直虎20話感想と21話あらすじ 高橋一生の演技が自然体で上手い!

      2017/09/02

Pocket

直虎20話感想21話あらすじですが、回を重ねるごとに高橋一生さんの演技すごさに驚かされますね。

存在感としては小野政次という直虎の憎まれ役なのであったのですが演技自然体上手いですね。

髙橋ひかるさんって直虎でドラマデビューなんですね。また、武田信玄役が演じるのでしょうか?市川猿之助さんじゃないよね?

 
Sponsored Link
 

直虎20話感想 髙橋ひかるがドラマデビュー

髙橋ひかるさんですが直親(三浦春馬)の隠し子役として直虎20話に登場します。

大河がドラマデビュー作っていうのも珍しいですね。

そんな髙橋ひかるさんですがオスカープロモーション所属の15歳の女の子です。

プロフィールは

生年月日 2001年9月22日(15歳)
出生地 日本 滋賀県
血液型 O型
職業 モデル・女優(映画)
ジャンル CM、映画
活動期間 2014年 -
活動内容 2014年:第14回全日本国民的美少女コンテストでグランプリ受賞
2016年:映画『人生の約束』に出演
事務所 オスカープロモーション
引用:wikipedia

父、母、姉の4人家族ということです。

そんな髙橋ひかるさんのデビュー作直虎20話の感想は、

(感想はまもなく加筆公開します)

 

直虎,20話,感想,21話,あらすじ,高橋一生,演技,自然,上手い
 

直虎の高橋一生の演技が自然体でいい!

直虎でますます存在感を出している高橋一生さん。

役柄としては直虎の憎まれ役となっている小野政次なので直虎での存在感自体はあるのですが演技によってますます存在感を高橋一生さんは出しておりますね

高橋一生さんは2017年1月のドラマカルテットでブレイクして、その流れで直虎に入ってきているの2017年は飛躍の年となりましたね。

ちなみに「耳をすませば」の天沢聖司役(あのバイオリンを作るために海外へ行く男の子)として声優もやっておりましたね。

直虎での演技ですごいのは表情の演技自然上手いところ(驚いたり、少し喜んだり、動揺したり、悪だくみしたりwとか)

また、言葉では直虎嫌い的な雰囲気を醸し出しつつ、何かあった時などは心配な表情をしてすぐ駆けつけるなどそういった細かな所の演技まで気を配っている感じです。

うーんやっぱり高橋一生さん演技上手いわ~

 
Sponsored Link
 

直虎21話あらすじ 武田信玄役は誰?

そういえば直虎では織田信長を演じるのは市川海老蔵さんという発表がありましたね。

まぁ、まだドラマの中には出てきておりませんが、、、では、武田信玄役がやるんでしょうか?

これも市川猿之助さんが演じてくれたらいんですけどね~同じ人が演じることってなかなかないとは思いますが、、、

武田信玄役は一体になるんでしょうか?

そんな直虎21話あらすじになります。

(あらすじはまもなく加筆公開します)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 大河ドラマ , , , , , , , ,