小さな巨人 1話感想&2話あらすじ 原作は半沢直樹と同じ?

      2017/09/02


さて、CRISISと同じぐらいこの4月開始のドラマで期待しているのがこの小さな巨人です。

小さな巨人は「半沢直樹」や「下町ロケット」と同じ脚本家の八津弘幸さんが書いているのかな?と思ったらどうやら脚本協力で脚本家は丑尾健太郎さんになります。

また、監督は半沢直樹と同じですが、原作は半沢直樹は池井戸潤さんが書いており、この小さな巨人原作がないようです。

そんな小さな巨人1話感想2話あらすじを書いてみました。

 

Sponsored Link




小さな巨人 1話感想 香川照之の演技が凄い!

小さな巨人1話感想を書こうと思います。

俳優陣は演技派を集めているので脚本が面白ければ面白そうなドラマだと思う小さな巨人。。。。

さて、じっさいはどうでしょうか?

で、香川照之さんですがこういった憎まれ役の演技をすると上手いというか凄いですね。何か主人公側じゃなく憎まれ役や敵役のほうが似合っている俳優さんだと思います。

まぁ、自分の香川照之さんの印象がインファナル・アフェアなので余計にそう思えるのかもしれませんが、、、あの時の演技凄かったですね!

 

 

ただ、飲酒運転の検挙で出世の道から外れて、左遷された。というだけで加藤晴彦さんの登場は終わりじゃなくて、今後の布石といった感じのようですね。

というか香川照之さん。なんか裏で糸を引いているような感じですね~

警察内部の闇を感じますよ!相棒もそう、アンフェアもそうちょっと内部に闇を抱えている警察っていうのが最近の通例ですよね。

これが大企業病なのでしょうかね。もう、警視庁も所轄も悪に立ち向かうっていうドラマはないんでしょうか?(笑)

あ、CRISISもちょっと描き方は違うけど根本は同じ発想なのかもしれませんね。

 

小さな巨人,1話,感想,2話,あらすじ,原作,半沢直樹,同じ
 

小さな巨人 原作は半沢直樹と違う?脚本家は同じ?

小さな巨人ですがTBSの日曜ドラマということで思い出されるのが、そうA LIFE!!

ではなくて半沢直樹ですね。

半沢直樹は半沢直樹シリーズとして池井戸潤さんの小説が原作でした。

では今回の小さな巨人はどうかというとどうやら原作はないそうです。原作者がいないのであれば脚本家の完全オリジナルの可能性が高いですね。

脚本家を見てみると八津弘幸さんの名前がありましたのでこの小さな巨人はおもしろくなるぞ!と思いましたが、どうやら脚本協力のようですね。。。残念。

八津弘幸さんは半沢直樹の脚本や下町ロケットでも脚本を書いている方なので期待していたんですが、では、小さな巨人脚本家は?というと丑尾健太郎さんになります。

ただ、丑尾健太郎さんも映画「THE LAST MESSAGE 海猿」の脚本を書かれていたようなので期待できますね。

Sponsored Link




小さな巨人 2話あらすじ 夏緒のアメブロは停止中

最近見かけないな~と思っていた夏緒さん。

あれですかね?一時期ジャニーズjrの田中聖さんの弟の田中樹さんと付き合っているという噂がありましたよね。

それが2012年。そこから細々といろいろなドラマやMVに出られていたようですが大きな仕事は中たようです。

まぁ、ちょうど高校から大学という感じだったので学業に専念していたのかもしれませんが、、、

で、そんな夏緒さんですがスターダストプロモーションの公式ブログのアメブロですが2014年から更新が止まっております(笑)

ドラマも始まることなのでブログで告知も大切だと思います!!ぜひ再開してみてください!!

2話あらすじですが、所轄で戦うことを決めた長谷川博己さん。香川照之さんと闘うことを決意しております!

というか一度左遷された人がまた警視庁に戻ることはあるかもしれませんが、課長などの要職につけるかどうかは実際問題疑問ではありますね。

事件解決のために奔走します。

 


 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201704ドラマ , , , , , , ,