過保護のカホコ4話感想&視聴率と5話あらすじ 高畑充希の告白が可愛い!

      2017/09/02


高畑充希さん。。。最初は何この感じ?ってちょっとイライラしましたけど、回を重ねるごとに面白く&可愛くなっていきますよね。

そんな過保護のカホコ4話感想と視聴率5話あらすじをみてみたいと思います。

カホコこと高畑充希さんの告白可愛いし、竹内涼真さんのツンデレもヤバいっす!


 
Sponsored Link
 

過保護のカホコ4話感想と視聴率!

 

過保護のカホコですが視聴率で善戦しております。

まぁ、いま朝ドラのひよっこに出演中の竹内涼真さんのイケメンぶりが見れるドラマでもあるので良いんですが、高畑充希さんのキレぶりも面白いドラマなので余計になんだと思います。

他のドラマに比べてゲスな夫が出てこないからいいんでしょうかね?(笑)

1話の視聴率は11.6%で、2話が10.8%でした。まぁ、1話では高畑充希さんの演技というか役がちょいとイライラくる感じだったので下がっちゃったんだと思いますが、、、

2話からはそれが面白&かわいらしさになっているのでいい感じですね。

で、3話の視聴率が12.0%となっていますのでやはりほかの皆さんも面白いと思っているようです。

そんな過保護のカホコ4話感想視聴率に行きたいと思います。

時任三郎さん可愛そう。。。。。

麦野くんこと竹内涼真さんに告白したけど逃げていったカホコ(高畑充希さん)。

叔母に人とあうと人は変るよって言われて意を決して竹内涼真さんに会いに行くけど。結局ふられましたね。

※竹内涼真さんもカホコを傷つけないようにって断る練習をしていたっぽいけど、、、過保護だから無理!って。

ここで1周まわって最初にスタートするのね。

で失恋から部屋に閉じこもるけど、人間大きくなるためには必要だよ!

でもお腹が減って自己嫌悪するカホコ!そんなカホコにご飯を差し入れする時任三郎パパ。

泉こと黒木瞳ママにばれて過保護杉って怒られる。。。。
※お前が言うな!と、まぁ、黒木瞳さんは過保護というよりも自分のコントロール下に置きたいんだろうけどね。。。

そんななか調子にのったいとちゃんが登場し、麦野くんにアタックをかける。

モデルになってもいいよ!ってどんな上から目線だよ!(笑)また、自分がチェロを弾けなくなったことを家族のせいにするのにも嫌気がさしておりましたね。

まぁ、麦野くんからしたら当然で、自分が絵が描けなくなったら、それは自分のせいであり家族のせいでないことがわかっているので余計に腹が立つんでしょうね。

いとちゃんもそう思わないとやっていけないのはあると思うんですけどね。。。

ただ、カホコは失恋をわすれるために20歳以上しか飲めないものを飲んで、麦野くんのアトリエに突入!

もう虎ですね!○癖が悪い!

絵をボッコボコにしても起こらない麦野くん。

で、いとちゃんの絵を褒めるカホコ。。。。

カホコは絵を見る目があるのか?いやないだろう。でも麦野くんが怒らないのは何かあるんだろうね~

自分でも気に行ってなかったけど、よくかけたと思ったいとの絵を褒められて、なんかカホコわかってんじゃん!てなったかも。。。

でも、ここでカホコが活動限界を超えてしまい。げろげろ~~~

女の子からしたらカホコじゃなくても好きな人の目の前でげろげろやって、おんぶされて帰るのっていやなんだろうな~

おんぶだけだったらいいかもしんないけど、、、

というか、このドラマ最後もこのカホコをおんぶで終わりそう。。。か、カホコが麦野くんをおんぶして終わりそう。。。。

で、過保護のパパが登場し、娘のために麦野くんにまた会ってくれ!って頭を下げる。

これ過保護なのかパパだね!

で、翌日カホコはやっちまった~と思い、麦野くんに謝りに行くけど、麦野くんは芸術肌なのであまり人間関係を気にしない!

