>>浜崎あゆみの父親の正体とは!?真相はこちら

新型コロナ渡島管内で感染60代男性は誰?入院先はどこで市町村のどれ?


北海道で4列目の新型コロナウイルスの感染者が見つかったと発表されました。

渡島管内との発表がありますが、ネット上では「渡島管内って言っても広すぎる」「市町村のどこだよ」と不安の声が上がっています。

そこで今回は渡島管内での60代男性の職業は何で入院先はどこなのかをまとめました。


渡島管内新型コロナ感染者60代男性は誰で職業は何で症状は?

北海道渡島管内で4列目の新型コロナウイルスの感染者が発生したとの発表が19日4時過ぎにありました。

同午後5時から道庁で記者会見し概要を説明しています。

患者は誰でどこ住で職業は何なのかということですが

  • 名前:非公開
  • 住み:渡島管内(詳しい情報なし)
  • 職業:非公開

といった感じでほどんどが非公開とされており、特定は難しです。

情報は渡島管内在住としかなく、道の調べによると患者の男性は2月3日から微熱とののどの痛みがあったそうで、同7日に渡島管内の医療機関を受診したが、症状が治まらずに13日に同じ医療機関を再受診した際に、37度台の発熱と両側に肺炎の所見があったそうです。

そこで、18日に医療機関に入院し、19日に道立衛生研究所が新型コロナウイルスの陽性反応を確認したそうです。

この男性は発症の2週間以内には海外渡航歴はないとのことです。

これまで札幌近郊での発生はありましたが、渡島管内でも発生してしまいましたね。中国人などの観光客の影響なのでしょうか。

それにしても、住民の不安とパニックも考えてもう少し詳しい情報を発信してほしいですね…。

スポンサーリンク

渡島管内新型コロナウイルス感染者の入院先はどこ?

渡島管内で新型コロナウイルスの発生が確認され騒動になっていますが、この60代男性の入院先はどこなのでしょうか?

14日に渡島管内の感染症指定医療機関を受診して18日には医療機関に入院しています。

その後19日に新型コロナウイルスの陽性反応が確認され、入院しているということですが、はっきりとした入院先の情報はありません。

しかし、感染症指定医療機関である病院は少なく、調べてみるとこの4件の病院しかありませでした。

  • 市立函館病院
  • 国立病院機構函館病院
  • 八雲総合病院
  • 北海道立江差病院

この近くに住んでいる住民の方々は気を付けたほうが良いかもですね。

どこに入院しているかなどの詳しい情報を与えてもパニックになるかもしれませんが、情報が無さすぎると対策のしようもなく不安でこわいですよね。

新型コロナ感染者が発見された渡島地方は市町村のどこか?

https://twitter.com/hiiiiiichicken/status/1230052645097762816?s=20

感染した男性は渡島管内どこに住んでいたのかということについてです。

渡島地方はネット上でも「広すぎて渡島管内とだけ放送されても困る」との声が数多くあるようにとても広い地方です。渡島地方について軽く紹介しますと

  • 松前町、福島町、知内町、木古内町、七飯町
  • 八雲町、長万部町、鹿部町、森町
  • 北斗市、函館市

と上の地図を拝見していただければわかる通り広く市町村があります。

今回の新型コロナウイルス感染者は渡島総合振興局の管内と言われており、細かい情報はやはりありません。

まとめ

今回は新型コロナウイルスの感染者が渡島管内でも確認されたということで上記にまとめました。

札幌市での確認は以前からありましたが、今回はそこから離れた渡島管内でもコロナ感染が確認されました。日々感染区域が広がっていってしまっています。

今回は男性や入院先などについての詳しい情報はありませんでしたが、情報がわかり次第追記していきます。

みなさん気をつけていきましょう。無事を祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です