ファイナルカット5話感想&視聴率と6話あらすじ 橋本環奈が怖い!

      2018/02/09


おそらくドラマのストーリー的に恋に落ちるなら橋本環奈さんじゃなく、栗山千明さんのほうなんだろうな~

亀梨和也さんの真実を知っても恋に落ちそうなのは栗山千明さんのほうだし。

ですが、演技だとわかっていても橋本環奈さんの顔が怖かったwこういう次女キャラは怒らせたら怖いんですよね~。。。(-_-;)

それではファイナルカット(FINAL CUT)5話感想視聴率6話あらすじに行きたいと思います。

 

 
Sponsored Link
 

ファイナルカット(FINAL CUT)5話感想と視聴率

 

この感じファイナルカット(FINAL CUT)5話で最終回なんじゃないかって感じですよね?(笑)

まぁ、おそらくファイナルカット(FINAL CUT)5話までが第一章で、そこで新たな真実がわかって本当にファイナルカットしないといけない連中がいるっていう感じになっていくんだろうな~

6話目以降が第二章ということですね。

ちなみにファイナルカット(FINAL CUT)ですが4話までの視聴率が6.71%となっております。

上がり下がりは少ないく基本6~7%あたりをたたき出している感じですね。

こう視聴率が定着しちゃうと挽回するのは難しいと思いますが、、、

意外とこれから楽しくなってきそうなファイナルカット(FINAL CUT)なので期待しちゃいますね。

それでは、ファイナルカット(FINAL CUT)5話感想視聴率へ行きたいと思います。

ファイナルカット(FINAL CUT)5話の視聴率は6.7%とあまり変わらず。。。

それではファイナルカット(FINAL CUT)の5話の感想に行きたいと思います。

杉本哲太さんが亀梨和也さんの存在を藤木直人さんに暴露。

で、藤木直人さんはいつものごとくファイナルカットされます。

まぁ、それがモラハラで首になった女子アナ、お金を払って妻のふりをしてもらっている女性というこれまたパンチが弱い。

で、それをフェイクニュースと報道されてファイナルカットが未遂に終わってしまう。

って、まぁ、普通そうだよね~

信用金庫の特集も警察の天下り先だから、鶴見辰吾さんに頼まれて放送を中止。

でも、これもフェイクニュース!

すべておじゃんとなるのでした。。。

というか詰めが甘いんですよね~w

逆にファイナルカットしている時も映像に納めるべきなんですよ!

そうしたら自分がやられそうになってもフェイクニュースって言わせるのか、真実と言わせるのかどちらに転んでも藤木直人さんにダメージが行くように出来るんだから。。。

で、詰めの甘さが栗山千明さん、橋本環奈さん姉妹にも影響。

兄が帰ってきたと罠に簡単に引っかかった亀梨和也さん。。。

さぁ、どうなる?

 

ファイナルカット,5話,感想,視聴率,6話,あらすじ,橋本環奈,怖い
 

ファイナルカット(FINAL CUT) 橋本環奈が怖い!

 

ファイナルカット(FINAL CUT)の4話の最後でとうとう亀梨和也さんが栗山千明さんと橋本環奈さん二人に近づいていたことがバレる。

というか演技だとわかってはいるんですが、このときの橋本環奈さんの顔が怖い

 

 

 

 

いや~こうも喜怒哀楽が激しい女性は苦手ですわ~

いろいろ面倒そうですもん。。。

栗山千明さんのほうがいい奥さんになりそうですね!

それほど女性の怖さをもった橋本環奈さんの演技でしたw

 
Sponsored Link
 

ファイナルカット(FINAL CUT)6話あらすじ 亀梨和也のパルクールの今後は?

 

で、ここまで見てきて気になったのがファイナルカットが放送される前に亀梨和也さんがパルクールで怪我をしたということでしたが、、、

 

 

このパルクールってどこで使おうとしてたんでしょうか?

まぁ、亀梨和也さんが怪我をしたこともありパルクールを使う場面を削っちゃっているのかもしれませんが、、、、

それとも第6話目以降からバンバン入ってくるのかね?

本当は橋本環奈さんや栗山千明さんの待ち合わせ場所に行くためにパルクールを駆使していたとか?(笑)

それでは、ファイナルカット(FINAL CUT)6話あらすじに行きたいと思います。

 

 

ついに、恭子(裕木奈江)を犯人だと断じたのが『ザ・プレミアワイド』の司会者・百々瀬(藤木直人)だと突き止めた慶介(亀梨和也)だったが、突きつけた“ファイナルカット”をフェイクニュースとして扱うといった百々瀬の機転によって、追い込みに失敗する。
その夜、真犯人だとにらむ小河原祥太の妹・雪子(栗山千明)から「兄が帰ってきた」と知らせを受けた慶介。真犯人さえ捕まえれば母の無実は証明される…と、はやる気持ちを抑え、雪子の元へ急ぐ慶介だったが、それは正体を偽って自分たちに近付いた慶介の目的を妹の若葉(橋本環奈)にも教えようとした雪子のわな。雪子は現れた慶介を見て、慶介の目的は兄だと確信。慶介もまた、姉妹に目的を見破られたことを悟る。

一方、『ザ・プレミアワイド』の会議室では、百々瀬の呼びかけで井出(杉本哲太)や真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)が集められる。局内から回収した隠しカメラを前に、百々瀬から全員が同じ男に脅迫されていたと聞き、驚くメンバー。そんな彼らを前に、百々瀬は不敵な笑みを浮かべ、慶介を調べるよう指示する。
ある日、慶介が勤務する新宿中央署管内で美人料理研究家・柴みちる(今野杏南)が殺される事件が発生。世間は事件当日に彼女とケンカをしていたという恋人の矢口(中村倫也)に疑惑の目を向ける。そんな中、矢口が、『ザ・プレミアワイド』の放送を皮切りに世間から自分が犯人と疑われるようになったと、慶介に助けを求めにやって来る。無実を主張し、もう一度恋人に会いたいと涙する矢口に過去の自分を重ねた慶介は、力になると約束。しかし翌日、矢口は慶介の前から姿を消してしまう。慶介は上司の高田(佐々木蔵之介)に、自分も捜査に加わらせてほしいと申し出るが、高田から12年前の事件のことを切り出され、思わぬ事態に発展し―!?

罠にかかった主人公→ここから攻略の糸口を見つけて、逆襲していくって感じのストーリーですかね?

うーん、読みやすいといえば読みやすいですけども、、、w

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 - ファイナルカット(FINAL CUT) , , , , , , ,