コードブルー8話感想&視聴率と9話あらすじ 成田凌の演技が上手い!

      2017/09/06


コードブルーですがなんか今まで生気ないな~とか、ちょっとダサいよね~って思っていた灰谷先生こと成田凌さんですが、コードブルー7話のためにいたのね!

成田凌さんって意外と演技上手いな!というか意外と可愛い演技するしw

そんなコードブルー8話感想視聴率&9話あらすじに行きたいと思います。

これ最後、新木優子さんと成田凌さん付き合わないよね?w

 
Sponsored Link
 

コードブルー8話感想&視聴率 成田凌の演技が可愛いw

 

コードブルーですが最初成田凌さんの灰谷先生を見ていると成田凌さんてこんなにダサかったっけ?って思っておりました。

それがあれなんですね、コードブルー7話のための布石だったんですね。

ここで助けたいと思っていた患者が助からず打ちのめされてどん底に落ちていくけどそこから這い上がってくるシーンを描きたかったんだろうな~って思いました。

ただ、沈んだままなんですけどねw

 

というか成田凌さんのこの演技というか段ボールの間にすっぽり入っている感じ可愛いですねw

また、新木優子さんとそのうちこれ付き合いだすんじゃね?という感想をもってしまいましたがどうでしょうか?

あと、コードブルー7話の最後で灰谷先生(成田凌)が睡眠薬飲んで血まみれになっていたけど、予告では一切触れないあの感じ(笑)

次回あらすじには載っていましたけど、7話の終わり方と予告が全然違うぞ!(笑)

これもしかして作り直したりしたか、ストーリーと変えたのかな?って思っちゃいますね。

そんなコードブルー8話感想視聴率に行きたいと思います。

視聴率で思いだしましたけどコードブルー、最初の視聴率が16.3%で高くそれからだんだん下がって7話で視聴率最低を記録しておりましたね。。。。
コードブルー 感想・あらすじ・ネタバレのまとめ 藍沢先生カッコいい!

それではコードブルー8話ではどれぐらいの視聴率をたたき出すんでしょうか?

前半はもう緋山先生のエボラ疑惑からの料理人との恋愛模様が描かれてあれですよ。

なんかね~

で、やっと後半に入ってきて灰谷先生の一回り大きくなるシーン!

子供がショックで命が~っていうところをフェロー三人でなんとか乗り切って藍沢先生からよくやったというおほめの言葉w
 


 
新木優子さんの成田凌さんへの同期っていうところはまだOK。

からのまた緋山先生の恋愛キター

からの~今度は戸田恵梨香さんと新垣結衣さんの同期話!

というか今回の回は百合がおおいな~(苦笑)でも、最後山Pと安藤政信さんがチームじゃなかった。

今回のキーはここなんですね!チーム医療が大事!ってことですね。

ただ、これドクター目線からしか見てないよね?本当のチーム医療って冴島さんのナースも入れてチーム医療っていうような気がするんですけど、、、、

ちなみにコードブルー8話の視聴率は15.4%と少し回復しましたけど、、、

これコードブルー7話を前半よりも恋愛を少な目にしたので今までの視聴者が戻ってきた感じがしますけど、8話でまた入れた来たので9話の視聴率が、、、、って思っちゃいますね。

まぁ、次週予告で気になる終わり方をしていたので次週も見る人は増えていそうですけど。。。。

 

コードブルー,8話,感想,視聴率,9話,あらすじ,成田凌,演技,上手い
 

コードブルー 成田凌の演技が上手い!

 

冒頭でも少し述べましたけどもコードブルー成田凌さんが通常運転の成田凌さんではありません。

人は見た目が100パーセントではちゃらい成田凌さんでしたけど、かっこよかったです!

ただ、コードブルーでは全然いけてないドクターを演じております。

名取先生を演じている有岡大貴さんも演技が上手いな!って思いましたけど、コードブルー7話を観て成田凌さん雰囲気を出す演技上手いっす!

コードブルー成田凌さんは自信がないドクターですが、素の成田凌さんはこんなにもかっこいいんです!


いや~これがあれになんだからやっぱり成田凌さんは演技上手い

 


というか成田凌さんには関係ないけど今回のコードブルーは恋愛を描こうとしている割には結婚しそうな人には冷たいよね?

 
Sponsored Link
 

コードブルー9話あらすじ 成田凌と新木優子がくっつかないかな~

 

コードブルーで最初使えなかったフェローはだんだん成長していっております。

で、苦楽を共にしたフェロー同士にも絆が生まれておりますね。

なので灰谷先生(成田凌)が落ち込んでいるときに声をかける新木優子さんや馬場ふみかさん。

もう、新木優子さんと成田凌さん付き合っちゃえよ!っておもっちゃいますけど、、、

たぶんもうそうならないでしょう!(苦笑)

なんか恋愛がいらない!っていう声をまるで聞いたかのように、ばんばん事故を起こしてドクターを苛め抜く今回のコードブルーの脚本w

まぁ、こっちのほうがまだ見ていてコードブルーを見ている感じがするんでいいんですけどね。

ただ、緋山先生(戸田恵梨香)の恋愛だけはどうしても描きたいらしいですね。。。。

これはなんでなんだ?っていう感想はありますが、まぁ、面白くなってきたのであと数話期待して観ております。

それでは、コードブルー9話あらすじに行きたいと思います。

 

1時間あると何が起きるか。ときに人生すら変わる…。
急患3人が初療室に運び込まれた。一人は両角孝平(成田瑛基)、33歳の車椅子ラグビー選手。ハーフタイムのウォーミングアップ中、車椅子ごと階段から落ちたらしい。さらに熱傷の患者、高所転落の患者の3人が運び込まれるが、藍沢耕作(山下智久)始め救命の皆が力を合わせ迅速な対応を行った結果、3人とも命を落とすことなくICUへ移動させられた。橘啓輔(椎名桔平)は数ヶ月前を思い返しながら白石恵(新垣結衣)が引っ張る救命がいいチームになってきたと語る。
医局では名取颯馬(有岡大貴)の父、将馬(山田明郷)が待っていた。父の目的とは?
三井環奈(りょう)は息子、優輔(歸山竜成)が最近「疲れた」という言葉を口にするようになったと夫、橘に報告。3年間、優輔の心臓移植を待ち続けてきたがもう限界と悟った橘は海外での移植を提案、三井も同様の考えだった。そんな時に移植ネットワークから連絡が入る。
そして翔北救命救急センターに消防からドクターヘリ要請が入る。千葉新都市地下鉄開通前の線路内にて崩落事故が発生、負傷者多数、子どもも含まれているという。
皆がそれぞれに今後の人生を左右するような決断を迫られる1時間を描く。

コードブルーはあれか?10話で最終回なのか??

11話までやんないんだ、、、、、

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201707ドラマ