BG身辺警護人4話感想と5話あらすじ 石田ゆり子の目的は?

      2018/02/09


BG身辺警護人ですがキムタクファンにとったらキムタクの魅力が満載でいいドラマです。

内容もそこそこ面白いですが、もう少しいろいろストーリー展開があってもいいかもな~って思っちゃいます。

というか石田ゆり子大臣の目的は何でしょうかね?

それでは、BG身辺警護人4話感想5話あらすじに行きたいと思います。

キムタクバッグブランドも調べてみました。

ちなみにキムタク元妻なんですかね?

 
Sponsored Link
 

BG身辺警護人4話感想 キムタクのバッグのブランドは?

 

BG身辺警護人キムタクが使用しているバッグブランドを調べてみました。

キムタクが使用してバッグSAINT LAURENT PARISのサック ド ジュール ビジネスバッグというものです。

まぁ、在庫切れになっている店舗が多そうですね。。。(-_-;)

それでがBG身辺警護人4話感想に行きたいと思います。

石田ゆり子大臣のわがままに付き合わされる回って感じですね。

敵対する派閥の長と面談したいといってSPの目を盗んでBG身辺警護人に警護してもらいつつ逃げるって、、、(笑)

で、結婚式場にきたけど怪しがるキムタク。

本当の狙いは密会ではなく不倫、、、w
※江口洋介さんが相手じゃなかったのか~って思いました。

思いましたが、どうやら本当の狙いはほかにあったようで、娘にあいたいという石田ゆり子大臣。

石田ゆり子大臣は大学2年のときに妊娠。で、留学するといって出産したけど、子どもは養子に出されたそうです。

その子が結婚するそうで、石田ゆり子大臣的には

「会いたいなんて思ったコトなかった。結婚するってわかった途端、ひと目だけでも顔が見たいと思った。」

だそうです。まぁ、そうですよね~

どの面して母親としていくのか?というね。

中尾彬さんとのやり取りはなんだったのか・・・・

結婚式場で自分の娘だといえばいろいろ考えるって(笑)

で、結局SPに護衛されて出ていく石田ゆり子大臣ですが、そこにキムタクがまだBG身辺警護は終わっておりませんといって、娘が出てくる姿を石田ゆり子大臣に見せるキムタク。

というかさ、これ大臣が結婚式に行っちゃだめといかないんだからさ、知人の娘とか言ってさ、先にいろいろな所を通しておけばSP付きで普通に行けんじゃないの?って思うのは私だけでしょうか?

うーん、、、なんかしっくりこないんですよね~

 

BG,身辺警護人,4話,感想,5話,あらすじ,石田ゆり子,目的
 

BG身辺警護人 石田ゆり子大臣の目的は?

 

BG身辺警護人でSPとBGを振り回している石田ゆり子大臣。

SPの江口洋介さんのBGに対する憤りをしっかり感じとって、江口洋介さんが一番嫌がる手を打ってきますね。

まぁ、BG身辺警護人の4話では結婚式に出たいということなのかもしれませんが、、、

本当は江口洋介さんに気があるのでは?って思っております。

まぁ、江口洋介さんのほうが結婚式に出たいといえば気を使ってくれそうなのでそうかもしれませんが、、、

たんに自分に気を引き付けたいからBGを使って江口洋介さんの気を引こうとしているとしか思えません(笑)

そんな現職大臣がいたら即刻更迭だと思いますけどね(笑)

結局石田ゆり子大臣の目的は娘に会いたかったのね。。。

ラブストーリーはなしなのかな?(苦笑)

 
Sponsored Link
 

BG身辺警護人5話あらすじ キムタクの元妻は誰?

 

キムタクですが家に帰ると一人息子がいて父子家庭のようですね。

まぁ、これで奥さんが出てきたら、今までどこにいたの?って感じですが(笑)

で、気になるのがキムタク元妻か?ですよね~

多分満島真之介さんの事件?事故?と関係あるのかもしれませんね。

あれが原因で家庭が荒れて離婚したのか、それともその前から仕事一筋のキムタクに愛想つかして出て行ったのか。。。

こっちのキムタク元妻との関係にメスを入れるなら、今後警備対象に元妻と再婚した夫が出てきそうな予感ですがどうでしょうか?

うーん先が気になります。

それでは、BG身辺警護人5話あらすじに行きたいと思います。

 

 

日ノ出警備保障の身辺警護課に新しい依頼が舞い込む。「子どもたちにスポーツの喜びを」をテーマに活動するスポーツ系の慈善団体からの依頼に、高梨(斎藤工)はある思惑を持って章(木村拓哉)を“BG=警護責任者”に推薦。だが、その慈善団体の代表は、章と6年前から因縁のある元サッカー選手の河野純也(満島真之介)だった。章は、BGに沢口(間宮祥太朗)を推す。
 ところが打ち合わせ当日、依頼主である純也が、章をBGに指名。困惑する章に村田(上川隆也)は「断っても構わない」と諭すが、章は「この任務が終わったら、みんなにすべてを話す」と約束し、純也からの依頼を引き受ける。

 一方、警視庁SPの落合(江口洋介)は、厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)が警護の目を盗んで病院を抜け出し、しかもそれに民間の警備会社が手を貸したという一件が上司の知るところとなり、激しく叱責されていた。愛子の警護を強化し、章たちを完全に排除しようとする動きに、愛子は…?

 純也の出発当日。空港へ向かう中、純也が犯罪がらみで逃亡しようとしているという疑惑が浮上する…!

 6年前、章と純也の間に一体何があったのか…? そして、章はなぜ一度ボディーガードを辞めたのか。衝撃の事実がついに明らかになる!

結局は、満島真之介さんの警護を失敗して、満島真之介さんは競技ができる体ではなくなった。というあたりになるのかな?

それで今回ねちねちとくるのか?それとも、そんなことを気にせずお前はお前のやり方を通せ!ってくるのかどっちなんだろうな~

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - BG身辺警護人 , , , , , , ,