監獄のお姫さま最終回感想と視聴率 結局結末は女性の勝利!

      2017/12/19


監獄のお姫さまですが、乙葉さんもなんか小泉今日子さん側に立っているように見えるけど、、、(笑)

そんな監獄のお姫さまの最終回感想視聴率を見て行きたいと思います。

結局、結末というか最後は女性勝利ってところで終わる感じなのかな?

で、来年年明けの火曜日夜10時のドラマは吉岡里帆さん主演の「きみが心に棲みついた」になります。

 

 
Sponsored Link
 

監獄のお姫さま最終回の感想と視聴率

 

最後の最後で雛形あきこさんも出てきて、この監獄のお姫さまは刑事ゆがみに匹敵するほど豪華な出演者なんだけどな~

刑事ゆがみと一緒で思ったより視聴率は伸びておりません。。。。(苦笑)

そんな監獄のお姫さまの9話までの視聴率の平均は?といいますと、7.80%でした。

8話の視聴率6.6%がなければ平均視聴率も8%台だと思うんですけど、、、

一度も二けたがないので最後ぐらいは視聴率二桁をとって有終の美を飾ってほしいですね。

それでは、監獄のお姫さま最終回感想視聴率へ行きたいと思います。

(感想と視聴率はまもなく加筆公開します)

 

監獄のお姫さま,最終回,感想,視聴率,結末,女性,勝利,きみが心に棲みついた,吉岡里帆
 

監獄のお姫さま 結局結末は女性が勝利!

 

注意:こちらは監獄のお姫さま最終回を見る前に予想で書いておりますので、結末と違っていましたら申し訳ございません。

ただ、ここまで引っ張ってやっぱり姫こと夏帆さんがやりました。というのはなさそうなので、伊勢谷友介さんが犯人なのか、それとも事故を事件に見せかけたのかというのが落としどころのような気がします。

監獄のお姫さまですが、監獄のお姫さまは夏帆さんですが、それぞれの女優陣の男性がクズ過ぎるw

そんな男との過去を振り切ってかつ、姫を助けるために伊勢谷友介さんという悪にたち向かう的な感じですよね。

で、最後の最後の伊勢谷友介さんをぎゃふんと言わせて、ハッピーエンド!

勇介君を拉致ったのも乙葉さんがこっち側についていたら被害届も出さずに終了。

で、すべて丸く収まるという力技に持って生きそうな雰囲気ですよね~

でも、クドカンさんの脚本のストーリーは面白いんですけど、明日の約束みたいにテーマがあまりなかったようなきがします。

あるとしたら女性は強いんだぞ!というところじゃないでしょうか?

 
Sponsored Link
 

監獄のお姫さまの次はきみが心に棲みついたになります

 

監獄のお姫さまの次の2018年1月から火曜日夜10時のドラマは吉岡里帆さん主演の漫画が原作の「きみが心に棲みついた」になります。

それでは、きみが心に棲みついたのあらすじを少し見ていきましょう。

 

 

下着メーカーに勤める今日子(吉岡里帆)は、職場の先輩・堀田(瀬戸朝香)らに連れられて、人生初の合コンに参加していた。自己評価が低いため、すぐに挙動不審になってしまう今日子は、学生時代に“キョドコ”とあだ名を付けられていたほど。合コンでも焦って「ありのままの自分を好きになってくれるなら、誰でもいいから付き合いたい」と口走り、周りをドン引きさせてしまう。そんな今日子に、漫画編集者の吉崎(桐谷健太)は厳しい言葉を投げかける。しかし、今日子は吉崎の言動から、彼なら自分を変えてくれるのではないかと、先に帰ろうとした吉崎に追いすがり、突如「付き合ってください」と迫るのだった。

翌日、今日子は会社で堀田に昨日の態度を注意されてしまう。それでも、仕事に真摯に取り組む今日子を高く評価していた堀田は、自分が立ち上げる新プロジェクトのチームに今日子を引き抜こうとしていた。 その夜、道で偶然吉崎と出会った今日子は、2人で話しているうちに前向きに変わろうという気持ちが芽生えていく。まさに、自分を変えるために動き出そうとしたその時、驚くべき人物が今日子を呼び止めた。それは、大学時代に今日子がどうしようもないほど強く惹かれ、その感情を利用して、今日子をひどく傷つけた男・星名(向井理)だった。一番会いたくて、一番会いたくなかった星名との再会に今日子の心は大きく揺れる・・・。

恋愛至上主義なのでしょうかね。。。

まぁ、月9から恋愛が消えているので他の局でやっても面白そうですよね~

きみが心に棲みついた」楽しみです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201710ドラマ, 監獄のお姫様 , , , , , , , ,