CRISIS7話感想と8話ネタバレ 平成維新軍の正体は誰だ?

      2017/09/02

Pocket

CRISISですが毎回なんか国家が黒幕で権力を笠に自分に都合のいい正義を振りかざしている感じで後味が悪い感じのドラマですが、、、(苦笑)

なんかSPみたいな感じではないですね。そんなCRISIS7話感想8話ネタバレです。

うーん、平成維新軍正体なんだ?西島秀俊さんもなんか秘密ありそう。。。

格闘シーンで話題のCRISISでもありますがハッカー役の新木優子さんは格闘シーンが少な目ですね。

 
Sponsored Link
 

CRISIS7話感想 西島秀俊に秘密がある?

西島秀俊さんはことあるごとに潜入捜査の時のことを持ち出してきます。

6話でも潜入捜査をしていた時のことを考えて相手の集団であればどういう行動をとるか?と考えます。

かたや小栗旬さんは自衛隊で教わる知識を披露します。なんだ?この対比は?

で6話で正義を語る小栗旬さん。疑問を持ってはいると思うんですがここまで来て小栗旬さんが平成維新軍の正体だとは思わないんですよね。。。

そんなCRISIS7話感想になります。

今回はあまりアクションが出来ないと思っていた新木優子さんの回でしたね。

昔の相棒(坂本こと今井悠貴)と相対するのがドラマっぽくていい感じですw

で、事件のカギとなるパソコンのパスワードもその今井悠貴さんと新木優子さんのイニシャル+一緒に銀行をハックしていた時の実行日っていうのも何かドラマっぽいですね。ここにきてこのストーリー。

ちなみにこういう時のパソコンって何回はパスワードを間違うと全部データを削除するとかないのかね?あれはアメリカのFBIとかだからできることで、一介の高校生じゃ出来ない技術なんでしょうか?

まぁ、今回は新木優子さんの活躍で、各大臣の子供たちが標的で全部未然に防げました&犯人たちも無事に生きたまま捕まえることが出来ましたね。

基本未遂なんで数年したら出てくることでしょう!その時にダメな大人になってたらまた狙ったらいいっていう小栗旬さんもアウトローといえばアウトローですね(笑)

今回、あまり西島秀俊さんが出てきていないのは何かの伏線なのかね?そうなると裏切り者は西島秀俊さん??

けど、未遂で終わった事件で、かつネットがあんなに反響するのかね?おそらくは平成維新軍の自作自演も含まれているんだろうけども、怪しい奴は片っ端から逆にアクセス解析をして尋問していきゃ~いいのにね。と思いましたが、それやっちゃうと次回の事件が起こらなくなりますね。。。ドラマとしては面白くない。

 

CRISIS,7話,感想,8話,ネタバレ,平成維新軍,正体,誰
 

CRISISの平成維新軍の正体は誰?

うーん、小栗旬さんは主人公なので裏切る感じは今んところないと思うんですよね。。。。正義を貫きとおしたいけど、自分が所属しているのは正義じゃない?って思っていそうですが裏切るまでは行かなそうですよね。

で、新木優子さんが平成維新軍正体か?と言われると7話であそこまで平成維新軍の前の団体に所属していたことなどは描かないだろうから違うと思います。

となるとだれか?となりますが、意外と西島秀俊さんなのかもしれませんよね。

西島秀俊さんの中の正義があって、その正義にそぐわないものが悪だとすると国民の安心を守るのが正義なので特捜班の任務にも誇りを持っていて、かつ、腐った国家に対して正義を貫くのも正義だと思っているかもしれませんね。

なので、バラエティとかで西島秀俊さんだけ出てこないことがあるんですかね?(苦笑)

暗に、実は敵なんだよ。って教えてくれているとか?

ドラマの流れからすると身内に敵がいそうな気がするのでそいつが平成維新軍正体というところだと思いますが、裏の裏をいって全員がシロというのもまた面白いですけどね。

 
Sponsored Link
 

CRISIS8話ネタバレ 新木優子の格闘シーンは少な目?

新木優子さんも格闘するシーンはあったり、武器を構えるシーンはあるんですが、意外とガッツリ格闘するシーン自体は主人公の2人に比べたら少なめですよね。

少し残念です(笑)

まぁ、主人公じゃないというところ新木優子さんはハッカー役なので元から格闘するのが主体ではないので仕方ないところなんでしょうね。

ただ、大学の教授に後ろをとられて気絶させられるのはいかがなものかとも思いますが、、、

ですが7話ではしっかりアクションをしておりましたね。うーん、頭脳派で通してもいいような気もしますけども。
CRISISの感想・あらすじのまとめはこちら

 

 

そんなCRISIS8話のネタバレです。

次は田丸こと西島秀俊さんと、林こと石田ゆり子さんの回になりそうですね。もう8話。ということはこのあたりから最終回に向かって話が盛り上がってくる感じでしょうか?

公安の協力者として新興宗教団体“神の光教団”に潜入している林智史(眞島秀和)から、妻の千種(石田ゆり子)を介して「重大な情報を手に入れた」と連絡を受けた田丸(西島秀俊)。数日後、極秘裏に林と会った田丸は、教団が画策しているテロの情報を教える代わりにスパイを辞めたいと取引を持ちかけられ、動揺する。任務から解放されれば、林は千種の元に帰ることになるからだ。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201704ドラマ , , , , , , ,