黒革の手帖3話感想&視聴率と4話ネタバレ 武井咲の着物姿が綺麗!

      2017/09/02


黒革の手帖3話感想視聴率4話ネタバレに行きたいと思います。

そろそろ見慣れてきた武井咲さんの着物姿。やはりお綺麗ですね。ただ、ちょっと首が長いせいかひょろっとしてますが、、、、

でもお綺麗です!

 

 
Sponsored Link
 

黒革の手帖3話感想と視聴率!

 

黒革の手帖視聴率が絶好調ですね!

初回が11.7%で次が12.3%という視聴率でした。このクールはコードブルーという化け物がいるので視聴率1位っていうのはなかなかいかないかもしれませんが、頑張ってほしいものですね。

ちなみに米倉涼子さんの黒革の手帖視聴率は平均視聴率は15%前後、最終回視聴率は17.7%(瞬間最高視聴率は23.2%)ということで、まぁ、まだみんながTVを見ていた時代なのでとりえた視聴率だとは思います。

今だと二けたを超えると良いって風潮になってますからね。

では、黒革の手帖3話感想視聴率に行きたいと思います。

滝藤賢一さんが貴族探偵の時と比べるて全然見違えましたけど、こっちのやさぐれているかんじのほうがいいですね~
 


 

どんだけ武井咲さんに未練があるんだよ!

お店にまで殴り込んできて100万円を要求って、でそれを拒否されて、武井咲さんに殴ってくださいと言われて殴るか?w

まぁ、それでネクタイで首を絞められているときに江口洋介さんが登場し、助けられるってどんだけできたストーリーですか?(笑)

というか、江口洋介さんに政略結婚のお誘いが、相手は選挙に勝ってくれさえすればプライベートは何も言わない!って、ばれたらそれはそれで不味いでしょ(笑)

うーん、ストーリー運びが早いような気がするけども、、、、

高畑淳子さんに銀座でエステサロンを開かないか?って誘っていた武井咲さんですが、高畑淳子さんは奥田瑛二さんにまだ未練たらたら。。。。

結局奥田瑛二さんに会ったけど、そりゃーののしられるわw

それから結局銀座へのエステサロンを開業するのやめて、武井咲さんから退職金へともらったお金を武井咲さんから奥田瑛二さんに返すように頼まれるけど、、、、

というか高畑淳子さんが武井咲さんに

「あなたは銀座に店を持って、思い上がっている。
所詮、水商売の砂の城。
大きな波がきたらあっという間に飲み込まれる。
あなたは可哀想な女にしか見えない。
本当の女の幸せがわかっていないのよ。
もう二度と会うこともないでしょうけど、お元気で。
そのお金、必ず院長先生に帰してくださいね」

って言ってますけど、結局高畑淳子さんも愛人じゃなかったっけ?女の幸せって愛人?違くない?って思ったのは私だけでしょうか。。。。

特に何もない人生を送るのがいいけども、自分のものに結局ならない人に入れ込むのはどうかと思いますけどね。。。。

で、ロダンというお店が売りに出されるという噂が、、、、

どうしてもそのお店が欲しい武井咲さん。さぁ、どうなる?

 

黒革の手帖,3話,感想,視聴率,4話,ネタバレ,武井咲,着物姿,綺麗
 

黒革の手帖 武井咲の着物姿が綺麗!

 

武井咲さんですがもともとお綺麗な顔立ちをされておりましたが今まではどちらかというと可愛い感じでしたね。

まぁ、清楚系とでもいいますでしょうか?で、ここにきて一転悪女系になっております。

でも着物姿はお綺麗ですね~

米倉涼子さんは20代後半で演じておりましたが武井咲さんは20代前半で演じております。

なんか違うな~と思ったら米倉涼子さんは身長が168㎝で武井咲さんは163㎝なので着物は武井咲さんのほうが似合っていると思いましたw

 


まぁ、でもこの武井咲さんも可愛くていいんですけどね!

着物姿もいい!

 
Sponsored Link
 

黒革の手帖4話ネタバレ 武井咲VS仲里依紗の結末は?

 

黒革の手帖の第一ラウンドといいますか武井咲さんVS仲里依紗さんの女の戦いですが、これどちらが勝つのでしょうかね?

ストーリー的には初回は武井咲さんでしたが、これ絶対仲里依紗さんが今一度前に立ちふさがりますよね?(笑)

で、結末がどうなるのか気になります。原作ネタバレを見たい!(笑)

そんな黒革の手帖4話ネタバレになります。

 

銀座のクラブの最高峰である『ルダン』が売りに出されると耳にした原口元子(武井咲)。売り値は3億とも言われるその店舗を是非とも手に入れたいと考える元子は、黒革の手帖を捲りながら次なる一手に思いを巡らせる。
 そんな中、元子は上星ゼミナールの理事長・橋田常雄(高嶋政伸)から一泊二日の温泉旅行に誘われる。安島富夫(江口洋介)と元子の仲を疑う橋田は、『カルネ』に居合わせた安島を牽制するように旅行の話を。元子が返答に窮していると、長谷川庄治(伊東四朗)が来店する。長谷川の来店を知った橋田は大慌て。実は橋田は長谷川から、あまり気乗りしない案件を持ちかけられていたのだ。
 後日、橋田とともに料亭『梅村』を訪れた元子は、そこで安島と婚約者の堂林京子(江口のりこ)と鉢合わせする。安島を気にする元子の様子に嫉妬心を掻き立てられた橋田は、元子を無理矢理自分のものにしようと…!?

 数日後、『梅村』の仲居、島崎すみ江(内藤理沙)が『カルネ』で働きたい、とやってくる。
 一方、橋田から大金を奪い、その金で『ルダン』を買い取ろうと考えていた元子は、ある計画を実行に移す!

これ話を知っている人にはところどころここでああいう態度をとれば結末が変わっていたんじゃないのか?って思わせるとこがありますよね?

運命の分岐点的な所でしょうか。。。。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201707ドラマ , , , , , , , ,