過保護のカホコ5話感想&6話あらすじ 竹内涼真のツンデレが可愛い!

      2017/09/02

Pocket

過保護のカホコですが徐々に黒木瞳ママ離れを始めたカホコ。

というか21歳で親離れって子離れできなかった親にも責任があるような気がします

まぁ、麦野くんこと竹内涼真さんのツンデレが見えて可愛いんですけどねwまぁ、ひよっこで出番は終わりになったかな?と思う竹内涼真さんですが、カホコひよっこでは真逆の役ですよね~

そんな過保護のカホコ5話感想6話あらすじを書いてみました。

 

 
Sponsored Link
 

過保護のカホコ5話感想 竹内涼真はひよっこでは終わり?

 

過保護のカホコひよっこと二足の草鞋を履いていた竹内涼真さんですが、結構しんどいと思うんですけどどうでしょうかね?

なかなかそういう感想も聞けないのでどこかで吐露していただければいいんですけど、昔仮面ライダーをやっていたのでそんな弱音は吐かないんですかね(苦笑)

で、竹内涼真さんはひよっこで有村架純さんの相手役を演じておりましたが、8月に入る前の週で別れてしましましたね。

これで竹内涼真さんの登場は本当に終わりなんでしょうか?最初は有村架純さんと結婚する役が竹内涼真さんなんだろうな~なんて勝手に感想を話していたような気がします。

それでは、そんなひよっこでもしかしたら終わりではなくてどこかで再登場するかもしれない竹内涼真さんと過保護のカホコこと高畑充希さんとの恋がどうなっていくのか気になる過保護のカホコ5話感想に行きたいと思います。

 


 

とか
 


 
過保護のカホコの5話は久しぶりの面白路線に行っている感じですねw

でもそんな中でもしっかりカホコは成長していっているというところがほほえましいですね!

というかカホコの母親の黒木瞳さんの母親は三田佳子さんですが、一番まともなんですが、、、、

なんでそれなのに黒木瞳さんのような子供ができたのが不思議?っていう感想を持ちました。

でも黒木瞳さんも母親のことをママっていっていたので少しは似ているのかもしれませんね(笑)

しっかり三田佳子さんは黒木瞳さんに子離れが必要ってしっかりいった~

よく言ったぞ~三田佳子さん(ばぁば)

「子育てで後悔しない母親なんていないわよ」
「愛するより、信じる方が難しい」」ってまさにそう!

ってジーンと来ていたのに濱田マリさんが意外とムカつくわ~w

ちゃんとパパ時任三郎さんのところにカホコきたじゃん!やったじゃんパパ!ってなんで泣いているのw

これ黒木瞳さんも子離れできてないけどパパ時任三郎さんも子離れできていないだろうな~という感想が出てきましたわ!

 


 

で、次は愛する竹内涼真さんの元へ(笑)

というか麦野くんこと竹内涼真さんはいくつバイト掛け持ちしてんだ?(笑)

というかバイトを次から次へ首になってんの?って感じなんですが、、、、でも竹内涼真さん工事現場の服も似合うな~

でも、カホコがせっかく麦野(竹内涼真)くんに作ってきたおにぎりは食べず、、、、

なんでもおにぎりは嫌いらしいです。。。。赤い絵具とおにぎりがキーワードなんですね!

って思っていたら7歳から高校まで施設で育っていたんだ麦野くん(竹内涼真さん)

そりゃー過保護のカホコを見るとイライラくるのはわかるけど、もうほっておけなくなっているよね~

で、思い出の赤い絵の具を川の中へ投げる麦野くん!

それを拾いにいくカホコ!

で、Family songもうこの流れヤバいよね~マジで泣きそう!

ってマジの感想です!

からの~お姫様抱っこ!がここでキターw

で、黒木瞳ママも少しは自覚が出てきたかな~って思った矢先に、両親の前で麦野くん告白(笑)

え?え?何このツンデレっぷり!まじで!!!

交際を認めてくださいって。。。。まじでか~竹内涼真さんツンデレがヤバイというかデレがヤバイ!

でも、ここでいう交際って友達ってことなのかな?

