西田敏行が歩けない!?車椅子はガセネタだが過去の病気で膝を傷めてる?


西田敏行さんが探偵ナイトスクープの局長を辞めることがわかりました。

19年目の降板ということで素人目から考えると20年の節目までもうちょっとなのに!と思うんですけど。

そんな西田敏行さんですがなんでも歩けないのでは?というのがSNSなどで話題になっています。

過去の病気がどうやら関係しているのかもしれませんね。

ちなみに車椅子姿だった!みたいな話もありますが、これはどうやらガセネタのようですね。

 

Sponsored Link

西田敏行が歩けない!?車椅子はガセネタ!

 

西田敏行の画像
 

西田敏行さんですが最近ドラマなどで足を引きずっている感じで歩いているのがありましたね。

視聴者も西田敏行さんが歩けないのでは?と感じているようです。

というような感じで足が悪くて、西田敏行さんが歩けない→歩きづらいのでは?と思っているようです。

そういった体調面もあり東京から大阪に毎週行かないといけない探偵ナイトスクープは結構大変だったのかもしれませんね。

ちなみに探偵ナイトスクープの降板理由は他の病気とかでなければいいんですけどね。

ちなみにSNSとかで話題になっている西田敏行さんが車椅子に乗っていた。

西田敏行の車椅子画像

というのはどうやらガセネタのようですね。

車椅子に乗ってはいましたがこれはどうやらドラマの中の出来事で実際は乗られていないようです。

2019年秋クールのドラマ『ドクターX』で逮捕され、車椅子に乗って退場されていました。

ただ、そういうのもあって本当は歩けないじゃ、、、、と思ってしまっているようです。

というようにやはり西田敏行さんの体調が心配されますね。

Sponsored Link

西田敏行が歩けないのは過去の病気が関係してる?

 

西田敏行さんが車椅子に乗っているとのはガセネタのようですが、足が悪いのはなんとなく事実のようですね。

西田敏行の画像

9月27日に公開される映画『任侠学園』にも出演が決まっているが、ここでも彼を心配する声が。

「8月21日に、同作のリハーサルや劇中映像を収めたプロモーションビデオが公開されるイベントがあったのですが、歩くときに杖をついていましたよ。元気ならば杖は使わないと思うのですが、いったい何があったんでしょうか……」(スポーツ紙記者)

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Jprime_15925/

というように車椅子には乗っていませんが、杖をついて歩かれていたようです。

ちなみに西田敏行さんですが過去にいろいろな病気をされていますね。

2001年に頸椎性脊髄症で神経圧迫部位を除去する手術

 

2003年3月3日に心筋梗塞で倒れ緊急入院

 

2016年2月1日に自宅ベッドから転落して首を痛め、「頸椎亜脱臼」

 

2016年4月19日、腰椎の一部を頸椎に移植する手術を実施

 

2016年5月12日に胆のう炎により胆のうの摘出手術

頸椎性脊髄症とは、、、

頚部椎間板ヘルニア、椎骨の変形(骨棘形成)、黄色靱帯や椎間関節の変性や肥厚、頚椎の異常可動性(ぐらつき)などにより、頚髄や脊髄神経が圧迫を受け神経症状が出現してきます。

脊髄が圧迫された症状(脊髄症状)として、

1、巧緻運動障害(箸を使う、ボタンを留めるなどの細かな作業がしにくい)
2、下肢の筋力低下や筋緊張の亢進に伴う歩行障害(つまづきやすくなる、階段の上り下りが困難になる)
3、しびれや痛みなどの知覚異常
4、排尿障害(尿がでにくい、漏らしてしまう、残尿感がある)

引用:http://www.kameda.com/pr/spine/

というようにいろいろな病気をされています。

しかも頸椎などを傷められていることが多く、その後遺症として足などに症状が出てきてもおかしくはないですね。

ただ、この過去の病気が西田敏行さんが歩けないのに関係していないと、西田敏行さんの奥様がインタビューで答えられていましたね。

■妻に直撃すると

8月中旬のお昼すぎ、都内にある自宅に帰ってきた彼の妻に話を聞いた。

─3年前に頸椎を亜脱臼したときの影響ですか?

「それとはまた別だと思うのですけれども……」

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Jprime_15925/?p=2

というようにどうやら過去の病気は関係していないようですね。

西田敏行が歩けないのは膝が悪いから!

 

西田敏行さんが歩けない状態まではいっていませんが、足が悪いのは本当のようです。

前述の記事の中には

■心配される体調

「ここ数年、歩いたり、走るシーンがほとんどないんです」(芸能プロ関係者)

たしかに、出演中の『サイン』や昨年日本テレビ系で放送された『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』、’17年のテレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~第5シリーズ』でも、基本的に座っているシーンばかり。

実は、最近の撮影現場ではこんな指示が出ていた。

「2~3年前から、“西田さんを長時間、歩かせるシーンは控えるように”という指示が出されているんです。現場では、“足の調子が悪いのでは”という声があがっていますよ」(テレビ局関係者)

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Jprime_15925/

というように西田敏行さんの体調を気にされて撮影されているようですね。

ただ、上記で話させていただいたように、過去の病気が関係していないのであればどうしてか?と思ったところ、

どうやら西田敏行さんはを悪くされているそうですね。

同じ記事の中に西田敏行さんの奥さんが西田敏行さんは膝が悪いと発言されていましたし、事務所も認めていました。

─最近、ドラマなどで座るシーンが多いですが、足の調子が悪いのですか?

「少しひざを痛めているんです」

ひざの件に関して、西田の所属事務所に問い合わせると、

「ひざを痛めていることは事実です。3年前に頸椎をケガしたころから悪くなりましたが、大きな病気ではなく、年齢を重ねたことでひざの関節を悪くしたためです。(テレビや映画に出る際は)事前にそうした事情を話し、身体の状況に合った仕事をしています」

https://www.excite.co.jp/news/article/Jprime_15925/

ということでした。

その為、杖をついたり、足を引きずっていたようですね。

西田敏行さんは今の日本の映画やドラマにはなくてはならない人だと思いますので体調に気をつけて、これからもいい映像を撮って欲しいですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です