ファイナルカット6話感想と7話あらすじ 亀梨和也が絶体絶命!?

      2018/02/15


ファイナルカット(FINAL CUT)ですが、なんか嘘の戦争を見ている感じが、、、、w

6話~8話にかけて亀梨和也さんが追い込まれて、そこから起死回生の策を打っていくという感じなのでしょうか?

というかすでにファイナルカット(FINAL CUT)がフェイクニュースだった時点で亀梨和也さん絶体絶命なんですが、、、

そんなファイナルカット(FINAL CUT)6話感想7話あらすじに行きたいと思います。

前回亀梨和也さんのメガネのブランドを探したので今回は藤木直人さんのメガネブランドを探したいと思います。

 

 
Sponsored Link
 

ファイナルカット(FINAL CUT)6話感想 亀梨和也が追い込まれる!

 

警察署の前にマスコミが沢山来ているのわかっていて堂々とその前を横切ったら、自分の正体がバレると思わないのかな~って思っちゃいますけどね。。。

警察署って裏口とかないんですかね?

まぁ、身から出た錆で追い込まれる亀梨和也さん。どう挽回していくのでしょうか?

それではファイナルカット(FINAL CUT)6話感想に行きたいと思います。

局内の隠しカメラを回収して、杉本哲太さん、水野美紀さん、林遣都さん、やついいちろうさんが同じ男(亀梨和也さん)から脅されていたことが発覚。

藤木直人さんは亀梨和也さんの正体を暴くことに専念。

そんなところ、今野杏南さんの事件で、事件当日喧嘩した恋人の中村倫也さんに疑惑の目が向けられて、またまた偏向報道している藤木直人さんたちから守ってほしいという依頼を亀梨和也さんは受けるが、その次の日、中村倫也さんはいなくなってしまう。

中村倫也さんは公務執行妨害で逮捕されて、連行される最中に林遣都さんから中村倫也さんと今野杏南さんが映った写真を見せられ動揺して車にひかれそうになったところを亀梨和也さんが助ける。

でも、その場面を見ていたマスコミ。

そう、マスコミの中にザ・プレミアワイドもあり、亀梨和也さんの正体が全員にばれてしまう!
※ついでにいうと栗山千明さんにも(笑)

まぁ、今野杏南さんの事件の犯人はアシスタントだったというオチでした。

さてさて次週(といってもオリンピックで2週間先ですが)は亀梨和也さんにとうとう魔の手が、、、、

どうなるか、、、

 

ファイナルカット,6話,感想,7話,あらすじ,亀梨和也,絶体絶命,FINAL,CUT
 

ファイナルカット(FINAL CUT) 亀梨和也が絶体絶命!

 

渾身のファイナルカット(FINAL CUT)がフェイクニュースとされ、他の人も杉本哲太さんや水野美紀さんもフェイクニュースということで片付けられそうな気がしますよね~

ただ、おそらく林遣都さんは最後に藤木直人さんを裏切って味方してくれそうな気もしなくもないですが、、、

で、栗山千明さん、橋本環奈さん姉妹にも身バレしましたが、、、逆に警察官なら結婚相手にはよさそうじゃないですか?

まぁ、栗山千明さんの心も橋本環奈さんの心も捕らえてそうなので亀梨和也さん次第では切り抜けられそうですが、、、

ただ、あと5話ぐらいでお兄さんが関係していたことから、警察が関係していて、それを藤木直人さんが裏で手をまわしていたことまですべて曝露してファイナルカット(FINAL CUT)っていうのは結構きついかもしれませんね。。。

結末までの持っていきかたがどうなるのか興味深々です。

 
Sponsored Link
 

ファイナルカット(FINAL CUT)7話あらすじ 藤木直人のメガネのブランドは?

 

藤木直人さんがファイナルカット(FINAL CUT)5話で着用していたメガネブランドを探してみました。

それがKATHARINE HAMNETTのメガネのようですね。
(超薄型非球面レンズ付き! )KATHARINE HAMNETT(キャサリンハムネット) KH9514 カラー3

このファイナルカット(FINAL CUT)はメガネが沢山出てきますね笑

それではファイナルカット(FINAL CUT)7話あらすじに行きたいと思います。

 

 

12年前、テレビ番組『ザ・プレミアワイド』がきっかけで母・恭子(裕木奈江)を殺人犯扱いされ、亡くした慶介(亀梨和也)は、当時の番組関係者に致命的弱点を捉えた映像“ファイナルカット”を突きつけ、なぜ母親への犯人視が始まったかを追及している。事件当時、警察幹部の芳賀(鶴見辰吾)が捜査情報をリークし、司会者の百々瀬(藤木直人)が番組で恭子を犯人視し始めたことを突き止めた慶介だったが、ある日、警察官としての姿がテレビ中継されてしまう。
雪子(栗山千明)に呼び出された慶介は、ついに本名を明かし、母が犯人扱いされた事件の真犯人・小河原祥太の行方を突き止めるため、妹である雪子と若葉(橋本環奈)に近づいたと打ち明ける。しかし、雪子は「あの日、兄は家にいた」と言い返し、慶介の言葉に耳を貸そうとしない。
慶介が警察官だと知った百々瀬、井出(杉本哲太)、真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)は早々に慶介の身元や経歴を調べ上げ、慶介の前に現れる。
祥太の居場所を早く探らなければと考えた慶介は、父親である弁護士の小河原達夫(升毅)に狙いを定める。相談客を装って訪れた慶介は、12年前の事件についての依頼だと切り出し、達夫を動揺させる。慶介の揺さぶりで動き出した達夫は、意外な人物にコンタクトをとり…?
その夜、高田(佐々木蔵之介)は百々瀬から、12年前の事件のことで慶介からコンタクトがあり迷惑を被ったと聞く。しかし、百々瀬は「事件の真相を探るつもりだ」と告げ、高田を驚かせる。
一方、雪子から慶介の正体を知らされた若葉は、慶介の前に現れ、「お兄ちゃんの居場所を調べるから恋人にして」と持ちかける。同じ頃、達夫を監視中の大地(髙木雄也)に魔の手が忍び寄り―。

これもしかしたらスクープを狙って藤木直人さんは亀梨和也さんと手を組んで、最後はTVの前で公開謝罪をするとかそういうこと?

真犯人は見つけて終わり!的な。。。

そうならないよね?ファイナルカット?

まぁ、おそらくは佐々木蔵之介さんが本当は仲間で、同じ12年前の真相をおっていたのかもしれませんね。。。。

上司が隠蔽したのを察しているという感じ?

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - ファイナルカット(FINAL CUT) , , , , , , , ,