明日の約束9話感想と最終回?あらすじ チェインストーリーに結末のネタバレが?

      2017/12/14


明日の約束ですが9話最終回のような雰囲気の予告でしたよね?

でも、おそらく10話最終回、、、あと1話どうするのでしょうか?視聴率が悪くて打ち切りじゃないですよね?

そんな明日の約束9話感想最終回のあらすじになります。

チェインストーリー結末ネタバレとかないでしょうか?今までの感じだとありそうなんだけどな~

 

 
Sponsored Link
 

明日の約束9話感想 視聴率が悪く打ち切りじゃないよね?

明日の約束ですが平均視聴率が5.81%でした。

7話の視聴率は4.3%と危険水準といえば危険水準でしたが、8話で盛り返し視聴率は6%でした。

まぁ、テーマが重いだけでストーリーや役者はしっかりしているのでドラマとしてみると完成度は高いと思うんですよね。

7話の視聴率が4.3%ということで打ち切りか?みたいな論調もありましたけども、9話の予告がえらい最終回チックだったので打ち切りの不安を感じましたけど、、、

ここまで来て打ち切りじゃないですよね?w

まぁ、明日の約束9話の予告で最終回ともいっていなかったので最終回は10話になると思っております。

それでは、明日の約束9話感想に行きたいと思います。

霧島先生が圭吾君を孤立させるきっかけをつくったのもわかり、その原因がチェインストーリーの昔女子生徒に告白され、それを断った腹いせに、暴行を受けたとでっち上げられてその高校で教職を辞職しないといけなかったことがきっかけのようですね。

まぁ、その女子生徒の親が地域の有力者で校長も頭があがらず、霧島先生はやってもいない罪で土下座をさせられるっていうね~

で、最後、女子生徒が怖くなって親に真相を話して、謝りに来たけど、親は「子供がやったことだから」と、で、女子生徒は説教してんじゃねーよ。告白なんて遊びだよ!って感じで、そこで霧島先生の教師としての情熱がなくなっちゃったんですよね~

なので、霧島先生はそれ相応のバツを与えるということでいじめられるきっかけを作って、孤立させるという感じのやり方をやってきたんだと思います。

悪いことだとは思っているけど、反省はしていない感じでしたね。

結局、きっかけはつくったけど自分は引き金を引いてない。という感じなのでしょう。

バスケ部のキャプテンの動画をアップロードしたのも霧島先生。

おそらく井上真央さんとは相いれない仲なんでしょう。

ただ、新聞記者の親の愛情まで否定するつもりはない。というのと、お母さんの愛情の伝え方が下手なんだよ。という圭吾君。

ここがこの事件のキーポイントということでしょう。

結局、霧島先生を襲うことを止めて、井上真央さんのカウンセリングを受けて警察に出頭する気持ちになった佐久間由衣さん。
※傷のなめあいのような気もしましたけど、、、

その際に霧島先生のPCのデータが入ったUSBフラッシュメモリを渡されて、それを校長に提出。

井上真央さん自身も圭吾君に告白されていたという事実を言って退職。(退職するようなことなのか?って思いましたけど)

霧島先生も依願退職へ追い込まれましたが、そこまでどうじていない感じでしたね。

こうなることが遅かれ早かれあらかじめわかっていたような。

で、最終回へ。

 

明日の約束,9話,感想,最終回,あらすじ,チェインストーリー,結末,ネタバレ
 

明日の約束 チェインストーリーに結末のネタバレはある?

 

明日の約束ですがチェインストーリー結末ネタバレがありそうなんですよね。。。

ですが、その伏線が見つけられなくて苦労しております(笑)

で、最終話の10話ですがこれどういった感じに持っていくんですかね?

明日の約束9話では霧島先生こと及川光博さんが圭吾君が孤立する要因をつくった。とまではわかると思うんですけど、、、

ここからもう一回、大どんでん返しがありそうな雰囲気ですよね。

か、最終回はそれぞれの後日談を描くのか?

ここまで来たらみんなが思ってもいなかった結末にしてほしいです。

で、その結末になるためにチェインストーリーネタバレがあると思っているのですが、、、、

チェーンストーリーの8.5話には圭吾君の心が少しわかった気がします。

息苦しいのもあるかもしれませんが、、、みんなの期待に応えられなくて、それが嫌だったのかもしれません。

そうチェインストーリーにはその後の話に続くネタバレが混じっているのですが、、、

最終回の結末のネタバレが見つかんねーっス。。。

 
Sponsored Link
 

明日の約束最終回あらすじ 井上真央への告白の意味は?

 

明日の約束最終回ですが圭吾君がいなくなる前にあった井上真央さん。

そんな井上真央さんに告白した圭吾君。

その告白にはどんな意味があったのでしょうか?

何かそこに重大な何か隠れていたのかもしれませんね。

ちなみに圭吾君を演じた遠藤健慎さんは、その告白シーンを演じるときに心がけたこととして

最後の最後で心の奥で“助けて”と訴えかけるように意識しました。

というように何かのメッセージだったのかもしれませんね。

それがくみ取れなかった?かなにかで最後に井上真央さんに試練が舞い降りてきそうな予感の最終回

それでは明日の約束最終回あらすじに行きたいと思います。

 

日向(井上真央)も、スクールカウンセラーとしてそんな人々の心をケアする一方で、●の前日に圭吾から告白されたことがずっと胸に引っ掛かっていた。「あれは、彼なりのSOSだったのかもしれない。答えが違っていれば何かが変わっていたのかも」――圭吾を苦しみから救えなかったことを悔やんでいた日向だったが、前に進むためにも、自分にケジメをつけようと決める。

そして、圭吾がクラスで孤立する原因を作った霧島(及川光博)の行為を学校に報告し、さらにこれまで学校や日向を敵視し続けてきた真紀子にもすべてを話そうと自宅を訪ねる。するとそこには亡き息子の気持ちが分からないと絶望する真紀子の姿があった。圭吾と真紀子に、自分と母・尚子(手塚理美)の関係を重ね合わせた日向は、自分も幼いころから親の愛情に苦しんできたと告白。そして、「高校生の時、母にいなくなってほしいと思った」と、尚子との関係を話し始める。はたして、長年にわたり“毒親”に支配されてきた日向の告白は、真紀子の心にどう届くのか?

さらに日向は学校で、「私がこの出来事の中で、いま一番許せないと思っている人がいます」と切り出し、ざわめきが生徒や教師たちの間に広がる。

そして尚子とのいびつな親子関係に対し、最後にある決断を下す――。

絶対、日向先生こと井上真央さんは何か隠していますよね~

圭吾君へとどめを刺したのは誰か?という犯人捜しをすることが自分のすることじゃない。って井上真央さんはおっしゃっておりましたが、、、

何が起こったのかを知りたい。

圭吾君がどうしてああいった行動をとったのかを知りたい。

でも圭吾君はウサギを逃がしていた。

そう「●」が自由になるための判断ではないというのが圭吾君の考えだとしたら?なぜ?

おそらくそのきっかけは最終回で語られるであろう、圭吾君が井上真央さんに告白した際の出来事になるんだと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201710ドラマ, 明日の約束 , , , , , , ,