直虎17話感想と18話あらすじ 柳楽優弥は何者?その正体は?

      2017/09/02


直虎17話感想18話あらすじですが、うーん、寺田心君演技上手いね~wというか大人びておりますね

で、直虎16話では柴咲コウさんに人を集める妙案を授けた柳楽優弥さんですが、今度もまた妙案を柴咲コウさんに与えます。

というかこの柳楽優弥さんは竜雲丸という役を演じていますが、何者なんでしょうか?その正体は?

それにしても寺田心くんの演技上手いですね~

 
Sponsored Link
 

直虎17話感想 寺田心の演技が上手い!

 

井伊直虎よりも有名な井伊直政の幼少期の虎松を演じている寺田心くんですが、演技上手いですね。

おとわ役の新井美羽ちゃんも演技が上手いと思いましたが、年齢で考えると寺田心くんのほうが上のような気がします。

これでまだ8歳というのですから末恐ろしいですわ。まっすぐに成長はしてほしいですね。。。。

そんな直虎17話感想ですが、これ未来の城主になるかもしれない人に対して本気を出せる人が何人いるのでしょうか?

そりゃ~気心しれた相手なら本気を出すかもしれませんが、まだわからない時であればやっぱり手加減しますよね~

しかも親があのモンスターペアレント貫地谷しほり(笑)

うーん、手を抜いちゃいます。

で、ドラマの主題が消えた種子島なんですが、まぁ種子島自体は話として出てはきておりますが、どちらかというと今回は虎松の話

虎松をどうやって井伊直政に育てていくのかを少し垣間見る感じでしょうかね?子供を夢中にさせるにはコテンパンに負かすのではなく、ぎりぎりで負けてやるのも大事ということですね。

で、そのギリギリから最終的に勝てば、かつ楽しさを知ってのめりこんで行くという感じでしょうかね。

うーん、やっぱり寺田心くんの演技上手いな~

あ、消えた種子島ですがやはり高橋一生さんに盗まれていて、軍備増強は今川家への謀反じゃないか?ということで虎松の後見人を降りるように迫られますがいかに!

 

直虎,17話,感想,18話,あらすじ,柳楽優弥,何者,正体
 

直虎 柳楽優弥は何者?その正体は?

直虎ですがムロツヨシさんも最初出てきたひとは歴史上の人物とは思っておりませんでした。

ですが、ふたを開けると結構井伊家と深い関係である瀬戸方久という役でした。それであれば柳楽優弥さんは何者なんでしょうか?その正体は誰なのか気になります。

ということで調べてみましたが、実は、、、

柳楽優弥さんが竜雲丸という役柄ということらしいですが歴史上には出てきません。どうやら直虎のドラマ独自のキャラクターだそうです。

物語のキーパーソンになりそうではありますが歴史上の人物ではないようですね。

 
Sponsored Link
 

直虎18話あらすじ 柴咲コウは高橋一生を許すのか?

直虎の16話で小林薫さんから高橋一生さんを利用するように言われた柴咲コウさんですが、とことん嫌っているご様子です。

というか高橋一生さん歴史的はもうすぐ徳川に攻められるんですが、ドラマ的にはやっぱろ柴咲コウさんは高橋一生さんを許す描写とか出てくるんですかね?

それともざまーみろという感じで笑っているんでしょうか?(これは考えたくないですが(苦笑))

そんな18話あらすじですが、寿桂尼(浅丘ルリ子)が倒れて、弱体化が懸念される今川家にまたも直虎(柴咲コウ)が謀反か~ということで話を付けに行く感じですね。

そこに先にムロツヨシさんがいて今川家のために種子島を作っていたんですよ~という感じにして丸く収めます。

ここでムロツヨシさんと今川家のつながりも出てきたという伏線ですね。

で、今川氏真のもとに武田家の義信が謀反の罪でとらわれたという話が飛び込んでくることに、、、

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 大河ドラマ , , , , , , ,