コンフィデンスマンJP 5話感想&視聴率と6話あらすじ かたせ梨乃太った?

      2018/05/22

    

コンフィデンスマンJPですが、こういうテンションでずっと行くんでしょうね(笑)

となると最終回はどんなストーリーにするのか、、、、

今まで騙されてきた人達が復讐に燃えて復讐された。と見せかけて逃げるというオチとかどうですか?

そんなコンフィデンスマンJPの5話感想と視聴率、6話あらすじに行きたいと思います。

というかかたせ梨乃さん少し太りましたかね?

東出昌大さんのパーカーの姿がかわいいですね!あのパーカーのブランドはどこでしょうか?

 

 
Sponsored Link
 

コンフィデンスマンJP 5話感想と視聴率

 

コンフィデンスマンJPですが、フジの月9としては健闘しておりますね。

コンフィデンスマンJPの視聴率ですが、初回が9.4%で2話が7.7%、3話が9.1%となっております。

これは下手をすると?二桁に載ってくるんじゃないでしょうか?

下手をしなくてもいいんですけどね(笑)

まぁ、コンフィデンスマンJPはいろいろなゲスト俳優・女優もいて演技がしっかりできる人が多いので見ていて面白いです。

そんなコンフィデンスマンJPの5話感想と視聴率へ行きたいと思います。

視聴率は9.3%となっております。そこそこですね~

コメディドラマとしては面白いんだけどな~

もう少し視聴率が上がってもよさそうなものなのに、、、、

今回はかたせ梨乃さんが息子の永井大さんを名医にして金儲けをしていたお話。

永井大さんが手がけていた手術は全部、正名僕蔵さんが実施していた手術。

で、小日向文世さんが正名僕蔵さんに盲腸を手術してもらい名医だと思っていたけど、医療過誤をでっち上げられて首されたので、戻してあげたい。&東出昌大さんも同情したのでこの話のった~!

医療過誤が原因で再就職先も決まらないってことになっていたけど、、、
ネタバレすると、正名僕蔵さんは腕が経つけど素行不良。
身だしなみは汚く、横暴で患者を生かすも●すも俺次第って感じで、医療過誤というよりも正名僕蔵さん自身の問題で再就職が決まらず、、、
そりゃーかたせ梨乃さんも首を切りたくなるわな!って感じ。
以上ネタバレ終了

まぁ、長澤まさみさん的にはついでにお金ももらっちゃおう!って腹積もり。

というかかたせ梨乃さんの後ろにダー子フェルメールの絵が(苦笑)

落札したのかw玉子農家さんが書いた絵

今回はかたせ梨乃さんを心臓手術が必要な病気持ちに仕立てて、永井大さんだと手術できないから正名僕蔵さんを呼び戻すという流れにしたけど、できず。

長澤まさみさんがそのまま執刀することに。。。

まぁ、もともと病気じゃないかたせ梨乃さん。なので手術した体でお金を出してもらおうとしたけど、手術が終了するまでお金は出さないといわれしぶしぶ執刀へ!

で、映像を切り替えて手術しているように見せかけようとしたけど、映像切り替えがうまくいかずに、実際手術をすることに。。。

ただ、血が梨汁プッシャーばりに飛び出て、東出昌大さんが慌ててお医者さん呼んでくるといった先に現れた正名僕蔵さん。

でも正名僕蔵さんもクズだった~w

かたせ梨乃さんは息子の永井大さんに手術してほしかったけど、自信なしの永井大さんはここで逃げ出した~w

手術せんのかい~!!!

結局血が出ていた部分はハリウッド仕込みの特殊技術。

作ったのは今回コンフィデンスマンにちょい役で出ているジョージ松原こと山田孝之さん(苦笑)

山田孝之さん面白そうだったらあまり仕事選ばないんですね!?
 



 
「あんたは仕事選んだほうがいい」って言われて、セリフで「ボク、仕事選らばないので。」返したのは台本通りなのか?それともアドリブなのか?気になるわ~

結局、息子への過度な期待が期待外れだとわかり、経営から身を引くかたせ梨乃さん。

永井大さんはやりたいことを仕事へ!ということでユーチューバーへ転身。

最後に永井大さんが意を決して手術して成功し、ちゃんとした医者になるというのが普通のドラマだけど、そこで逃げ出すのってすげーw

というかそれを読んでいた長澤まさみさんもスゲーw

 

コンフィデンスマンJP,5話,感想,視聴率,6話,あらすじ,かたせ梨乃,太った
 

コンフィデンスマンJP かたせ梨乃太った?

 

コンフィデンスマンJPの5話でかたせ梨乃さんを久しぶりに見たら少し太られましたかね?

というか病院でかたせ梨乃さんときたら白い巨塔が、、、

あの時は患者側でしたが、今回は病院側、、、、

さすがにフジテレビの演出はそこまで考えて配役してんのかな?って思っちゃいましたね。

 

 

まぁ、かたせ梨乃さんも60歳なので少し太っても健康的でいいですね。

 
Sponsored Link
 

コンフィデンスマンJP 6話あらすじ 東出昌大のパーカーのブランドは?

 

東出昌大さんにだぼだぼのパーカーを着させると、ああも小動物感が出るんですね(笑)

まぁ、背が高いのでそこまでではないかもしれませんが、、

ちなみにあの東出昌大さんが着ていたパーカーのブランドはどこなんでしょうか?

crepusculeのMoss Stitch Parka

Crepuscule / ドヅメ パーカー

という感じで、crepusculeのパーカーのようですね。

では、コンフィデンスマンJPの6話あらすじに行きたいと思います。

 

 

自転車で一人旅をしていたボクちゃん(東出昌大)は、山間にある十色村を訪れる。そこでボクちゃんは、川辺守夫(野添義弘)・美代(長野里美)夫妻が切り盛りするラーメン店の素朴な味に魅了される。夫妻は、この村に特産品を使った商品などを販売する「ふるさとふれあいモール」が出来ることを喜んでいた。

ところがその2年後、再び村を訪れたボクちゃんは、ふれあいモールの建設計画がいつの間にか産業廃棄物処理場の建設計画に変わっていることを知る。このプロジェクトを手がけていたのは、地方再生や町おこしを得意とするアメリカ帰りのコンサルタント・斑井満(内村光良)だった。斑井は、町おこしのプロジェクトを持ちかけてタダ同然の金額で土地を買い付けると、プロジェクトを頓挫させて、知り合いの産廃処理会社に土地を転売していた。

ボクちゃんは、ダー子(長澤まさみ)とリチャード(小日向文世)に、産廃処理場の建設工事を止める手助けを頼んだ。ダー子は、産廃処理場の方が役に立つ、といって金にもならない話には乗らなかったが、工事を止めるだけならその土地から土器や土偶といった、遺跡があった証拠が出てくればいい、と助言する。

リチャード自慢のコレクションから縄文土器を借りたボクちゃんは、建設現場のアルバイトに扮して潜入し、現場で土器を見つけたと報告する。すると斑井は、いきなりその土器を地面に叩きつけて粉々に壊してしまう。

ボクちゃんを手伝うことにしたダー子は、五十嵐(小手伸也)に斑井の情報収集を依頼。彼の父親・万吉が、家族を顧みずに遺跡発掘に明け暮れ、奇説を唱えては変人扱いされていたアマチュアの考古学研究者だったことを知り……。

ラヴリカこと小手伸也さんが準レギュラーになっているじゃないですかw

コメディ要素はたっぷりですからね~!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201804ドラマ, コンフィデンスマンJP , , , , , , ,