民衆の敵8話感想&9話あらすじ 視聴率が低く打ち切りがある?

      2017/12/14


民衆の敵ですが7話で月9で2度目の視聴率5%台をたたきだしておりますね。

まぁ、他のドラマで言っているのですが視聴率とドラマの面白さはあまり関係ない。と。

ただ、民衆の敵は比例してそうな気が、、、、

それでは民衆の敵8話感想9話あらすじに行きたいと思います。

視聴率が悪い原因や理由は何なのでしょうか?視聴率が悪すぎて打ち切りがあるのか?

莉子はもう出てこないのでしょうか?いろいろ気になりますね!

 
Sponsored Link
 

民衆の敵8話感想 視聴率が悪い原因・理由は?

 

民衆の敵視聴率が7話で5.8%となっております。

月9史上2度目の5%台。。。

で、その視聴率悪い理由は何だろうな~?って考えてみましたが、、、

まずはフジテレビだから。。。。

視聴者にイメージが悪くなってきているからかもしれませんね。

刑事ゆがみもフジテレビですよね?刑事ゆがみは面白いのに視聴率が全然伸びません。

で、露骨な高橋一生さんの使い方。

影があるいい役どころなのに全然それを活かそうとせずにシャワーシーンなどにばっかり力を入れている。。。まぁ、一部のファンには需要があるとは思いますが、、、

ゲストでAAAの宇野さんを出したり、藤原さくらさんを出したりしてますが、話題の作り方が下手なのか、、なかなか話題になっていない。。。

という感じだと思います。これはもしかしたら打ち切りもあるかも、、、

そんな民衆の敵8話感想に行きたいと思います。

クーデター起こして、成功したように見えたけど、その腹いせに市役所の業務がボイコットによって止まるってw

もうかっこうのワイドショーネタじゃないですか?

マスコミを上手く使ったらいいのにw

というか、そんな市役所なんか今のご時世もしいたらどんだけ叩かれることやら。。。。ってドラマの中の話なので気にしたら負けですかね(苦笑)

高橋一生さんは古田新太さんに「自分が副市長になれば今の市政の混乱を解決できる」という。

まぁ、古田新太さんも裏の顔だけじゃなく、政治家としての活動=自分に反発する市民を集めて演説。

その演説が、歌ったり、泣き落としたりして、結局は自分の味方に、、、ってどんだけ市民を馬鹿にしているのか?
※そんなもんかもしれませんが、、、

前田敦子さんも自分のファンの市役所職員でなんとか市役所業務は回復へw

で、古田新太さんは今田美桜さんを呼び出す、、、、あぁ~あ。。。

という感じですが、、、

田中圭さんの不倫疑惑がいらなかったな~

そこから石田ゆり子さんの子供の出生の秘密とか、、、同僚に提供してもらうって。

これいる?って感じでしたけど。

 

民衆の敵,8話,感想,9話,あらすじ,打ち切り,視聴率
 

民衆の敵 打ち切りはあるのか?

 

民衆の敵ですが選挙とかぶってしまうということで従来より1週遅くスタートしました。

それによって通常ドラマは10話で放映されるので民衆の敵も10話だとすると12月25日が最終回になります。

ただ、クリスマスの夜は基本、他局はクリスマス特番とかしているのでこのまま民衆の敵の視聴率が悪いと9話で最終回を迎えるかもしれませんね。

まぁ、もしかしたら最初から9話で終わらせようとしていたのかもしれませんが、、、

つーか、民衆の敵が9話で打ち切りになったら篠原涼子さんや高橋一生さんはもうフジテレビのドラマに出ないんじゃないのかな?って少し心配になってきてしまいます。。。

打ち切りはないと信じたいですが、フジテレビは前クールにセシルのもくろみを打ち切りにしているので、少し心配です。

 
Sponsored Link
 

民衆の敵9話あらすじ 莉子はもう出てこないの?

 

民衆の敵の6話で高橋一生さんとお別れをした莉子さん。

もう、莉子さんは出てこないのでしょうか?おそらく9話で打ち切りになったら出てこないような気がしますね~w

でも、高橋一生さんが丸く収めて上に登っていこうとしたときにやられた古田新太さんとかが週刊誌に画像をリークして出てきてそうですよね~

そうなると打ち切りにせずに最終話まで見てみたい民衆の敵(笑)

結末が気になります。

それでは、民衆の敵9話あらすじに行きたいと思います。

 

佐藤智子(篠原涼子)が頼んでいた副市長就任を藤堂誠(高橋一生)は了承した。だが、まだ市議会の承認を得たわけではない。特に犬崎和久(古田新太)が認めるわけはなく、徹底抗戦の構えを見せ、市長リコールに向け動き出す。
 智子、小出未亜(前田敦子)、園田龍太郎(斎藤司)は居酒屋で誠の副市長就任承諾の祝杯をあげた。その席で、誠たちはもう一度、智子の政治姿勢を考える。目の前の一人を幸せにするために、多数の人々を犠牲にできるかどうかだ。智子は、一人ずつ幸せにしていくことで、徐々に数を増やすというのだが、果たしてそれで良いのか…。未亜と園田は難しいと水を差すが、誠はとりあえず進めてみようと言う。

 
 翌朝、智子は未亜から市のキャラクター、あおバッタ君がおかしなチラシを配っていると連絡を受ける。あおバッタ君が配っていたのはアミューズメントパーク『あおばランド』建設計画のチラシだった。
 一方、平田和美(石田ゆり子)は誠が副市長就任を了承したことに疑問を抱いていた。エリート政治一家の息子が議員を辞めてまで副市長になる意味があるのだろうか? また、誠の兄、明(山中崇史)が最近、頻繁に地元であるあおば市に戻ってきていることも気になっていた。
 そんな時、前田康(大澄賢也)が記者会見を開く。それはニューポート建設に伴う地区開発で『あおばランド』を作るというもの。それは、智子はもちろん、誠にとっても寝耳に水の話だった…。

これどこが着地点なんだろうか?

うーんストーリーがあまりしっくり来ていないから着地点が不明すぎて、そこを推測するドラマだと思えば面白いかも、、、

次回の月9は長澤まさみさんが11年ぶりに月9主演だそうですけど、、、

大丈夫ですかね~w

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201710ドラマ, 民衆の敵 , , , , , ,