(中村梅雀)に怪しまれていることに気づく。母・麗子(大竹しのぶ)の傍にいることを改めて誓う律。しかし律の身体にはすでに異変が出始めていた・・・。
 一方、サトル(坂口健太郎)と塔子(大西礼芳)の姿を見ることが辛くなった凜華(吉岡里帆)は、サトルをあきらめるために付き人を辞めてアメリカへ留学することを考え始める。そんな時、サトルを狙ったあるゴシップ記事が出てしまい、凜華は付き人を辞めることを決意する。

って、あれなんですね。

大西礼芳さんとサトルの中を利用するような回があんまりなさそうですね。

まぁ、もう4話ですからもうちょっとで折り返し地点。

そういう話を入れているとなかなか終わらないのでそこも原作からカットされているんですかね。うーん、できれば原作通りやってもこのドラマは面白いと思うんですけどね~

22年目の告白は韓国の原作よりも日本版のほうが良かったですが。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201707ドラマ , , , , , , , , ,