直虎19話感想&20話ネタバレ ムロツヨシのアドリブの場面は?

      2017/09/02


直虎で銭の犬として瀬戸方久を演じているムロツヨシさんですが直虎でもアドリブで演じているところはあるんでしょうか?

19話感想20話ネタバレを書いていきたいと思います。なつこと山口紗弥加さんですがなんか高橋一生さんの奥さんのような感じですが旦那は別にいるんですよね~

視聴率推移を見ていると決してつまらなくはないんだが、、、、

 
Sponsored Link
 

直虎19話感想 視聴率推移は?つまらないわけではないけど、、、

日曜日20時の時間帯の敵が悪い。そんな直虎です。そう同じ時間帯には世界の果てまでイッテQがあります。

そう時々視聴率が20%を超えるバケモノ番組です。その対抗として直虎いるわけなんですが二桁をキープしているのでよくやっていると思うんですけどね。。。

視聴率推移も17話が歴代最低の11%でしたが18話では盛り返して14.3%となっております。

この18話のときに世界の果てまでイッテQは20%を超えていたので善戦していると思います!

そんな直虎19話感想ですが、今回も高橋一生さんの演技力が凄い!

相手からは背中越しなのに見えないのに視聴者には正面を向けているからその表情までわかるところや、直虎(柴咲コウ)に頼られて少しうれしそうなところや、表情では驚いているのに出てくる言葉はしっかりと理路整然としているところなどマジですごいっす。

ちなみに理論派の小野政次こと高橋一生さんは、やはり賊(柳楽優弥)にはそれ相応のバツが良いと言いますが、直虎は労役でいいっていう始末。

やっぱり甘いな~と思いつつ、女性だから血を見たくなって、どこまでわがままなのか?(苦笑)

戦になったら自分は行かずに男どもがいくことになるのにね~その責任を負っているのに情に流されて判断を誤らなければいいのに。

また、柳楽優弥さんは奥山六左衛門を吹き矢で眠らせて穴を掘って脱出って、まず武器を隠し持っていないかみたのか~

あと、すぐそんなに穴なんて掘れるのか?って思っちゃいますね。むしろ直虎の意向をくみ取った奥山が逃がしたような気もしますね。

今川家と武田家の同盟が破棄されそうな戦国の世の中で、こういった日常を描く意図があまり伝わらないような気もしますがこれが何かの伏線になっていればいいのですが、、、

 

直虎,19話,感想,20話,ネタバレ,ムロツヨシ,アドリブ,場面
 

直虎 ムロツヨシのアドリブの場面は?

ムロツヨシさんといえば勇者ヨシヒコやスーパーサラリーマン左江内氏でおなじみのアドリブです。

面白いかどうかは別にしておいて、結構アドリブをやられておりますがNHKではどうなんでしょうか?

と思っているとNHKでもやっておりました。

朝の連続テレビ小説の「ごちそうさん」ではアドリブ満載だったそうです。ということは直虎も?

おそらく遠州弁のアドリブは難しいので遠州弁でしゃべっているときはアドリブはそうそうないと思います。

あるとしたら標準語でしゃべっている時ではないでしょうか?特に18話の今川氏真の前で銭の犬といって吠えたところとかアドリブのような気もしなくもないですよね。

まぁ、わからないようにやるのも役者としての腕の見せ所ですね。ドラマに応じた演技というとこでしょうか。

 
Sponsored Link
 

直虎20話ネタバレ 山口紗弥加の旦那は別にいる!

なつこと山口紗弥加さんですが、小野政次こと高橋一生さんに寄り添っておりますね。

その姿を見るとなんか夫婦役なのかな?って思っちゃいます、、実は旦那は別にいます。いますというかいたといったほうがいいでしょうか。

それは小野政次の弟の小野玄蕃が旦那でしたが桶狭間の戦いで帰らぬ人になっております。

ですが、それでも小野家と井伊家をつなごうと必死になっているのが山口紗弥加さんという感じですね。

うーん、山口紗弥加さんも実のなる恋をしているのかもしれませんね。。。

そんな直虎20話のネタバレですが、やはり高橋一生さんが今川家側というよりも井伊家をしっかり運用するためには直虎(柴咲コウ)じゃだめだと思っているだけのようですね。

直親(三浦春馬)の隠し子が来ても武田のスパイだと疑っております。こういうところは女性と男性は受け取り方が違うようですね。

女性陣の柴咲コウと貫地谷しほりは直親の子供だった場合を考えていろいろ対策しようとしているところ、男性陣はスパイかも?ということなので、、、

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 大河ドラマ , , , , , , ,