直虎 15話感想&16話ネタバレ 高橋一生が吹越満にそっくり

      2017/09/02


直虎15話感想ですが、14話で徳政令の発布を退けた直虎が今川の寿桂尼(浅丘ルリ子)に呼び出しを食らいます。

そこでどんな言い訳をするのかどうかが注目された15話。

そろそろ高橋一生さんが動き出さないといけなくなる16話。さてどうなることでしょうか?

ちなみに高橋一生さんは父親役の吹越満さんにそっくりになってきましたね。また、言っては悪いかもしれませんが柴咲コウさんの顔しわが少し目立ちますかね。。

 


 

 
Sponsored Link
 

 

直虎15話感想 柴咲コウの演技が上手い

 
直虎ですが最初は柴咲コウさんが直虎役で結構声が細いというかキャンキャンしているな~と思っていたのですが、回を重ねるごとにいい演技していると思います。

とくに14話では悔しがるところなどその心情がにじみ出ているような感じでしたね。

まぁ、亀の下りはやりすぎなような気もしますが、、、、いや~やっぱり柴咲コウさん演技が上手いですね!

直虎15話の感想は結局、高橋一生さんは柴咲コウさんの命を守りたいんじゃないのかな~って思っちゃいますね。

自分が盾になれば柴咲コウさんは戦国の大名としてではなく、女性として生きていて欲しかったのかな?と思っちゃいますね。そういったことを表情だけで芝居する高橋一生さんの凄さが出ている回となっております。

ただ、そんな高橋一生さんの心情を察しない直虎こと柴咲コウさん。もう天上天下唯我独尊ですね。

あまり抜刀しない高橋一生さんが柴咲コウさんを守るために抜刀しましたからね。。。

結局、直虎(柴咲コウ)は自分が守った民によって守られました。

14話の清風払明月 明月払清風ということでしょうか。

 

直虎,15話,感想,16話,ネタバレ,高橋一生,吹越満,そっくり

 

直虎 高橋一生が吹越満にそっくり!

 
高橋一生さんと吹越満さんでは背の高さが違うので見た目は違うと思いますが、、、

表情というか悪だくみというかそういった時の顔はなんかそっくりに見えませんか?

昔、三浦春馬さんが出ていた時の温和な顔はあまり吹越満さんとは似ていなかったと思いますが、同じ今川側についた時の少し無表情な顔は吹越満にそっくりです。

監督もよくここまで似ている人を見つけてきましたね~

あとは、やっていることもほぼ同じなんですけどね。

吹越満さんは自分で今川にチクって、三浦春馬さんの父親を罰しましたが、高橋一生さんは今川の策略にはまったとはいえ同じく裏切って三浦春馬さんを罰してしまいました。

直虎にとっては同じことですね。。。。。

そういったところも含めて高橋一生さんと吹越満さんはそっくりですね~

 

 
Sponsored Link
 

 

直虎16話ネタバレ 柴咲コウのしわが目立つ

 
直虎16話ネタバレに入る前に、柴咲コウさんですがお綺麗なのは変わりないんですが大河ドラマって化粧がそんなにガッツリ出来ないからだとは思うんですが、少しお顔にシワが目立ちますね。。。

特に目じりの部分。

まぁ、柴咲コウさんですが1981年生まれなので今年で36歳になります。

36歳となるとシワのひとつやふたつあっても不思議ではないんですが、直虎で特に次郎法師になっているとき髪の毛で目の横が隠れないので余計にしわが目立っておりました。

普段、ケアされている部分だと思うので逆にちょっとびっくりしたので、目立つと思っちゃうのかもしれません。

さて、直虎16話ネタバレですが、結局自分を頼ってほしかった矢本悠馬さんwもうなんなんですかね?このツンデレ具合は。

16話はムロツヨシさんの発案で木綿作りをしようとしますが人手不足でどうにもならないところまた柴咲コウさんが次の一手を出します。

さてどういった手を使うのか?

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 大河ドラマ , , , , , , ,