先に生まれただけの僕3話感想と4話あらすじ 視聴率急落の原因や理由は?

      2017/10/29


先に生まれただけの僕ですが、櫻井翔さんをはじめ蒼井優さんや高嶋政伸さんなどの演技派俳優も出ております。

これ以外にも癖のある俳優ではあった木下ほうかさんもいましたが2話で櫻井翔さんによって退職に追い込まれましたね。

なんか最後スカッとジャパンのような感じでしたけど、、、(;'∀')

そんな先に生まれただけの僕3話感想4話あらすじに行ってみたいと思います。

視聴率が落ちたそうですけど、、、その理由原因は何でしょうか?

 

 
Sponsored Link
 

先に生まれただけの僕3話感想 木下ほうかは帰ってくるの?

 

先に生まれただけの僕ですが木下ほうかさんが2話で早々と消えましたね。。。。

消え方もスカッとジャパン的な感じでしたけど(笑)

でもなんかこれだけで木下ほうかさん終わらなさそうですよね~

このまま話がすすんでちょいちょい退職に追い込まれた人がいたとしたら、その人たちとグルになって何か櫻井翔さんを訴えるとかにもっていきそうですよね(笑)

ただ、そうなるとドラマの尺が足りない気もしますので、、、どうなるんでしょうか?

では先に生まれただけの僕3話感想に行きたいと思います。

木下ほうかさんを退職に追い込んだせいで数学の教師がいなくなったので自分で数学を教えないといけなくなった櫻井翔校長。

櫻井翔校長のアクティブラーニング授業は大失敗。

でも、このアクティブラーニング授業。日本ではあまり取り入れておりませんが海外では主流のような気がします。

だからみんな自分の意見を持っていて講義や会議でしっかり質問や自分の意見を言うことが出来るんですけどね、、、日本の教育は良くも悪くも詰め込み式ですからね。

そんなところにアクティブラーニング授業を持ち込んでも上手くいかないですよ。

プロじゃない人がやろうとすると余計に。

で、「関数や、微分積分なんて今の勉強が何の役に立つんですか」に答えられない櫻井翔校長。

教師たちは非難ごうごうです。

でも、英語の教師だけがアクティブラーニング授業をやらせてほしい!と。

で、瀬戸康史さんが行ったアクティブラーニング授業は好評でした。

最後になんで英語の勉強をしないといけないのか?という問いへの瀬戸康史先生の答えは

今後、日本は少子化になる外国人と深く関わるようになる。からという問いでした。

なら中国語はなんで勉強しないんですか?って質問は意地が悪い私だけが考えることなのでしょう。

まぁ、世界の中心はアメリカですからね~英語は必要になります。

ただ、日本人は日本からでなくなっているからどうなんでしょうね。。。。。

でデジタル万引きについて。。。。

なんで電源を入れる間は背中を向けるの?(笑)

電源入れる間に画像を消すってさw

そんなにすぐ画像を選んで消せなくね?日付で選んだのか?全部消えてるってことじゃん、、、

怪しいと思うけど、蒼井優先生は生徒をビビらしただけで満足。

きっと怖くてもうしないはず、、、、

逆じゃね?味をしめてまたやると思います!

怒られなかったら、やっていいんだ!って思うでしょ!で、データを消したら何も言われない。→大人ってちょろい!ってね。

で、話は一周回ってきて、また、櫻井翔校長の数学の授業。

今度はなんで勉強しないといけないのか?という問いに答えます。

数学とは、答えにたどり着く道筋を探して正しい
判断をする力を養うための勉強。
正しい判断する力を養うために勉強する。

と。

というかこの回答は正しいと思うけど、それを理解して腑に落ちるかどうかのような気もしますけどね。

勉強しない大学へ行けないぞ!と。

文系の私立だから関係ねーと言われればそれまでですけどね(笑)

で、次週はここまで引っ張ってきた学校で起こっている問題提起はないようですね。

 

先に生まれただけの僕,3話,感想,4話,あらすじ,視聴率,急落,原因,理由
 

先に生まれただけの僕 視聴率急落の原因や理由は?

 

先に生まれただけの僕ですが初回の視聴率が10.1%で第2話の視聴率が7.5%となっております。

で、これに対して視聴率急落したという声も上がっておりますが、、、、

この視聴率急落原因理由というところで、その理由原因を探す前になってしまいますが、基本土曜日のこの時間帯のドラマですが視聴率は初回が2桁で行っていてそこから2話は2%前後毎回落ちているんですが、、、

なのでもしかするとそういう仕様なのかもしれません、、、、(;'∀')

まぁ、視聴率急落した理由原因を考えるとしたら内容が重いから?

奨学金の真実を視聴者側にも突き付けたりとか、、、(笑)

※奨学金の踏み倒しが増えているって社会問題&奨学金が重くのしかかってきているせいでワーキングプアになっている社会問題とかがあるのでいいと思うんですけどね。。。。

学校内のスクールカーストを書いてみたりとか、、、

で、先に生まれただけの僕の3話ではデジタル万引きについて罪悪感を与えることとか書いているからですかね?

どれも今の学校の問題点といえば問題点ですね。。。

あ、この先に生まれただけの僕というドラマはそういった現代教育の問題点を鋭くえぐるドラマだったのに今気が付きました。。。。

 
Sponsored Link
 

先に生まれただけの僕4話あらすじ 視聴率は気にせずに!

先に生まれただけの僕ですが、学園ドラマというか教育側のリアリティを出したドラマだと思えば、1話目が奨学金。

先に生まれただけの僕の2話目がスクールカースト、3話目がデジタル万引きという現代の教育に対しての問題点を書いているところになりますね。

それに対して社会人経験から真っ向勝負というか正論をぶつけていき、それに逃げ出す生徒&教師を描いているという感じですかね。。。。

そういう目で見るとこの先に生まれただけの僕というドラマは意外と面白いです

まぁ、視聴率なんて気にせず今のまま話を進めて行ってほしいですね。

それでは、先に生まれただけの僕4話あらすじに行きたいと思います。

 

生徒たちの勉強に対する意欲を向上させるべく、鳴海(櫻井翔)は、授業にアクティブラーニングを導入したいと教師たちに提案する。
アクティブラーニングのノウハウを持っていた英語教師の島津(瀬戸康史)をはじめ、薫(木南晴夏)、日菜子(森川葵)は、鳴海の提案に賛成。
一方、文恵(秋山菜津子)、郷原(荒川良々)、河原崎(池田鉄洋)は、自分なりの授業のやり方があると言って反対。ちひろ(蒼井優)は興味を持ちながらも、手放しで賛成できずにいた。職員室の意見が分かれる中、アクティブラーニングの授業は生徒たちに好評で、鳴海は手応えを感じるも、同時に、鳴海が予想していなかった問題が持ち上がる。

そんな折、鳴海は加賀谷(高嶋政伸)に呼び出され、京明館の経営の立て直しを命じたのであって教育理念を変えろとは言っていない、と強く叱責される。
加賀谷が高圧的な態度で鳴海にあたっていることを知った聡子(多部未華子)は、鳴海を心配するが…。

教育理念が間違っているから経営が傾いたんじゃないのか?(笑)

教育理念や教育が素晴らしいものだったら、繁盛すると思うんだけどな~

子供って意外とそういうところに敏感ですよ!

あとは上を伸ばす方針にするのか、下を拾ってあげる方針にするのかの違いなのかな?

やるやつはどこにいてもやるし、やんないやつはどんなに方法がよくてもやらないよね。。。。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201710ドラマ, 先に生まれただけの僕 , , , , , , , ,