コウノドリ6話感想&視聴率と7話あらすじ 四宮先生のジャムパンどこの?

      2017/11/18


コウノドリですが前回も書いたと思いますがもう毎回毎回泣いております。。。。

いや~特にコウノドリの5話はヤバかった。。。。深水元基さんがいつあばれ出すのか?と思いましたけど最後まで赤ちゃんを見送ってあげてましたね。

そんな思いシーンを少しでも緩和するように四宮先生ジャムパンは俺のです(笑)

あの四宮先生が死守したジャムパンどこパン屋のでしょうか?

また、四宮先生星野源さんですがメガネ以外で違いがあるそうです。

 

 
Sponsored Link
 

コウノドリ6話感想と視聴率

 

コウノドリですがやはり視聴率は二桁をずーっとキープしておりますね。

いや~みんなに見てほしいドラマです。

皆が同じ感想じゃなくてもいいので、出産ということについて少しでも考えていただければな~と思います。

ちなみにコウノドリ視聴率は1話~4話までが、12.9%→11.8%→11.9%→13.6%という感じになっております。

コウノドリの5話は重たかったのでどうでしょうかね?

そんなコウノドリ6話感想視聴率に行きたいと思います。

視聴率は週明け速報が出たらアップさせていただきます。

では感想ですが、今回は松岡茉優さんが成長する番ですね。

こう医療系のドラマってコードブルーもそうですが失敗して、成長する姿を描いてきますよね~

地道に一歩ずつ階段を上がる人はなかなか描かれません。。。。だって見てて面白くないから?(笑)

で、今回の失敗は命に直結しちゃいましたね。。。

他の病院でアルバイトをしていた松岡茉優さん。

そこに運び込まれた妊婦さんが自分と同じ年&名前の福田麻由子さん。

で、妊娠の症状以外に何か変だな?って思った松岡茉優さんですが産婦人科の院長にいったら特に命に問題ないから後日検査しよう。と、それで引き下がっちゃった松岡茉優さん。

※まぁ、権威がある先生だったら確固たる自信がないとそうしちゃうかもしれませんね。。。。

ただ、自体は悪い方向へ、福田麻由子さんが心肺停止でペルソナへ緊急搬送。

結局甲状腺クリーゼで、心不全と肺浮腫だったそうですね。

甲状腺クリーゼとは

甲状腺クリーゼとは、未治療または治療が不十分の甲状腺機能亢進症に関連する、命にかかわる疾患のことです。

ということだそうです。

これ早期に気が付いていていればどうにかできそうな疾患ですね。。。

まぁ、これが発端で不必要な検査も自分の安心のために実施しようとして妊婦さんを不安にさせる始末。

で、結局休みをもらって「どんな産科医になりたいのか答えを見つけて戻っておいで。」と。

出した答えが、、、、救命に行きたいと。

 



 

先週あんなにジャムパンを死守した星野源さんが、選別のために松岡茉優さんにジャムパン&ホイップ入りをプレゼント!

どんだけつんでれやねん!(笑)

で、謎の女性とされていた松本若菜さんが新しい産婦人科医としてペルソナにやってきた~(笑)

明日、あのジャムパン&ホイップ入りが店頭から姿を消すことでしょう。。。。

 

コウノドリ,6話,感想,視聴率,7話,あらすじ,四宮先生,ジャムパン,どこ
 

コウノドリ 四宮先生のジャムパンはどこのパン屋?

 

コウノドリ四宮先生って意外とスイーツというか甘いものが好きなんですね。

プリンもとっておきますが、プリンは落ち込んだ後輩に上げます。

ですが、ジャムパンだけは四宮先生は死守します(笑)

その四宮先生が好きなジャムパンですがどこのパン屋か?というと、ヤマザキのジャムパンです。

ちなみにヤマザキには高級ジャムパンジャムパンがあり、四宮先生が食べていたのは普通のジャムパンでしたね(笑)

あと、意外とジャムパンと一緒に飲んでいる牛乳ですが側面と上部に「四宮」と書いておりました。。。。

そこまで、他の方が飲むようなものではないと思うんですが、、、(笑)

まぁ、名前は書いておくに越したことはないですね。。。。

 
Sponsored Link
 

コウノドリ7話あらすじ 四宮先生と星野源の違いは?

 

もう、知っている人も多いと思いますが、四宮先生星野源さんには違いがあるそうです。

メガネではないんですが、、、

そう、星野源さんは四宮先生になるときホクロを書いているようです。

 

自分は全然知りませんでした。。。。&気が付きませんでしたが、意外と有名なようですねm(__)m

それではコウノドリ7話あらすじに行きたいと思います。

 

突然、倒れた小松(吉田羊)。
心配するサクラ(綾野剛)と四宮(星野源)に、心配かけまいと努めて明るく「子宮筋腫があることはわかっていたけど、忙しくて検査に行けないでいた」と言う。
しかし、詳しい検査を行うと、子宮線筋症と卵巣チョコレート嚢胞だということが判明。すでに症状が悪く、ガンになる可能性もあるため、子宮の全摘を薦めるのが本人の為だとサクラたちは考え、本人に伝える。
小松自身も全摘した方が良いとは分かっているが、踏み切れずにいた─。
そんな小松を支えるペルソナの仲間たち。
仲間が見守る中で、小松が出した結論は─

今度は仲間がきましたかー

子宮を取る決断というのは女性にとっては結構つらいものですよね。。。。

ドラマを見ている人が感情移入をしやすいようにペルソナの仲間の吉田羊さんがなったと思いますけども、、、

これ来週もないてまうやないか~

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201710ドラマ, コウノドリ , , , , , , , ,