2017年大濠花火大会の交通規制や駐車場の穴場スポットは?

      2017/09/02

Pocket

九州といえば皆さんどんなイメージがありますか?遠い所で地図を見ても、どこに何県があるのか、分かりにくいと思います。

私の印象はやはり『田舎』のイメージが…そんな印象がある九州ですが最近では高級寝台列車「ななつ星」が人気だそう。高額ですが予約がとれにくい列車だそうです。

そんな九州で一番有名だと言っても過言ではない大濠花火大会について2017年当日の交通規制駐車場・穴場スポット・最寄駅について調べてみました。


 
Sponsored Link
 

2017年大濠花火大会について開催日・時間は?

そんな九州の中心地 福岡県福岡市で毎年 有名な花火大会が行われています。

福岡市民の憩いの場「大濠公園」で行われる大濠花火大会で正式名称「西日本大濠花火大会」というそうです。
2017年大濠花火大会開催日時8月1日(火)に開催されるそうです。ちなみに毎年8月1日だそう。小雨でも行うようで荒天の場合は8月2日に延期するそうです。

打ち上げ数は約6000発で見ごたえありそうですね~!

場所は人手の多い天神からも近く、地下鉄の駅からも近くです。

大濠公園の中には池があって、池の中州から花火を打ち上げるそうです。

九州で有名な花火師さん達があげてくれる綺麗な花火が全方向から見られて音と共に広範囲で楽しめるそうですよ~

湖面を伝っていく花火や「西日本大濠花火大会」という漢字を花火で作ったり、フィナーレ近くのナイアガラや、連発花火がとても見ごたえがありそうですね!

海辺の花火大会と違って、池の中州から花火が上がることで、間近に見られるようです。

屋台も公園内の道沿いに何店か出店していました。その数約400店とも!

2017,大濠花火大会,交通規制,駐車場,穴場スポット,開催,日時,最寄駅
 

2017年大濠花火大会の最寄駅&交通規制は?

 

大濠花火大会の最寄駅は地下鉄空港線だと「大濠公園」駅近く、地下鉄七隈線だと「六本松」から約10分位です。

ゆっくりと花火を見られる有料の席のご案内をします。大濠公園の東側になるのですが

・平和台陸上競技場

自由席です。大人1200円、子供600円となっています。

・舞鶴公園西広場

こちらは家族、カップル向けにおススメ。
グループ席4人で8000円、ペアシート2人で4000円。
平和台陸上競技場よりも公園に近いですが、なかなか良いお値段ですね。

大濠公園が中心地に近い所であるので、大濠花火大会のときに交通規制があるか調べてみました。

まず終日、大濠公園の西側では一方通行の道路があります。付近に行かれる方、付近に駐車をされる方は通る道路の確認をされる事をお勧めします。

そして時間帯が午後6時から午後11時までの所大濠公園の北側になる昭和通りの能楽堂付近は歩行者用道路になります。

黒門橋は車両進入禁止となります。

池の南側になる気象台前・大濠公園南付近は車両通行止めになるそうです。

 
Sponsored Link
 

2017年大濠花火大会の駐車場や穴場スポットは?

 

車つながりで駐車場も探してみました。大濠公園に有料駐車場があるそうですが早く入らないと、すぐ満車になるそうです。

また大濠公園周辺にも有料駐車場が何件かありますが、街中なので沢山停められそうにありません。下調べをしておく必要があるかと思います。

せっかくの花火大会なので少しでも、綺麗な思い出をつくりたいですよね。

少しですが大濠花火大会穴場スポットの紹介をしていこうかと思います。お金がある方は空からとかどうですか?(笑)

 

大濠公園の池のほとり(穴場ではないですが一押しです!)
前日に掃除をするそうなので、当日しか場所取りが出来ません。争奪戦必至です!湖面に近いので迫力満点で楽しめそうです。

舞鶴公園(福岡城址)

有料の西広場とは違う所ですが、大濠公園に近いので迫力ある花火が楽しめるそうです。

高台もあって福岡タワーとかの夜景をバックにした楽しみ方が出来るそうです。

南公園

大濠公園の南東側にある公園で福岡市動物園が近くにあります。こちらも福岡市内の夜景が楽しめる所で花火とのコラボがおススメとの事です。南公園の近くにもコインパーキングが数か所あるみたいです。

福岡ヤフオク!ドーム

博多っ子といえばソフトバンクホークスの本拠地ヤフオクドームをおす方もいらっしゃるのではないでしょうか?

こちらも海の近くとかなり遠くになるのですが8月1日は公式戦がないようなので、花火を見るために行ってもそんなに人が多くないかもしれません。こちらからも福岡の夜景を含めた花火が楽しめそうです。そうして駐車場できる台数が多そうです

市中心部から近い大濠公園での花火大会、近くでダイナミックさを感じて楽しみたい方、遠くからゆっくり博多の夜景を含めて楽しみたい方・両方選べる良い花火大会だと思います。

開催者からのお願いで『ゴミ』はキチンと処理して下さいとの事。楽しんで帰る際、みんなで協力して気持ちよく帰りましょう。

そしてトイレ。つい忘れがちですが混雑の中で探すのは一苦労。仮設トイレもあるそうなので位置をチェックしておきましょう。

真夏の九州という暑い場所での大濠花火大会、充分に暑さ対策の準備をして楽しんで来て下さい!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 季節もの, 旅行&スポット