内村航平 足首の怪我の完治の期間は?原因の跳馬リシャオペンはどんな技?

   


内村航平選手が世界選手権の予選のの跳馬で左足首怪我をして棄権しました。

これによって内村航平選手の世界選手権7連覇や国内外の連勝記録も「40」でストップしましたね。

まぁ、そんな記録よりも内村航平選手の足首怪我状態が心配です。

完治にはどれぐらいの期間がかかるのでしょうか?また、原因となった跳馬リシャオペンとはどんな技でしょうか?

東京オリンピックには間に合うのでしょうか?いろいろ気になっちゃいますね。。。

 
Sponsored Link
 

内村航平選手の足首の怪我の完治の期間はどれぐらい?

 

内村航平選手の足首怪我ですがまだ詳細は伝わってきておりません。

が、リオデジャネイロ五輪でフランスのサミル・アイ・サイド選手のように不自然な着地で足が曲がっている感じではありませんので骨折まではいってないないような気がします。

 

内村航平,足首,怪我,完治,期間,原因,跳馬,リシャオペン,どんな,技

という感じですのでおそらく足首捻挫とかではないでしょうか?

捻挫も癖になると怖い怪我なので完治が必要な怪我にはなってしまいますね。

で、内村航平選手の足首怪我が骨折とかではなくて捻挫と仮定した場合どれぐらいの期間完治にはかかるのでしょうか?

あくまで目安ですが、

軽度 数日〜2週間
※押すと痛むが、歩くのには支障がない程度

中程度 2週間〜1ヶ月
※歩きづらく、曲げると痛む程度

重度 1ヶ月〜
※痛みがひどく、歩けない。
引用:ねんざの119番

で、おそらく痛みを我慢しても次の競技が出来ないと内村航平選手が語っていたのでおそらくは足首怪我重度の捻挫ではないかと思われます。

ですが、、1か月といってもその前にある程度痛みは引いてくるそうなのでそこで無理をしてしまうとまた怪我を繰り返してしまう悪循環に陥ってしまいますのでしっかり完治させてほしいですね。

捻挫には急性期と慢性期があります。急性期は痛みや腫れがありますが、慢性期にはそれらの症状が穏やかになってきます。
だからといって、すぐにスポーツや身体を酷使する仕事に取りかかるのは避けましょう。慢性期は組織が未だに損傷しているので、その状態で無理に動かすと再発しやすくなります

引用:ねんざの119番

でも本当に捻挫だけであることを願っております。

この足首の怪我が靭帯が切れていたりするとひどい場合だと手術をすることもあるそうでしっかり競技に復帰できるのが半年から1年後だとか、、、

まぁ、東京オリンピックには間に合いそうな気もしますが心配ですね。。。

 

内村航平,足首,怪我,完治,期間,原因,跳馬,リシャオペン,どんな,技
 

内村航平選手が足首の怪我をした原因の跳馬のリシャオペンってどんな技?

 

内村航平選手が足首怪我することになった跳馬ですがおそらくはリシャオペンだと思います。

この跳馬リシャオペンってどんな技でしょうか?

体操のとかは開発した選手の名前を付けると思います。

”リシャオペン”という技は中国の体操選手”李小鵬(りしょうほう)”の中国読みが由来です。

というように跳馬リシャオペンは中国の選手が開発した技のようですね。

で、跳馬リシャオペンってどんな技かと言いますと、

「側転から4分の1ひねって(ロンダート)、後ろ向きで跳躍板を踏み切り、すぐさま半分ひねって跳馬に前向きに手をつき、そのまま伸身で1回半の宙返りをしつつ、2回半ひねって着地する」というひねりまるけのスゴ技で、難度を表すDスコアは6.2ポイントもあります。

というように文章で読んでもピンとこないので内村航平選手が跳馬リシャオペンを演技している映像がありましたのでご紹介させていただければと思います。

 

30秒ぐらいのところで内村航平選手の跳馬リシャオペンがあります。

が、映像で見ても凄い!ってのはわかりますがどんなことをしているかがスローじゃないとわかりません(笑)

で、この跳馬リシャオペンですが内村航平選手はリシャオペンをやるときにはこのように話しております。

リ・シャオペンは「毎回跳ぶたびに命の危険を感じている」と話すほどの高難度の技で、9月29日の本会場練習でも失敗していた。

あの内村航平選手でも難しい技って…(;'∀')

※何度も跳馬リシャオペンっていっておりますが、リシャオペンという技は平行棒にもありそれは「逆立ちの状態から前振り上がり後方屈身2回宙返りして腕支持する」という技になります。区別のために跳馬リシャオペンと言わせていただいております。

 
Sponsored Link
 

内村航平選手の足首の怪我は東京オリンピックに間に合うの?

 

内村航平選手の足首の怪我ですが、

一般的に話でいいますと重度の捻挫の場合は1か月以上

もし足首の靭帯の断裂とかであれば競技復帰ができるまで半年から1年かかるそうです。

内村航平選手にはしっかり怪我を治して復帰してほしいのですが少し心配なのが東京オリンピックに間に合うのかな?ということです。

東京オリンピックは2020年なのでそこまでには間に合うと思いますが、オリンピック選考会にという意味ですね。

体操のオリンピック選考は2016年に行ったリオデジャネイロのときは

・2015年世界選手権団体8位以内
・五輪予選4位以内
・2015年選手権の個人総合優勝者(内村航平選手)
・NHK杯(2016年5月)で内村航平選手を除く最上位者
・6月開催の全日本種目別選手権終了後、内村選手と加藤選手との組み合わせで最もチーム得点への貢献度が高くなる選手(3人)。うち1人はNHK杯5位以内、もう1人は12位以内の選手とする。

という感じになっているので2020年の東京オリンピックの選考会2019年に行われると思われますので、まだ、あと2年あります。

もし内村航平選手の足首の怪我が最悪の場合でも1年休んでしっかり完治して、1年トレーニングすれば内村航平選手であれば東京オリンピックの選手に選ばれると思いますので頑張ってほしいです。

「ケガするということは、まだ下手なんじゃないか。しっかり治して、はい上がってやろうと思う」。20年東京五輪に向けて個人総合を続けるか種目を絞るかについては、「(個人総合と)違う形で東京へやってもいいのかもしれない。でも、それだと自分の中で逃げているんじゃないかという部分もある」と話した。

上記のように内村航平選手の心も全く折れていないので期待しちゃいますね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - アスリート, 話題 , , , , , , , , ,