直虎 16話感想と17話あらすじ 高橋一生の演技が上手い

      2017/09/02


直虎の16話感想と17話あらすじですが、高橋一生さん暗躍するばかりでなく直虎(柴咲コウ)を助けようと必死です。

自分が盾になることによって命を守ろうとしております。それを気が付かない柴咲コウさん。。。少し悲しくなる物語ですね。

また、15話で見せた高橋一生さんの演技が上手い!声色は冷淡そのものですが、表情は苦悩の色を浮かべております。

あんたスゲーよ!

そんな高橋一生さんですが期間限定でインスタも解説しているようです。ぜひのぞいてみてください。
 


 

 
Sponsored Link
 

 

直虎16話感想 高橋一生のインスタの笑顔がまぶしいw

 
直虎では苦悶の表情しか浮かんでいない高橋一生さんですが、もうすぐ来るであろう最後の最後は笑顔で終わるんですかね?

そんなことを考えてしまいます。

やっぱりこのインスタのように笑顔で終わってほしいものですね。

 

撮影の合間に、タコと戯れていました。 #高橋一生 #旅する氷結 #自撮り

高橋一生さん(@issey_tabisuru)がシェアした投稿 -


 
ちょっと違いますか?(笑)

では、木綿づくりに奔走する井伊直虎の16話感想です。

結局、高橋一生さんは自分を嫌らっている女でも好きな女性は守り抜くタイプですね。

それを知らず、いなくなった男を思ってめそめそしている柴咲コウさん。まぁ、領主としてはカリスマ性を発揮しているのでいいと思うんですが、、、

人を買う⇒人の時間をお金で買う⇒最後は柴咲コウさん倒れる⇒人が集まる⇒結果オーライ!

なんじゃそりゃ~

高橋一生さん、浅丘ルリ子さんが倒れたことをしってどう動くのか、、、

 

直虎,16話,感想,17話,あらすじ,高橋一生,演技,上手い

 

直虎 高橋一生の演技が上手い!

 
カルテットでは小難しい男の役を演じていましたが(笑)

今回の小野政次さんも心を表にださない難しい役ですね。親友を盾にしてでも好きな女の子を守るっていう感じ、その罪を背負って生きていくという感じでしょうか。

特に直虎15話の高橋一生さんの演技はもうまさに神回。

発している声だけ聴いているとすごく冷徹に聞こえるんですが、表情は苦悩に満ちています。そのため本心で発している声ではないととらえることが出来ますね。

直虎の悲鳴にすぐに駆け付けようとする高橋一生さん。もうその時点で市原隼人さんに小野政次さんの心が見透かされているかもしれません。。。。

いや~15話は本当に高橋一生さんの演技が光った回になりましたね!

 

 
Sponsored Link
 

 

直虎17話あらすじ 柴咲コウのおかっぱは将来の直虎予見w

 
そういえば柴咲コウさんのインスタで、ご自身の幼少期の写真をアップしておりましたね。

その姿がまさに直虎w

柴咲コウさん昔はおかっぱだったんですね。

 


 

というように、これ衣装を変えたら完全に直虎じゃないですか!!

そんな直虎になるために生まれてきた?柴咲コウさん主演のおんな城主直虎の17話あらすじですが、

次は井伊直政(寺田心)の育て方。

親が甘やかすからそうなるんですよ~

で、結局、柴咲コウさんは手加減するなというけども、それで勝った子の親は貫地谷しほりさんにこっぴどく怒られるんだろうな~

これぞモンスターペアレント(笑)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 大河ドラマ , , , , , , ,