ニートの末路が悲惨!男性女性関係なく絶望しかない【実話他】

      2017/09/02


最近のニュースでOECD(経済協力開発機構)が2015年の日本の15歳から29歳までの若者のうち、約10%(170万人)がニートだという報告を上げております。

うーん、OECDの平均を下回っているそうですが、32万人が引きこもりだそうです。。。

というかニートの方はニート末路を調べてことあるのかな?男性女性関係なく悲惨ですよ。

実話を調べてみました。

 

 
Sponsored Link
 

ニートの末路が悲惨。。。男性女性関係なし

ニートについてですが、まずはニートとはNot in Education, Employment or Trainingの頭文字をとってNEET。

日本語で訳すとプータローじゃなくて、就学・就労・職業訓練のいずれも行っていないことという意味です。

働いたら負けだっていう人がいましたが、株式とかやっていてお金がお金を生んでくれる仕組みを作っている持っている人が言うのであればいいんですが、何も持っていない人が言っちゃだめですね。

まぁ、ニートの末路として考えられるのが、

1、覚醒して働く→いい末路です
2、ドロップアウト→悲惨です
3、生活保護を受給する→いつまであるんでしょうかね?
4、働かなくてもよい状態になる→遺産が入る人はそんなにいませんよ!
5、お腹を空かして餓○する
6、自○する

特に3番の生活保護。

生存が保証されている国ですが、戦争をやろうとした場合、今の国では全員嫌ですよね。
まず、誰から行かせるのが一番いいのか?戦争は労働です。とか言いそうじゃないっすか?最近のお上は。

また、国が言うことが本当であれば借金が1000兆円あって、年金も70歳に引き上げようか?と言っているのにいつまでも出ると思っているのが不思議でなりません。

そう、今はいいかもしれませんが、先がないですよ!

また最近役所も不正自給などの問題もあって結構厳しいですよ。

役所の福祉課の人が生活保護を受給させるかどうかの審査をするときに、不正受給がないように、徹底的に身辺調査をします。加えて、身内調査にも入ります。

兄弟・親戚がいればまずは身内を頼るように言われます。

まぁ、ただ、

扶養義務者である以上、兄弟姉妹にはときどき福祉事務所から、「援助できないか」と連絡が入ることになるため、煩わしい思いをすることにはなってしまいます。しかし実際、扶養義務者で援助している人は3%程度、50人に1人という割合です。

こういうデータもありますので頼る先はありませんね。。。。

ニート,末路,悲惨,男性,女性,絶望,実話
 

ニートの末路が悲惨!女性ニートも増えている!

 

女性ですが若ければ夜の仕事で稼げたりします。(別に差別しているわけではありませんのであしからず)

男性も土建の日雇いとかすれば稼げますが体力がない引きこもりだとちょっと難しいので、女性のほうがその点は有利かな?と。

でも、年齢が上がるにつれてそれも厳しくなります。

女性は結婚があるといいますが、自分を磨かない女性に男性がなびくでしょうか?

また、男性も若い子のほうが好みです。。。。苦笑

となるともう行きつく先は、、、、何もありません。生活保護が受けづらいのは上で述べた通りなので八歩ふさがりです。

で、そこで心を入れ替えて仕事を探そうとしても、これは男性でも言えますが、やはり仕事先も若い子を優先して雇います。

まぁ、物覚えがいいし、変なプライドはないですからね。

また、ある程度まで年齢が言っていれば、正社員として会社が欲しいのは即戦力です。

今まで社会に出たことないのに、マナーなどを知らない人が即戦力になるとは到底思えません。

なのでまずは正社員にはなかなか就けず、派遣がやっとじゃないでしょうか?

2017年今は景気がいいのでまだ勤めれるところがあるのでいいんですが、これが不景気になった時にはもう雇ってもらえませんし、派遣は真っ先に切られますのでご注意を。

特に女性ニート化しやすい理由を書いておきます。

結婚相手をえり好みしすぎて婚期を逃してニート化
高学歴でプライドが高く、学歴に見合わない会社に納得できずにニート化
親の介護のために田舎に帰り、田舎なので仕事が無くて再就職できずにニート化
離婚して実家に帰り、近所の目やうわさ話にたえきれずにニート化
離婚して就職しようとしても、長期の空白期間のせいで再就職できずにニート化
職場での人間関係や仕事に疲れてメンタルが壊れ、再就職できずにニート化
夢や自分探しに時間をかけすぎて、気づけば高齢ニート化
婚約破棄され、婚約を伝えていた友人達の視線にたえきれずにひきこもりになってニート化

ただ、家事手伝い・花嫁修行中だから大丈夫というのは自分への甘えかもしれませんよ。。。

 
Sponsored Link
 

ニートの末路が悲惨!実話を紹介

ニート末路悲惨です。実話を交えて紹介しましょう!

まずは、親の年金を頼りに生きている人がいますよね。

で、時々ニュースで見ませんか?親は本当は数年前に、、、でもそれを隠して不正に受給していたなんでニュース。

社会問題として度々取り上げられる「高齢ニート」。「高齢ニート」とは、親の年金や財産を頼りに働けるのに働かない40代以上の中高年ニートのこと。さらに、「新・高齢ニート」は、親に頼れなくなったら兄弟姉妹にすがるという厄介な存在

これは社会の問題。

 

でも次は頼ればいいや。て思っているかもしれませんが、頼られる人の気持ちを考えたことありますか?

私のおじ(40代後半)が無職です。母の弟です。私が嫌なのは、祖父も○くなった時におじは唯一の肉親である私の母にたかってくるのではないかということです。

31歳の兄は働く能力があるにもかかわらず家でぶらぶら過ごし、ほとほと困っています。両親○き後は私が替わって扶養しなければならないのでしょうか?何とか縁を切る方法はないものでしょうか?

というようにです。

まぁ、人間の尊厳を捨てられるなら生きていけるかもしれませんね

病気で働けない人は仕方ないですが、甘えでニートになっている人は、自分に合う仕事なんて基本ないんですから一歩外に踏み出してみてはいかがでしょうか?

それだけで世界が変わって見えてくるかもしれません。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 話題 , , , , , ,