>>浜崎あゆみの父親の正体とは!?真相はこちら

チェーンメール震度10級を拡散!目的は?対策はどうすればいい?


今、ネット上で震度10級の地震について、動画のチェーンメールが拡散されているという

情報が飛び交っているようで、様々なウワサや憶測が議論されてるみたいですね。

そこで今回はそのチェーンメールの内容、目的、対策方法などについて調べてみました。

チェーンメールの内容

このように送られてきた動画は、スパムウイルスなので開けずに削除しましょう、

という注意喚起を促す内容なのですが、そもそもこの注意喚起のメッセージ自体が

チェーンメールで、このこと自体を拡散したい何者かが流してる

デマなんじゃないかという説が多いようです。

もし、この内容自体がデマだとした場合、なぜそれがデマであるという説がもちあがったのでしょう?

 

スポンサーリンク

震度10級の地震?

そもそも大元の動画の内容はどのようなものだったのか?

もし、そのような動画が実際にあるという過程の元に考えてみました。

そもそも震度10級の地震がありえない

実際気象庁のWEBサイトでも

2.震度階級

 気象庁の震度階級は「震度0」「震度1」「震度2」「震度3」「震度4」「震度5弱」「震度5強」「震度6弱」「震度6強」「震度7」の10階級となっています。

このように記載がありますし、そもそも震度10という地震自体が存在しないんですね。

こういった事実を知らない何者かが架空の動画を作り上げ、その動画に対して

注意喚起をするという内容のメッセージを流したんじゃないかという事みたいです。

なんだかややこしくて訳がわからなくなりますね・・・。

では次に、何故そんな訳の分からない事をしてるのか?という疑問が出てきますが、

そのことについてはこのような見解が出ているようです。

目的は?

https://twitter.com/atsushi_TIL/status/1225189277446762498

このように内容はどうであれ、この出来事自体がこれだけ世間に騒がれているので、

この情報を流し始めた人間からしたら「してやったり!」という感じなのでしょうか?

いつの時代も愉快犯というのはいるもので、そんな暇があったら別の事を考え、

もっと生産的に時間を使った方が良いんじゃ無いか?

っと思うのは私だけなのでしょうか・・・。

では、最後に実際にこういったチェーンメール(スパム広告)が来た場合

どのように対処したらよいのかを考えていきましょう。

スポンサーリンク

実際の対処法

チェーンメールとは、転送を呼びかけ、次々と鎖のように連鎖していくメールのことです。

チェーンメールは転送されることを目的としているため、受信者の恐怖心をあおるホラーな内容や幸せになれるおまじないなど、善悪様々な種類の内容で転送させようとします。

チェーンメールの中には、「献血の呼びかけ」や「人気TV番組の企画でメールがどこまで続くか実験しています」など、一見チェーンメールとは思えない内容がありますが、こういったチェーンメールのほとんどはデタラメなので、安心してください。

軽はずみな転送は、悪質なデマの情報を不特定多数の人にまで広げてしまうことになります。また、あなた自身の信頼を傷つけることになりますので、どうか注意してください。どんな内容でも誰かに転送を促す内容はチェーンメールであり、迷惑メールです。こういったメールを受け取った時は、転送せずに削除して止めてください。

迷惑メール相談センターのサイトではこのように説明しています。

むやみやたらに信じ込んで、そのような情報を拡散せずに、

怪しいなと思う情報は無視するのが一番なんでしょうね。

しかし、若い方たちや、ある程度知識が豊富な方であれば当たり前のことであっても、

年配の方々や、そういった内容に知識がとぼしい方からすれば、

どうしたら良いかと悩む気持ちも分かる気がします。

今後は家族の中やお知り合いの方にも、しっかりと対処法を伝え、

安心してもらうように伝えていくのが良いのではないのでしょうか。

 

まぁそもそも、こういった記事を書いてること自体が、

この情報を流してるようなものなので、

私自信が愉快犯である犯人の思うつぼなのかもしれません・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です