シグナル4話感想と5話あらすじ 佐久間由衣がかわいい!

      2018/05/02


シグナルですがまさか運転手の●●が犯人だったとはね~って。

運転手の田中さんは現代の同僚をやったのは田中さんだと思うんですよね~

そのシグナル4話感想と5話あらすじに行きたいと思います。

やっぱり佐久間由衣さんが可愛いねw

 

 
Sponsored Link
 

シグナル4話感想 運転手の田中が犯人か?

 

運転手の田中さんが怪しいけど、、、多分真犯人は別にいるんだろうな~

そういった流れですね。

でも運転手の田中さんも犯人は知っていそうな気が、、、だからこそ現代で罪を重ねたんでしょうね。

そのシグナルの4話感想に行きたいと思います。

八代英子さんはバス運転手親子をゆすってたのね。。。

八代英子さんをやったのはバス運転手の田中修一(モロ師岡)さん。

田中修一(モロ師岡)さんは自首してきてすべての犯行を自分がやったというけど、

その息子が連続事件の犯人だったというね。

佐久間由衣さんをやったときを八代英子さんに見られていて、その時の証拠をネタにゆすられていたんですね。

ただ、大山刑事(北村一輝)が犯人である息子を追い詰めて、息子は下半身不随に。

最後の一手は大山刑事が佐久間由衣さんにプレゼントした髪留めが証拠に。
※1997年の鑑識技術では犯人を特定できる証拠にはならない。

というかチェーンストーリーが本編にここまで絡ん出来てヤバい。。。切なすぎる。

 

シグナル,4話,感想,5話,あらすじ,佐久間由衣,かわいい
 

シグナル 佐久間由衣が可愛い!

 

シグナルですが明日の約束に出ていた佐久間由衣さんが茶髪ギャルで出ているじゃないですか?w

明日の約束では佐久間由衣さんはショートカットで可愛いかったですけど茶髪ギャルの姿もかわいいですね!

 

 

けど、シグナルのチェーンストーリーで3.5話で出てくる佐久間由衣さん。

絶対領域が見れてホクホクしましたが、、、それよりも、淡い恋心を抱いている女の子でしたがこの後の事件のことを考えると、、、、

せつなくなります。

 
Sponsored Link
 

シグナル5話あらすじ 面白い!

 

シグナルですが面白いですね~

いや本当に、単なる刑事ドラマではなく過去と未来を行き来する感じ。

それがおそらく最後の最後に1話に戻るループ系な話なんでしょうけど、どこかで話が分岐するのか、、、

そうなると1話の話がなくなるのでその後の流れがなくなるんじゃ、、、

うーん、そういうのもどうなるのか気になりますね。

いや面白い!

それではシグナルの5話あらすじに行きたいと思います。

 

 

過去とつながる不思議な無線を通じて、大山(北村一輝)と事件の捜査をともにした健人(坂口健太郎)は、現在の大山を探し出そうと、かつて同僚だった岩田(甲本雅裕)に話を聞くことに。すると、大山が18年前に失踪し、その後、収賄で懲戒免職になったことが分かる。にわかには信じられず、健人は当時大山に金を渡した男を訪ねるが、そこで見たのは両者の間で金銭の授受があったという確かな証拠。健人は少なからずショックを受けるが、一方で、大山が消息を絶った日付が2度目に無線のつながった日、無線の先で銃声が響いた日であることが気にかかる。警視庁では、そんな健人の動向をある人物が注意深く監視していた――。

その頃、1998年の大山は、高級住宅地で起きた連続窃盗事件を追っていた。犯人は同じ地区で1カ月の間に3件、いずれも厳重なセキュリティーを破って被害者宅に侵入し、金品を盗んで逃走。警察は、窃盗の前歴者による犯行も視野に入れ、犯人の特定を急ぐ。前歴者リストには、かつて大山が逮捕した元窃盗犯・工藤雅之(平田満)の名前もあった。工藤は娘の和美(吉川愛)のために、今は真面目に働いていて、和美もまた父を信じてほしいと、大山に懇願するが……。

捜査に行き詰った大山が頭を抱えていると、再び2018年の健人と無線がつながる。この事件が20年後も未解決だと知った大山は犯人の情報を教えてほしいと頼むが、「過去を変えるのは危険だ」とそれを拒否する健人。それでも大山は食い下がり、せめて次の犯行日を教えてほしいと頼み込み……。

裏に流れているストーリーも次の展開がどうなるか早く知りたいっす!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201804ドラマ, シグナル長期未解決事件捜査班 , , , , , ,