>>浜崎あゆみの父親の正体とは!?真相はこちら

八ツ場ダム 反対した民主党の議員の名前や現在は?民主党が中止したのはデマ!?


八ツ場ダム(ヤンバダム)←一発変換できませんw

八ツ場ダム(ヤンバダム)ですが2019年10月の台風19号で活躍しましたね。

そんな八ツ場ダム(ヤンバダム)ですが、一度は民主党政権で中止が決定していました。

ただ、民主党が一度中止して、自民党が開始してというのはデマで、民主党が再開を決定しています。

2019年10月にほぼ完成(実際の完成は2020年)し、10月1日から試験湛水開始していました。

それが10月12日13日の台風19号で満水まで3~4か月かかるといわれていたのが一夜で満水になりました。。。

これがなかったら下流の利根川周辺がどうなっていのか、、、

そんな八ツ場ダム(ヤンバダム)の建設に反対して民主党の議員の名前や現在はどうなっているのかきになったので調べてみました。

ちなみに再開を決定して民主党の議員は国土交通大臣の前田武志さんと、当時総理だった野田佳彦さんになります。

 

スポンサーリンク

八ツ場ダム(ヤンバダム)は一度は民主党に反対されていた!

 

八ツ場ダム(ヤンバダム) の画像
 

民主党が政権を握った際に目玉となった事業仕分け。

あの当時は国民が期待していたので民主党すべてが悪いというわけではないと思いますが、、、

※民主党が凄い!とかそういうことを言いたいわけではありません。

一応、選んだのは国民ですよ。ということを言いたい感じです。

その後間違いだったと気が付いて、自民党の覇権が続くようになりましたが。

で、その民主党の事業仕分けでスーパー堤防や八ツ場ダム(ヤンバダム)も一度は中止が決定しました。

2009年8月30日に投開票が行われた第45回衆議院議員総選挙では、マニフェストで「川辺川ダム、八ツ場ダムは中止。時代に合わない国の大型直轄事業は全面的に見直す。」

と掲げた民主党が308議席を得て衆議院第一党となったことを受け、国土交通省の事務次官谷口博昭は、9月3日午前に入札を延期するよう発注者である関東地方整備局長に対して指示、ダム本体工事の入札は新政権の大臣の判断・指示を待つ意向を明らかにした。

9月16日、鳩山由紀夫内閣が正式に発足、国土交通大臣に就任した前原誠司は、認証式後の就任会見において八ッ場ダムの事業中止を明言し、鳩山由紀夫も翌17日の記者会見でこれを支持した。

引用:wikipedia

というようにマニュフェストに書かれてあってそれを国民が支持をしたというは事実ではありますので、、、

ただ、その後、(ダム建設を反対する人もいらっしゃいますが)地元住民などからの再建の声もあり、

2011年12月22日、国土交通相の前田武志は、八ツ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)の建設再開を表明した。

引用:wikipedia

というように工事の再開がきまり、2020年に完成する予定でした。

ちなみにダムは2019年10月にはほぼほぼ完成しており、実際に水を貯めてダム堤体および貯水池周辺の安全性を確認するための試験湛水が開始されたばかりでした。

それが2019年10月12日13日の台風19号の影響で

 

というように一夜にして満水になったようです。

ただ、すべてがすべて八ツ場ダム(ヤンバダム)が凄い!というわけではないようですね。

 


というように最初から水をためていたので0から100にいきなりなったわけでもありません。

また、ダムの機能を発揮していたか?という疑問を持たれている方もいらっしゃいます。。

事実としては台風が過ぎた後に八ツ場ダム(ヤンバダム)が満水になっていた。

利根川は氾濫しなかった。

というだけで、八ツ場ダム(ヤンバダム)がどれほどその役割を果たしたのかは今後の専門家の検証を待ってみたいと思います。

スポンサーリンク

八ツ場ダム(ヤンバダム)を民主党が中止したのはデマ!

 

意外とSNSで広まっていますが、民主党が八ツ場ダム(ヤンバダム)を中止して、

その後、自民党が工事の再開を決めたみたいな感じになっていますが、

重要なのは一度中止を決めたのは民主党でしたが、工事の再開を決めたのも民主党です。

自民党ではないです。

野田さんが首相の時に工事の再開を決めています。

上記でご紹介したwikipediaでは再開を決定したのは2011年。

民主党政権は2009年 – 2012年というように再開を決定したのは野田さんのときでした。

そんな八ツ場ダム(ヤンバダム)の建設に反対して民主党の議員の名前や現在について調べてみました。

スポンサーリンク

八ツ場ダム(ヤンバダム) 反対した民主党の議員の名前は?

 

よく八ツ場ダム(ヤンバダム)に反対して民主党の議員としてツイッターで上がってくるのは

 


この画像です。

この画像に出てきている民主党の議員の名前は『緒方林太郎』さん。

また、

 

マニュフェストに書いてあるからということで先陣を切っていたのが『前原誠司』さん。

緒方林太郎さんはスーパー堤防はスーパー無駄ということで、八ツ場ダム(ヤンバダム)の件での画像はありませんでした。

スーパー堤防は無駄と言っていたのは

 

蓮舫さんですね。

緒方林太郎さんも蓮舫さんも『八ツ場ダム(ヤンバダム)』について引用している中では特におっしゃっていませんでした。

が、前原誠司さんは明確に八ツ場ダム(ヤンバダム)に反対されていましたね。

※前原誠司さんを陥れたいわけではないのでご了承ください。

この時の首相が鳩山由紀夫さんです。。。

ちなみにスーパー堤防を民主党が中止したせいで災害が広まったというのはデマもあるようですね。

まずはスーパー堤防のイメージです。

 

というように周辺全体を盛り上げていくようなイメージなのがスーパー堤防です。

そのため数百年かかるといわれていました。

 

というようにもし民主党が中止していなかったとしても2019年には間に合っていなかったようです。

※だからといって数百年後災害が起きたらどうするんだ?と言われれば、、、、

スポンサーリンク

八ツ場ダム(ヤンバダム) 反対した民主党の議員の現在は?

 

他にも八ツ場ダム(ヤンバダム) 反対した民主党の議員の方はたくさんいらっしゃると思いますが、有名な4名の方に絞らせていただきます。

で、この緒方林太郎さん・前原誠司さん・蓮舫さん・鳩山由紀夫さんの現在(2019年10月時点)は?というと、、、

緒方林太郎さん

緒方林太郎の画像
現在は議員ではありません。

2017年に希望の党に参加・出馬したが、自由民主党の三原朝彦に競り負けて落選しています。

で、2018年3月に次期衆院選は無所属で立候補する意向を示しており活動は続けられているようです。

次は、前原誠司さん。

前原誠司の画像
 

平成29年10月第48回衆議院議員総選挙において9期目の当選して、現職の衆議院議員です。

ちなみに政党は『国民民主党』になります。

次は蓮舫さん

蓮舫の画像
 

現職の参議院議員で、正当は『立憲民主党』になります。

鳩山由紀夫さん

 

2012年に政界を引退されてはいますが、今はいろいろ韓国との関係で問題発言をされていはいます。

現在は、友愛の理念を世界に広めたいと由紀夫から「友紀夫」に改名し、講演活動などをされてるようです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です