かき氷をふわふわに自宅で作る作り方は?氷・機械が重要!

   


好きな方と苦手な方で分かれるかもしれない・・・かき氷の話です。

頭にキーン!ときて苦手な方もいらっしゃると思いますが、かき氷のシーズンになってきました。

氷イチゴやブルーハワイとかの人気の定番もありますが、宇治抹茶やカフェオレ味のシロップも人気があるようです。

フルーツもトッピングしたら立派なスイーツですよね。

飲んだ後にシメにかき氷を楽しむ方もいらっしゃるのでは?

身近な所でかき氷を楽しむとしたらガリガリ君かな?ガリガリ君もレアな味の物があるので見つけた時には食べてみたいです。

お店でかき氷を楽しむのも良いですが自宅で自分好みのフレーバーを作って楽しみたい気持ちもあります。

今回は自宅で「ふわふわ」かき氷を楽しむのに必要な氷・機械について熱い(暑苦しいか)記事を書いてみたいと思います。読んで下さいね。

 
Sponsored Link
 

かき氷をふわふわに自宅で作るためには氷が重要!?

 

<まず「ふわふわ」な、かき氷を作るための水って重要?>

ふわふわとした口当たりのかき氷の状態って、氷がかつお節のように薄く、長く削れている状態で削った氷が帯状に積み重なっている状態、氷と氷の間に空間ができる事でふわふわ食感になるそうです。

もとになる氷の作り方もこだわりがあるそう。

まず①ミネラルウォーターを用意しましょう。

かき氷に適した水は軟水で、なるべく不純物がない水を準備して下さい。

硬水だとクセのある氷ができてしまうそうです。

そして②ミネラルウォーター200mlに対して砂糖大さじ3杯いれた水を作りましょう。

氷の結晶が砂糖を包んだ状態になって「ふわふわ」の優しい食感のかき氷ができるそうです。

最後に③凍った氷をすぐに削らず、1~5分くらい置いてから削るようにして下さい。

凍った状態で削るとふわふわ感が出ないそうです。

これで下準備OKです。

かき氷,ふわふわ,自宅,作る,作り方,氷,機械,重要
 

かき氷をふわふわに自宅で作るためには機械が重要!?

<ふわふわなかき氷を作るには機械が重要?>

いざ、削っていくのですが手動よりも早く出来る電動の方がいいですよね。

人気のある物をご紹介してみますね。

ドウシシャ電動本格ふわふわ氷かき器 DCSP-1751。

毎年人気があって売り切れる時もあるそう。

レトロな外観でふわふわでさらさら食感のかき氷が作れる機械だそうです。

無段階の「氷荒さ調節ねじ」で色んなタイプの氷でもふわふわの状態の物が作れるまさにキレモノ。

期待できそうです。

他には、と探してみたら「とろ雪」食感のかき氷ができる機械を見つけました。

同じドウシシャ製で電動ふわふわとろ雪かき氷器KTY―18BK。

 

 

どちらかというと台湾かき氷専用に近い物で糖分を含んだ氷も削りやすく、氷の粗さ無段階調整機能付き。

魅力的なのは、ハーフサイズのカップが二つ付属しているので二つの味の物を一緒に削れる事。

マンゴージュースとイチゴシロップを固めた物を一緒に削ってみる、ちょっと興味ありませんか?

料理研究家の方の専用レシピがついているそうなので、食べてみたいかき氷、堪能期待できそうです。

食べたいフレーバーを作っておいて日替わりに楽しむ、かき氷好きにはたまりませんね。

 
Sponsored Link
 

ふわふわのかき氷が食べられる有名店は?

<と、いってもお店の味も堪能したい!>

ですよね~、なのでちょっと、人気店をご紹介してみます。

東京都台東区谷中にある、かき氷専門店 ひみつ堂

ご存知の方もいらっしゃると思いますが東京でも人気のあるお店。

値段は大体1000円ぐらいですね。

日光の天然水で作ったふわふわで定評がある氷の上に自家製手作り蜜、完全無添加がかかっています。

見栄えがする「いちごみるく」も美味しそうですが、ひみつの桃、メロンヨーグルトも人気があるそうです。

いちごみるくの写真を見たのですが、崩さないように、少しでもこぼしたら勿体ない、と思う位おいしそうでした。

機会があったら是非食したいです。

・大阪府大阪市北区グランドフロントにある、アイスモンスター グランフロント大阪店

こちらもご存じの方がいらっしゃると思いますが本店は発祥の台湾。

金額1000円~2000円とちょっとお高めですが写真を見たら納得。

例えば日本限定メニューの杏仁かき氷。

紹介として「杏仁豆腐の独特な香りと甘さの氷を削り、上から練乳をかけたかき氷にライチ+黒ゴマアイス+黒砂糖ゼリーを添えました」という感じ。

他にもタピオカミルクティーかき氷やマンゴーかき氷など台湾を思わせるかき氷とかのメニューがあるそうです。

見た目、かき氷自体のボリュームがあるのですが、きっとふわふわ口にとろけていくんだろうな、って感じ。

こちらは東京(表参道)、名古屋(ラシック)にも、お店があるのでチャンスがある時には是非楽しんで来て下さい。

と、「ふわふわ」にこだわって色々調べてみました。

屋台でも売っているキンキンのかき氷も即行暑さを吹き飛ばしてくれる、美味しいかき氷ですよね。

ふわふわタイプのかき氷は一年通して楽しめるようなので、これから?今から?楽しみますか!?

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 季節もの , , , , , , ,