川島海荷の声優演技が下手と言われる理由は?ドラマでの評価は?

      2017/09/02


川島海荷さんですが最近女優一本に絞り、ドラマ演技をしたり声優をしたりしております。

ただ、声優での演技評価があまりよくないようですが、下手と言われる理由を調べてみました。

ちなみにドラマ演技評価も気になったので口コミとともに紹介したいと思います。

 

 
Sponsored Link
 

川島海荷の声優演技が下手と言われる理由は?

 

川島海荷さんですが、本題に入る前に先にプロフィールを紹介したいと思います。

本名 川島 海荷
生年月日 1994年3月3日(23歳)
出生地 日本 埼玉県新座市
身長 154.5cm
血液型 O型
職業 女優、歌手
ジャンル 映画・テレビドラマ・CM
活動期間 2006年 -
事務所 レプロエンタテインメント

最近なにかと騒がせていたレプロさんですか(笑)

まぁ、事務所のことはおいておいて2007年に9nineというアイドルグループの一員でした。

で、2016年に女優業に専念するということで9nineを脱退しましたね。

 

 

元アイドルなので歌や踊りは上手いと思うんですけどね~

で、最近話題になっているのがTVアニメ『ナナマル サンバツ』で声優をしている深見真理役についていろいろ言われております。

どういうことが言われているのかは次で見てみましょう!

ちなみに「ナナマル サンバツ」というアニメは

「競技クイズ」を題材とした漫画。タイトルは早押しクイズの形式の1つ「7○3×」に由来する。

主人公・越山識は、新入生歓迎会で「クイズ研究会」による早押しクイズ大会に参加することになる[注釈 3]。クラスメイトの競技クイズ経験者・深見真理の早押しに圧倒され、最初は戸惑うばかりだった識だが、彼女の早押しを見ているうちに、「早押しクイズの問いには答えを確定できるポイントがある」ことを理解した。そして知識と推理でコツをつかんだことで難問に正解し、それまで経験したことのない感動を得る。

その後、真理に知識量を見込まれ、新入生向けのクイズ大会に誘われた識は、そこで0.1秒を争う「競技クイズ」の世界を目の当たりにする。大会で出会った御来屋千智の実力に圧倒されながらも、識は競技クイズにのめり込んでいく。
引用:wikipedia

という感じで川島海荷さんが演じているのはヒロインの深見真理役になるので余計に耳に入ってくるんでしょうね。

 

川島海荷,声優,演技,下手,理由,ドラマ,評価,口コミ
 

川島海荷の声優演技が下手と言われる理由は?

 

川島海荷さんが演じているナナマルサンバツの深見真理の声優としての演技は結構いろいろ言われておりますね。

 


ということらしいです。下手と言われている理由というのは要するに棒読みってことですね。

ただ、川島海荷さん声優初めてか?というとそうでもないんですよね。

劇場アニメ
ガフールの伝説(2010年10月1日、ワーナ・ブラザース映画) - ジルフィー(吹替) 役
モンスター・ホテル(2012年9月29日、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) - メイヴィス (吹替) 役
劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(2013年1月12日、東宝) - パイロ(声) 役
スタードライバー THE MOVIE(2013年2月9日、アニプレックス / 松竹) - オカダ・ハナ(声) 役
モンスター・ホテル2(2016年2月20日、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) - メイヴィス (吹替) 役
テレビアニメ
STAR DRIVER 輝きのタクト 第16話(2011年1月23日、MBS) - オカダ・ハナ 役
ナナマル サンバツ(2017年7月 - 、日本テレビ) - 深見真理 役

という感じで今までそこそこ出ているようです。

ただ、もしかすると今まで主役級をはっていなかったので緊張して実力が出せていないだけなのかもしれませんね。

だって、


という風に現状発展途上なんですよ!しっかり練習すればここから伸びてくると思います。

まぁ、できればある程度練習してから声優の演技をやってほしかったというのはあると思うんですけどね。。。。

というか表情や仕草じゃなく声だけで棒って言われるということはよっぽどなのかもしれませんね。。。。

 


うーん、もう少し強弱がついたらまだいいかもしれませんね!

頑張って!川島海荷さん。あともうちょいです。

 
Sponsored Link
 

川島海荷のドラマなどの演技の評価は?口コミ参照

 

では川島海荷さんのドラマ演技評価なども調べて見ました。

 


というような声もありもしかしたら深見真理というキャラが本当につかめていないのかもしれませんね。

 


という声もあれば、

 


という声もあります。まだまだ、すべての役にあてはまっているほどの演技力はないかもしれませんが、はまったらいい演技をするという感じだと思われます。

場数を踏んでいくか、自分にハマる役を早く嗅ぎ分けられるようになるともっといいかもしれませんね。

川島海荷さんの今後のご活躍を期待しています。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 芸能人 , , , , , , ,