明日の約束8話感想と9話あらすじ 佐久間由衣の狙いは誰?

      2017/12/07


明日の約束ですがただいま関西テレビの明日の約束HP上から1~7話まで無料で見ることが出来ますので見逃し方はぜひ!

ちょっとおもぐるしいドラマですが面白いのでぜひ!打ち切りだ~って騒がれてますがたぶんされませんよw

そんな明日の約束8話感想9話あらすじについていきたいと思います。

佐久間由衣さんの狙いでしょうか?

私は霧島先生こと及川光博さんだと思います、そんな霧島先生こと及川光博さんの裏の顔が気になりますね。

 

 
Sponsored Link
 

明日の約束8話感想 佐久間由衣の狙いは誰?

 

明日の約束ですがダイジェストがアップされてましたのでご紹介させていただきます。

 

 

明日の約束の重要なキーパーソンの一人の佐久間由衣さん。

その佐久間由衣さんが狙っている最後の一人はでしょうか?って記者さんは圭吾君の母親の仲間由紀恵さんだと思っておりますが、、、

私は、おそらく霧島先生こと及川光博さんだと思います。

及川光博さんの無責任さなのか生徒に対しての何かの怨念がそうさせているのかは不明ですが、、、

それでは、明日の約束8話感想に行きたいと思います。

やはり佐久間由衣さんの狙いは霧島先生だったわけですね。

学校にいるといって及川光博さんと井上真央さんを呼び出して、及川光博さんのパソコンが目当てだったわけですね。

工藤阿須加さんはお兄さんの事故には何もかかわっていなかったんですね。。。

ただ、親のプレッシャーでお兄さんは工藤阿須加さんに暴力をふるっていたわけで、お兄さんがいなくなってほっとしたけど親は自分を見てくれないとういうところがずーっと心に引っかかているようです。

というかまだ井上真央さんが手塚理美さんに何も話していないのに土下座してペラペラと。。。。

チェーンストーリーで母親のPCから声を盗んだ圭吾君の妹はそれをジャーナリストの青柳にたくします。

その中には圭吾君の部屋を盗聴した証拠や、バスケ部の先輩を脅すように言いつけている内容もあり。。。

仲間由紀恵さんが崩れ始めましたね~

弁護士は告訴を断念。仲間であるはずの母親からも

「ネットに書いてあることは本当ではないですか?
息子が自●したとき、私は自分を責めました。
息子の苦しさに気づかなかった自分を責めた。」

そう、仲間由紀恵さんは責任をすべて外に向けております。自分には向けずに、、、、

で、圭吾君の妹の竹内愛沙さんがPCから声を消していることを悟り、首に手をかけてCM突入。
※というかさ~大事なものならほかにも保管しておけよ!

CM明けになると仲間由紀恵さんがPCを抱えて号泣。

妹の竹内愛沙さんは児童相談所に行くと言って家を飛び出したところに井上真央さんと鉢合わせ。

竹内愛沙さんが自分の声も聴いてもらえなかったし、●してももらえなかった。と。。。

そんな竹内愛沙さんに優しく井上真央さんは「●ぬなんて言ってはダメ」と語りかける。

佐久間由衣さんはいじめられていた子に及川光博さんのPCを井上真央さんに託すように告げて消える。

ただ、この8話が9話なら最終回が及川光博さんの犯人になるんだろうな~って思うけど、まだ8話であればもう1回ストーリーが転ぶと思ういますね~

 

明日の約束,8話,感想,9話,あらすじ,佐久間由衣,狙い,誰
 

明日の約束 視聴率が低くて打ち切りか?

 

明日の約束ですが打ち切りじゃないかっていう記事を時々見かけます。

明日の約束の7話までの視聴率平均が5.78%で直近の7話の視聴率が4.3%となっております。

ただ、打ち切りになったセシルのもくろみは視聴率平均が4.50%で、3%台をたたき出していたので明日の約束はまだ打ち切りの危険水準まで達しているとは思えません。

ちなみに明日の約束ですが関西テレビなので視聴率自体は会社なので気にされるかもしれませんが、関西テレビの今までのドラマの系統を見ると視聴率狙いっていうのがなかなかないのであまり気にしていないのかもしれませんね

明日の約束は内容は少し重苦しいですが面白いので打ち切りにせず最終話まで見せてほしいです!

 
Sponsored Link
 

明日の約束9話あらすじ 及川光博の裏の顔は?

 

明日の約束ですが及川光博さんの裏の顔は何でしょうか?

チェインストーリーの6.5話の先生は及川光博さんだと思います。

となると、教師としての情熱がなくなってその代わりにどす黒い怒りがあるようですが、、、

それをどのように表現しているのでしょうか。。。

それをおそらく知っているのが佐久間由衣さんと圭吾君だと思うんですけどね。。。

見てみぬふりだけだったらどす黒い怒りはあまり関係ないかと、、、

そう、無関心だったらいいと思います。怒りを表現したと言ことは何かあるんですよね。

その何かが最後のピースなのかもしれません。。。

それでは明日の約束9話あらすじに行きたいと思います。

 

 

一方で、恋人の本庄(工藤阿須加)から暴力を振るわれた日向は、そのせいで結婚に対して後ろ向きになる。「あの人のようになることが怖い」――長年、母・尚子(手塚理美)に支配されてきた日向は、まだ結婚して母親になる覚悟ができていないと分かったのだ。尚子もまた、娘に暴力を振るった本庄を決して許そうとはせず、早速、日向に見合い話を持ってくる。しかし日向は、毅然(きぜん)とした態度で「私はお母さんの所有物じゃない」と自分の気持ちを伝え、本庄との今後についても、ある結論を出す。

吉岡家では、圭吾の妹の英美里(竹内愛紗)が、母・真紀子(仲間由紀恵)が息子の部屋を盗聴していた証拠をマスコミに流していた。すぐさま、テレビやネットで真紀子の異様な行動が報じられ、一時は真紀子に同情的だったマスコミも、一転して真紀子を糾弾。圭吾を●に追いやったのは、精神的虐待を続けてきた“毒親”にほかならないと、非難する。最愛の息子を失い、自らの愛情を否定され、そのうえ家族にも見放された真紀子は…。

この流れは結末(圭吾君の真相)は意外なところから出てきそうですよね~

霧島先生の闇も暴かれた、仲間由紀恵さんの闇も暴かれた、ただ、最後に残った井上真央さんの何かの発言がきっかけだったのかもしれませんね。

まだ、ドラマの中で描かれていない、何かが、、、って考えすぎちゃいますけど、、、、

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201710ドラマ, 明日の約束 , , , , , , ,