トドメの接吻4話感想と5話あらすじ 新田真剣佑の秘密とは何?

      2018/01/29


トドメの接吻ですがだんだん面白くなってきましたね。

このスピード感あふれるストーリー運びいいっす!

そんなトドメの接吻ですが新田真剣佑さんの秘密ってですかね?

山崎賢人さんと同じ22歳設定なので山崎賢人さんのというのはなさそうですけど。。。

たぶんそのうち山崎賢人さんは新田真剣佑さんにやられる気がしてきたな~

そんなトドメの接吻4話感想5話あらすじです。

結局、菅田将暉さんは何を狙っているんでしょうか?

 
Sponsored Link
 

トドメの接吻4話感想 新田真剣佑は山崎賢人が邪魔?

 

新田真剣佑さんですがトドメのパラレルの3話では、新木優子さんのこころを自分に縛りつけるために、宮沢氷魚さんを使って佐野勇斗さんを襲わせます。

というのを見ると、、、おそらく今後の展開は新木優子さんの心が山崎賢人さんに傾いているのを新田真剣佑さんが知って、トドメのパラレルでは佐野勇斗さんが犠牲になりましたが、山崎賢人さんが犠牲になりそうですね。。。。

で、タイムリープしていくと徐々になんで新田真剣佑さんに山崎賢人さんが狙われてるのかがわかってくるという展開とかどうですかね?

それでは、トドメの接吻4話感想に行きたいと思います。

新田真剣佑さんの新木優子さんへのプロポーズを割けるため、キスをしてもらうために自分からビルから飛ぶのはスゲーw

トドメのパラレルはここから分岐していきます!
トドメのパラレル4話感想とあらすじ ネタバレ注意 門脇麦も不幸に、、、

で、7日前に戻っていき、今度は新田真剣佑さんがプロポーズする前に、山崎賢人さんがプロポーズして、山崎賢人さんの友達の結婚式に新木優子さんと出ることに。

そこで新木優子さんは山崎賢人さんにひかれていき父親に合わせることを了承。

と、ここまで順調に進んでいたけど、門脇麦さんのおばあちゃんを失った悲しさで、門脇麦さんがキスを迫ってきて、また7日戻ってしまいます。

今回は門脇麦さんはお祖母ちゃんがいなくなる前に会うことでき、そこで12年前の事故のことを少し山崎賢人さんに話して、幸せになろうということで終了。。。

ただ、新木優子さんとは今回は上手く行かず、父親も新田真剣佑さんの告白によって心不全を起こしてしまい、山崎賢人さんに会う前に去ってしまいます。

誰かの命が守られたら、誰かの命が失われるっていう感じなのかもしれませんね。

ちなみにやっぱり12年前の沈没船の事故は新田真剣佑さんが起こしたもので、それをネタにゆすられていたことが発覚。

やっぱりトドメの接吻は展開が早いな~w

 

トドメの接吻,4話,感想,5話,あらすじ,新田真剣佑,秘密,何,とは
 

トドメの接吻 新田真剣佑の秘密とは?

 

トドメの接吻で相関図のところに新田真剣佑さんの家督をめぐる秘密が、、、的な感じの書き方をされておりましが、家督をめぐる秘密は養子なので家督を継げないというだけなんだと思います。

それよりも小市慢太郎さんにゆすられている感じがする12年前の海難事故の真相がおそらく新田真剣佑さんの秘密ということなんでしょうね。

おそらくあの事故を起こしたのは新田真剣佑さんじゃないのでしょうか?

それをネタに小市慢太郎さんにゆすられている感じなのでしょうね。。。

で、その秘密を知った山崎賢人さんが、門脇麦さんの力を使ってタイムリープしまくって海難事故の日に戻っていくという感じではないのでしょうか?

 
Sponsored Link
 

トドメの接吻5話あらすじ 菅田将暉は弟か?

 

で、気になるのは菅田将暉さんですが、、、

このままの流れで行くと山崎賢人さんの菅田将暉さんという感じの流れですよね~

ただ、トドメの接吻の相関図では山崎賢人さんも菅田将暉さんも同じ22歳でしたね。。。。

1話で見ると弟は何歳かは離れているはずなので、、、うーん。

でも、門脇麦さんの回想だと高校の時にキスをしてからそれ以降あまりキスをしていない感じがするので、菅田将暉さんが過去タイムリープを経験しているとはあまり言いづらいのかもしれませんが、、、

このあたりが今後どういうった展開になるのか楽しみです。

それでは、トドメの接吻の5話あらすじに行きたいと思います。

 

 

宰子さいこ(門脇麦)からのキスで想定外のタイムリープをしてしまった世界で、旺太郎おうたろう(山﨑賢人)は自分に惹かれていたはずの美尊みこと(新木優子)の態度が突然冷たくなったことに戸惑う。さらに、病床で目を覚ますはずだった美尊の父・尊たかし(山田明郷)が亡くなり、尊氏たかうじ(新田真剣佑)が美尊にプロポーズして会社を継ぐ宣言をするシナリオに変わっていて…。
尊氏が意図的に父親を助けなかったと疑う旺太郎は、挽回を狙って祖母との死別を繰り返したくない宰子にキスを迫り再びタイムリープをする。しかし、それでも尊が死に尊氏が美尊にプロポーズする運命を変えることはできず…。さらに、旺太郎の正体を知る尊氏が、12年前の沈没事故を引き起こした船長の息子であることを美尊の前で暴露!旺太郎はそこで初めてあの日クルーズ船に乗り合わせていた幸せそうなお金持ちが並樹家とその取り巻きだったことを知る。同情を買うために生い立ちを偽っていた旺太郎に失望した美尊は、父の死後結婚に向けて豹変した兄・尊氏に戸惑いつつも、会社のために自分の気持ちを割り切ろうとする。たった7日のタイムリープでは変えられない自分の運命を呪う旺太郎だったが、尊氏のプロポーズの本当の理由について何かを隠している様子の長谷部はせべ(佐野勇斗)に思い当たり…。

そんな中、旺太郎を心配した母・光代みつよ(奥貫薫)が家まで食事を作りにやって来る。しかし、弟・光太を沈没事故に巻き込んでしまった罪悪感のあまり、今でも光太が生きていると信じる母を疎ましく感じる旺太郎は、冷たい言葉をかけ追い返してしまう…。
美尊と尊氏の婚約の準備が進む中、旺太郎は長谷部の美尊への思いを利用し、郡次ぐんじ(小市慢太郎)が何かのビデオテープをネタに尊氏を脅していることを聞き出す。婚約披露パーティーの混乱の中、テープを盗み出そうとするが、あと少しという時に光代が転倒し意識不明の重体だという連絡が入り…!自分の運命を変えるチャンスと母親の命を天秤にかける旺太郎がとった行動とは…!?そして、旺太郎の孤独に触れ、宰子が考えた意外な行動とは!?

いよいよ物語は核心に入っていく感じですね。

新田真剣佑さんの本性が出てきたところですが、山崎賢人さんの本性も出てきそうですね。

山崎賢人さんの本性はやはりあの時門脇麦さんを助けた心優しい男の子なのかな?

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - トドメの接吻 , , , , , , , ,