コウノドリ7話感想と8話あらすじ 松岡茉優の髪型ボブがかわいい!

      2017/11/26


コウノドリですがいよいよペルソナのメンバーに焦点が当たりだしましたね。。。。

7話では吉田羊さんが子宮全摘を迫られます。。。忙しいってことで病院に行かなかった。。というつけ。

自分だけは大丈夫ってやっぱりみんな思っちゃうんですよね。。。

ふ~少しこれだけで泣きそうなのでコウノドリ7話感想8話あらすじに行きたいと思います。

松岡茉優さんの髪型ボブかわいいかったですねw

 

 
Sponsored Link
 

コウノドリ7話感想 吉田羊の決断は?

 

女性にとって乳房全摘よりも悩ましい問題。。。

子宮全摘。。。

 

結構前から痛がっていたんだったら病院へ行けばいいのにって思っちゃいますね。。。(ここも病院ですが、、、)

まぁ、忙しさの中で自分の体のことを忘れて患者と向き合うのが小松さん(吉田羊さん)なのでなかなか難しいとは思うんですけどね、、、

これはむしろ視聴者への啓もうかもしれませんね。。。。

そんな吉田羊さんの決断はどうするのか・・・?

自分の命を取るのか、今後の生まれてくるであろう子供やその子供に会いたいという女性の命をとるのか、、、

これ同じ境遇の方はやばそうですね。。。。

それではコウノドリ7話感想に行きたいと思います。

吉田羊さんの

お母さんになる人生と、
お母さんにならない人生。

これは出来るけど選択しないといわけではなくて、子宮全摘をしてなりたくてもなれない人生ということです。。。

今回、吉田羊さんの演技が凄かった!

もう、当人そのものなんじゃないのか?って思ってしまいました。。。

医療関係者って自分を後まわしにするよね~自分だけは大丈夫。とか思っちゃうのでしょうか?

まぁ、ドクターに限って手術を信じない人もいますからね~

あまりレーシックを受けない。とか、ジェネリック医薬品を推奨はするけど自分はあまり飲まないという人もいます。
※すべてのドクターがそうとは限りませんのであしからず。

で、吉田羊さんの話。

自分ではなけないけど、親も兄弟も夫も子供もいない吉田羊さん。

でも仲間がいるじゃないですか?いつも助けてもらっている綾野剛さんはピアノをプレゼント。
 



 

『がんばってる小松さんも好きですけど、頑張ってない小松さんも大好きです』

って泣かせますよね~

吉田羊さんの決断は「悔しいけど仕方ない」って踏ん切りがついたようで子宮全摘。

それが唯一の支えだったようだけど、今は仲間がいるってことに気が付いて踏ん切りがついたようですね。

焼きそばを差し入れする綾野剛さんと、ジャムパンホイップクリーム入りを差し入れする星野源さん。。。

ここだけは変わらない仲であってほしいですよね~

というかむしろ二人つきあってんじゃないのか?って思っちゃうほどアツアツですけど、、、

コウノドリ,7話,感想,8話,あらすじ,松岡茉優,髪型,ボブ,かわいい
 

コウノドリ 松岡茉優の髪型ボブがかわいい!

 

コウノドリですが6話でロングからボブぐらいの髪型に心機一転した松岡茉優さん。

あの振り返りざまが特にかわいかったですよね~

 

いや、髪が長い松岡茉優さんもかわいいんですけどね。

ボブはボブでまた違った魅力があってかわいいですね。

あとは、自分のせいで患者を救えなかったというのがあるのでそこをしっかり吹っ切ったという笑顔も良かったです。

ただ、今度は吉田羊さんの病気のことを知ってまた泣きそうですけどね、、、

 
Sponsored Link
 

コウノドリ8話あらすじ 吉田羊の彼氏は?

 

吉田羊さんの彼氏は誰なんでしょうかね?

コウノドリ吉田羊さんが演じる小松留美子さんのプロフィールで

好物は豚足。独身。彼氏のいる気配は今のところ無いが…豚足のコラーゲン効果もあってお肌はいつもツヤツヤ。そして、プライベートでは素敵な男性との出会いも??
そして今回は、女性としての転機を迎えることに。

と後半の女性としての転機というのは7話での子宮全摘のことだと思います。

が、前半の「プライベートでは素敵な男性との出会いも??」は(笑)

これ小松さん(吉田羊さん)に彼氏ができたんでしょうか?うーん、ストーリーと星野源さんのジャムパン愛に注目しすぎてそこの吉田羊さんの恋愛フラグには気が付きませんでしたね、、、

うーん。吉田羊さんの彼氏なんでしょうか?

それでは、コウノドリ8話あらすじに行きたいと思います。

 

 

ペルソナで、吸引分娩での出産を控えている風間真帆(芦名 星)。サクラ(綾野剛)や小松(吉田羊)と共に、新生児科医として白川(坂口健太郎)が寄り添っていた。
最近、新生児科医として経験が増えてきている白川は、同期の下屋(松岡茉優)に、全ての赤ちゃんを救うためにも、医者としてもっと上を目指すべきだと熱く語る。
しかし、そんな白川の最近の様子を見て今橋(大森南朋)は、自信がつき始めたことで周りが見えなくなってしまわないかと心配をしていた。
そんな矢先に、白川に重大な出来事が起こる。
ある日、四宮(星野 源)の妹の夏実(相楽 樹)から四宮の実家がある石川県の能登の町で、唯一の産科医として働いている四宮の父(塩見三省)が倒れたという連絡が来る。
急遽地元に帰ることになる四宮だが─。

ペルソナの人々の旅立ちや成長などが描かれ始めましたね。

コードブルーでいうと、医者は賭けには勝ち続けないといけないらしいです。

でも、人って失敗は必ずします。その失敗をどう次に活かすかが問題じゃないでしょうか?

予期できない失敗もあるわけで、、、

四宮さん実家を継ぐのかな?気になりますね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201710ドラマ, コウノドリ , , , , , , , ,