カホコがいないと絵が描けないってことで、、、、

うーん悩ましいわ~

マジカホコ神回すぎて感想が長くなる~(苦笑)

 


 

これでカホコのことを好きじゃないって言っている麦野(竹内涼真)さん。。。。

絶対嘘でしょ!(笑)

絶対好きでしょ!ツンデレっぷりが可愛いね!!

 

過保護のカホコ,5話,感想,6話,あらすじ,竹内涼真,ツンデレ,可愛い
 

過保護のカホコ 竹内涼真のツンデレが可愛い!w

 

竹内涼真さんですが端正な顔つきをされておりますね~なんか整いすぎている!っていう感想を持っちゃいましたが、仮面ライダーの時はそれほど思わなかったんですけどね。。。。

やっぱり大人になって成長していくと人の顔って変わってくるんですかね?特に竹内涼真さんのように芸能人の方はいろいろな経験をされていきますので!

で、竹内涼真さんですが意外とツンデレですよね?w

なんか過保護のカホコに告られて、それをどうやって断るか一生懸命考えて、でも断るときは冷たくあしらう。

しかーし、酔っぱらったカホコにはお前が必要なんだよ(お前がいないとダメなんだよ)的なこと、聞き方を間違えると告白なんじゃないのか?という感想を持っちゃいそうなことを言っちゃっていたりね。


うーん、竹内涼真さんツンデレ過ぎて可愛いっす!

こりゃーこんだけ人気があったら竹内涼真さんはひよっこでも終わりじゃなくてもう一度再登場がありそうですよね~

それが有村架純さんの夫役でなくてもなんか必要な役をつくられてそうっていう感想を持つほどブレイクしている感じがありますね。

 
Sponsored Link
 

過保護のカホコ6話あらすじ 竹内涼真はカホコとひよっこで真逆の役

 

過保護のカホコでちょいとツンデレを演じている竹内涼真さん。

家庭の事情でぬくぬく育つこともできずw日々いろいろなバイトで生活している苦学生を演じているのが過保護のカホコでの竹内涼真さん。

でかたやひよっこでの竹内涼真さんというと御曹司という立場でぬくぬく育っているというキャラクターになります。

そう真逆です。が優しい&さわやかさを持つというところは共通しておりますね。

まぁ、過保護のカホコではカホコを最後のあたりで必ずおんぶして話が終わる竹内涼真さんですが、最終話とかはこの位置が逆になったりするのでしょうかね?
過保護のカホコ 感想・あらすじ・ネタバレまとめ 高畑充希が可愛い!

それとも安定のカホコをおんぶで告白するという感じになるんでしょうかね?

うーんどっちもいい!感じですね。

それでは、過保護のカホコ6話あらすじに行きたいと思います。

 

 

カホコ(高畑充希)の脱過保護宣言を受けて突然家を出てしまった泉いずみ(黒木瞳)。根本家では残された正高まさたか(時任三郎)とカホコが慣れない家事に手を焼き、家の中はメチャクチャに。
 一方で初はじめ(竹内涼真)が両親の前で交際を申し込んでくれたことが嬉しいカホコだったが、「カホコと呼ぶこと」と「好きだと言うこと」の2つのお願いに、照れる初はなかなか答えてくれず…。

再び並木家を訪ねる正高だが、今度は家出をした泉の妹・環たまき(中島ひろ子)が駆け込んできて、またしても正高の説得はうやむやに。逆に根本家には、実家で娘の教子きょうこ(濱田マリ)の借金トラブルに巻き込まれそうになった正高の父・正興まさおき(平泉成)が逃げ込んでくる。親戚中でトラブルが勃発していることを相談するカホコに、初は心配しなくてもすぐに元に戻ると話す。照れながらもカホコのことを名前で呼ぼうとする初だったが、そこにすっかり印象の変わったイト(久保田紗友)が割り込んできて...。

って竹内涼真さんマジの告白だったんですね!友達としてではなく、彼氏彼女の関係としての交際を認めてほしいってどんだけツンデレやねん!った感じですね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201707ドラマ , , , , , , ,