>>浜崎あゆみの父親の正体とは!?真相はこちら

西宮市でコロナウイルス感染者確認!勤務先や通勤移動経路や入院先は?


 

全国で猛威を奮っている新型コロナウイルスですが、ついに兵庫県西宮市でも感染が確認されました。

全国で次々と感染者が発覚し、死者も出てきています。

連日報道される新型コロナウイルスのニュースのチェックは欠かせないものとなりつつあります。

今回は新たに感染が発覚した、兵庫県西宮市在住のコロナウイルス感染者の通勤先や移動経路、入院先について見ていきます。

 

スポンサーリンク

西宮市で新たにコロナウイルス感染を確認

2020年3月2日、兵庫県の西宮市でも新たに新型コロナウイルス感染者が確認されました。

北海道や関東、中部地方、九州でも感染者が連日確認されニュースとなっていましたが、

関西地方で感染がまだ確認されていなかった兵庫県でも、ついに感染が確認されてしまいました。
感染したのは西宮市に住む40代の男性で、2月24日に発熱の症状が現れ、2日後の26日に医療機関を受診しています。

しかしこの時点では新型コロナウイルスの検査をしてもらうことができず、X線検査でも肺炎のような所見はありませんでした。

翌日と29日に再び別の医療機関を受診し、咳の症状も出てきたため3月1日に新型コロナウイルスの

「帰国者・接触者外来」を受診し、ようやく陽性反応となりました。

 

 

スポンサーリンク

西宮市コロナウイルス感染者はJRを使い、大阪市内の企業に勤務

西宮市に住むコロナウイルス感染者の40代男性ですが、勤務先は大阪市内で、

通勤にJRを使用していたとのことです。

JR西宮からJR大阪までを行き来していたそうで、すでにこの経路内で感染が広がっている可能性もあります。

 

男性の勤務先、職業は

「それなりに人数のいる会社の事務作業者」

とのことです。

事務作業がどの範囲でのことなのかわからないですが、

「あまり人と接触するような仕事ではない」

ということがわかっています。

 

それなりに人がいるというワードが気になりますが、それなりとは一体どれくらいの人数なのでしょうか。

おそらく数人程の小さな会社ではなく、数十人ほどは在籍している中小企業なのではないかと予測されます。

男性の勤務先にコロナウイルスが蔓延してしまってたとすると、各地方にも広まる可能性も考えられます。
 

 

スポンサーリンク

西宮市コロナウイルス感染者は濃厚接触はある?入院先は?

男性は2月24日に発熱してからは勤務先に出勤はしていないようですが、

ウイルスは必ず潜伏期間というものがあります。

この潜伏期間の間に出勤してしまっている可能性は非常に高いので、

同じ勤務先の人から新たに陽性反応が出る可能性があります。

 

また、現在は男性の家族の50代妻と、20代の娘にも発熱などの症状が現れているとのことです。

そして入院先ですが、現在は尼崎市の指定感染症の病院に入院しているそうです。

 

尼崎市の指定感染症の病院といえば

「兵庫県立尼崎総合医療センター」

になります。

 

兵庫県内には指定感染症の受け入れ病院はいくつかありますが、尼崎市と発表されているので、

ほぼ間違いなくこの病院に入院されていることと思います。

こちらの病院に入院したのは本日の3月2日だそうで、現在治療に専念されていることと思います。

 

スポンサーリンク

西宮市コロナウイルス感染者:まとめ

ついに兵庫県の西宮市でも感染が確認されてしまいました。

 

つい先日、安倍総理が全国の小中高を休校にするよう要請したばかりですが、

大人は変わらず仕事がありますので、こうして勤務先からウイルス感染してしまい、

家庭内に持ち込んでしまう可能性も高いです。

 

また、今回は20代の娘にも感染の兆候があり、すでに働いているならばその勤務先に広がっているかもしれません。

 

一刻も早い収束を願うばかりです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です