貴族探偵8話感想と9話あらすじ 相葉雅紀がミスキャストと言われる理由

      2017/09/02


貴族探偵ですが、8話は「むべ山風を」ですね。そんな8話感想と9話あらすじなります。

なんか相葉雅紀さんが貴族探偵の御前様がミスキャストだといわれているようですが、その理由は何なのでしょうか?

でも、相葉雅紀さんは原作通りのような気がしますがね。。。麻耶クラスタさんたちのように原作ファンも納得していたような気がします。


 
Sponsored Link
 

貴族探偵8話感想 相葉雅紀は原作通りの御前様?

貴族探偵8話感想ですが、原作では貴族探偵対女探偵の「むべ山風を」です。

ですが、武井咲さんが捕まっていましたっけ?なんかいつものごとく推理して間違って、貴族探偵にやられていたのしか思い出せません。

というか御前様ですが相葉雅紀さんが原作の通りのような気がしますね。ミスキャストではなく適任だったような気がします。

なんか普通の人と違うからこそ貴族だと思うんですよね。なので相葉雅紀さんの演技がハマっていると思うんですけども。

そんな8話感想です。7話のラストで御前こと相葉雅紀さんが、仲間由紀恵さんになにやら不穏な指示を出しておりましたが、誰をとか、何を、、、とかあったので、そこがミスリードにつながってだろうな~って思います。

では、8話。むべ山風を。です。の前に、上原多香子さん顔はお綺麗なのにあのキノコヘッドは自分はダメですわ。

というかこの貴族探偵毎回毎回ゲスト凄すぎじゃない?広末涼子さんや加藤あいさんとか、なんか30代後半から40代前半ぐらいの人が自分の趣味で作っているとしか思えません。

で、大体ゲストは犯人じゃないって感じす。たぶん、これも伏線なんだろうな~

最後の最後でゲストが犯人で終わり!ちゃんちゃん。的な。最後のゲストを「田村正和」さんあたりにしてくれないかな?(苦笑)

今回のトリックを知りたい方は「貴族探偵対女探偵」を読んでください。

まぁ、生瀬勝久さんがあんまりおもしろくないのがちょっと貴族探偵が嫌な所ですね。

で、今回は女探偵が犯人役になっているので生瀬勝久さんが、女探偵役をして御前こと相葉雅紀さんが犯人だ!っていって、あっさり使用人に事件を解決させられます。

というか、ここで女の勘が炸裂!武井咲さんは相葉雅紀さんは最初から犯人がわかっていてあえて、武井咲さんが捕まるまで待って使用人を使って事件を解決したっていう。

そう、たぶん、御前様は推理が出来ます。春の声の時も竜雷太さんに真相をいったのは御前様だけでしたからね。

というか、政宗是政の真相に近づこうとすると隣の部屋のカベが叩かれる!ってこれ御前様が隣にいるんじゃないの?(笑)

 

貴族探偵,8話,感想,9話,あらすじ,相葉雅紀,ミスキャスト,理由
 

貴族探偵の相葉雅紀がミスキャストと言われる理由は?

貴族探偵の相葉雅紀さんですが、貴族探偵=御前様がミスキャストじゃないか?という人もいるようです。
今までの貴族探偵の感想やあらすじはこちら

その理由は、相葉雅紀さんの演技にあるようですね。相葉雅紀さんの演技は独特というかなんというか、相葉雅紀さんにしかできな演技をされております

二宮和也さんのようにいろんな人になるのではなくて、相葉雅紀さんにしかできない演技です。

まぁ、セリフが棒読みだったりとかもありますが、そういったところが貴族探偵を表していると思うんですけどね。

その感情が入っていない点というかなんというか、世俗とは違う雰囲気を出すにはミスキャストではなくて、相葉雅紀さんははまっていると思います。

 
Sponsored Link
 

貴族探偵9話あらすじ 相葉雅紀の配役は原作ファン、麻耶クラスタも納得

 

貴族探偵ですが相葉雅紀さんの配役ははまっていると思いますが、原作ファンの麻耶クラスタさんたちはどう思っているでしょうか?

 

 

といったように受け入れられているような気もするんですが、、、

うーん、でもドラマが面白ければいいんですよ!視聴率は二けたないですが貴族探偵面白いですよ!

そんな9話あらすじに行ってみたいと思います。

次回は映像化が不可能なんじゃないかって言われた「こうもり」さてどんな風にやってくるのか?

まぁ、予告の場面だけで結構改変していますよね。こうもりには基本女探偵は出てきませんからね。。。。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201704ドラマ , , , , , , ,