それよりも芸術になればいいんです!カホコが必要なんです!ってこれある意味告白じゃね!(笑)

麦野くんに言われた「また明日」に感動するカホコ!就活はどうなった?((´∀`))ケラ

終わりだとおもったら続きがあったという感じは好きだからいいんだけど、そんなんで冷戦中のままと仲良くできるのか?黒木瞳ママは結局麦野くんこと竹内涼真さんを認めていないはずなんだけどな~

でも、そんな黒木瞳ママとカホコが仲良くしているのをみて今まで振り回されていた時任三郎パパがキレる!

お金が欲しいママ、そんなママをみて成長した娘(カホコ)はおねだりの時しか話してこない。

時任三郎パパの乱!

 

過保護のカホコ,4話,感想,視聴率,5話,あらすじ,高畑充希,告白,可愛い
 

過保護のカホコ 高畑充希の告白が可愛い!

 

高畑充希さん、ドコモのCMでできる女風でしたが過保護のカホコでは全く違う天然キャラっぷりが面白いです。

母親役の黒木瞳さんに初めて反抗するシーンとかもう、よくあのセリフ言えたな~って感心しちゃいました。

自分も言おうとしましたが舌を噛んでしまい、全然ろれつが回りません(苦笑)

 

 


とかもそうですね。

また、好きな人(麦野くんこと竹内涼真さん)に告白したほうがいいよ!って背中を押されてすぐ、目の前の麦野くんに告白するカホコこと高畑充希さんも可愛いですね(笑)

 

 


うーん可愛いっす。

というかこのドラマストーリーの描き方も上手いですよね~この告白からの恥ずかしくて逃げていったあとからさりげなくエンディングの星野源さんのFamily songに自然に入ってく感じ。

いや~いい使い方されております!

 
Sponsored Link
 

過保護のカホコ5話あらすじ 竹内涼真のツンデレぶりもいい!

過保護のカホコですが最初竹内涼真さんのプロモーションビデオか?って思うぐらいカッコいい撮られ方してましたが回を重ねるごとに良い感じなってきておりますね。

もう、カホコこと高畑充希さんが困った時には必ず現れる竹内涼真さん。

カホコが逃げた先にしっかり待ってくれている竹内涼真さん。

カホコのことが嫌いだ!とか言っておきながらやっぱり少しは気になっているんじゃないのかな?って思っちゃいますね(笑)

いや~竹内涼真さんにツンデレされたら、ほれてまうやろ~って感じですが、、、、

そんな過保護のカホコ5話あらすじに行きたいと思います。

 

親戚の間でもトラブルが続発!衛まもる(佐藤二朗)との今の幸せが壊れることに不安を感じる環たまき(中島ひろ子)は喘息で病院に運ばれ、チェロが弾けなくなり非行に走ったイト(久保田紗友)は警察に補導される。再び初に相談したカホコは、初が自分を捨てた母親に今でもただならぬ思いを抱いていることを知る。問題だらけの親戚のため、そして家族のいない初のために何かできることがないかと考えるカホコに成長を感じた祖母の初代はつよ(三田佳子)は、カホコを信じて子離れするよう泉に助言をするが…。

同じ頃、カホコからの連絡に待ちくたびれ、途方に暮れた正高の元にカホコが現れる。喜ぶ正高だが、カホコは家に帰ってきてほしいと言い残し、全速力で姿を消してしまうのだった…。
カホコはもう一人、自分が救いたい初の元へ向かっていた…。

これは私の経験談ですけども、やっぱり女性って友情よりも自分の恋愛をとる傾向があるのかな~

今回は自分の親よりも彼氏をとるった感じだけどね(笑)

まぁ、カホコは鬼になれず一応はパパも心配なようでパパも助け、麦野くんも助けるっていう感じなんだろうね~

まぁ、チェロが弾けなくなって非行に走るって、、、

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201707ドラマ , , , , , , , ,