藤井隆ニューアルバム 90年代風CMのコンセプトや作成理由は?

   


藤井隆さんのニューアルバムlight showersをリリースしましたね。

で、その中身もさることながら藤井隆さんが出ている90年代風CMがツイッターなどで話題になっております。

この90年代CMコンセプト作成理由なんでしょうか?藤井隆さんのインタビューなど調べてみました。

 

 
Sponsored Link
 

藤井隆ニューアルバムの90年代風CMのコンセプトは?

 

藤井隆さんですがニューアルバムlight showersを2017年の9月13日に発売されております。

 

ここで言っておられるタイアップシールは本当のタイアップではなくて、藤井隆さんがこのニューアルバムを紹介するために作成した話題のCM(90年代風のCM)の商品などにあんります(笑)

ちなみにこの藤井隆さんのニューアルバムlight showersの90年代風CMはこちら↓

 

このCM凝ってます。。。。

というか最後に少し写りこむ90年代風のニュースのコマも細部にまで作りこんでおりますよ!

 


いや、もうこれコマ送りして観たときにはすごい笑ってしまいましたが、、、

なんか音楽よりもこっちのCMのほうに興味が出てしまった藤井隆さんのニューアルバムlight showersです。

ちなみに藤井隆さんですが2年ぶりのアルバムとなっております。

この藤井隆さんのニューアルバムlight showersの収録曲は、

01Going back to myself~再生のリズム~
作詞・作曲:epo

02.mode in the end
作詞:YOU 作曲 : RIS

03.Dark Night
作詞・作曲:堂島孝平

04.AIR LOVER
作詞・作曲:ARAKI(BAVYMAISON)

05.守ってみたい
作詞:藤井隆 作曲:冨田謙

06.くちばしは黄色
作詞・作曲:シンリズム

07.踊りたい
作詞・作曲:澤部渡(スカート)

08.カサノバとエンジェル
作詞・作曲:西寺郷太(NONA REEVES)

09.ドライバー
作詞:藤井隆 作曲:葉山拓亮

10.プラスティック・スター
作詞:藤井隆 作曲:冨田謙

という感じでございます(笑)

あぁ、話が少しCM本編にそれてしまいましたね。

では藤井隆さんのニューアルバム90年代風CMコンセプトについてみて行きたいと思います。

藤井隆,ニュー,アルバム,90年代,風,CM,コンセプト,作成,理由
 

藤井隆ニューアルバムの90年代風CMのコンセプトは?

 

藤井隆さんのニューアルバムlight showers90年代風CMコンセプトですが、このニューアルバムlight showers自体の「90年代の音楽」というのがテーマだそうです。

ちなみにこの藤井隆さんのニューアルバムlight showersの90年代風CMを作成したのが高村佳典さんです。

1982年生まれ。アートディレクター / グラフィックデザイナー / 映像作家。京都造形芸術大学 環境デザイン学科卒。家具デザイナー・藤田昌喜ともに「CRAFTIVE」としても活動を行う。MAGICALGANG、I HATE MONDAYSが所属するインディーズレーベル「Oystar Productions」も主宰する。

のようなことをやられている方です。

ちなみにこの架空のCMのセリフや撮りたい場面は藤井隆さんが子供の頃にCMディレクターに憧れていたそうで、言いたいセリフや撮りたい場面を詰め込んだそうです。←これがコンセプトかもしれませんね(笑)

楽曲のほうは冨田謙さんが担当しております。

この冨田謙さんは

学生時代から東京にて音楽制作およびミュージシャン活動を始め、1988年本拠地を福岡に移しスタジオでの制作を経て独立。1993年Small Circle of Friendsに参加。
1998年東京に戻り本人主宰のユニット<mint mania>を拠点に現在多方面に活動中。
現在までにRecording参加作品は、宇多田ヒカル・scope・YOUNG PUNCH・松崎ナオ・ayu-mi-x・THE LOVE・INKOGNITO・TIN PAN MARKET(VA)・TOSHI NAGAI・GRAN TURISMO ROCK ARRANGE(VA)・松岡英明・國府田マリコ・SCOF・b-flower・InstantCytron etc

という感じの方です。

 
Sponsored Link
 

藤井隆ニューアルバム 90年代風CMの作成理由は?

 

藤井隆さんのニューアルバムlight showersの90年代風CM作成理由はと言いますと、、、、

冒頭の藤井隆さんツイッターがまさに作成理由だそうです。

そうCDのプラケースにたいっぷした企業のロゴを並べたかったそうです(笑)

そこから音楽も90年代風になってアルバム紹介のCMも90年代風になっいったというよりも最初から藤井隆さんの頭の中にはあったそうです。

ちなみに藤井隆さんは最初はこの藤井隆さんのニューアルバムlight showersの90年代風CMには他の方がやったほうが面白いからという理由で出るつもりはなかったそうですが、高村佳典さんが藤井隆さんが出たほうが伝わるから。という理由で出演が決定したそうです。

まぁ、決定するまですったもんだったようですが(笑)

でも、このCMに藤井隆さんが出て正解だったと思いますけど、、、そっちのほうが藤井隆さんアルバムだ!って印象に残りますし、そっちのほうが面白いですから!

というか小道具も凝っているのが面白いですね。

今後も芸人・音楽家など表現者としての藤井隆さんのご活躍を願っております。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 芸人, CM , , , , , , , ,