>>浜崎あゆみの父親の正体とは!?真相はこちら

すわ親治の現在は?ドリフ付き人で終わったのは志村けんが原因?


職業はコメディアン・タレント・俳優のすわ親治さん。忘れてはいけないのが、ドリフターズの元付き人(見習い・準メンバー)です。ドリフ第六の男とも呼ばれていました。何故、すわ親治さんではなく、志村けんさんが加入したのでしょうか?その辺りを探ってみました。


スポンサーリンク

すわ親治wiki風プロフィール


名前:すわ親治(すわ しんじ)
旧芸名:すわ しんじ
本名:諏訪園親治(すわぞの ちかはる)
職業:コメディアン・タレント・俳優
出身地 :鹿児島県
居住地:千葉県浦安市
生年月日:1952年11月14日
血液型:A型
特技:歌・替え歌・スタンダップコメディ・3才児のシャツを着る・三線・ネコ車ダンス
所属事務所:藤賀事務所

風刺集団のザ・ニュースペーパーの元メンバーでもあります。たまに本名の諏訪園親治でも活動することもあるそうです。すわ親治さんは加藤茶さんの運転手としてドリフターズに加入されました。その頃は「すわしんじ」と名乗っていました。

すわ親治「ドリフ第6の男」は志村けんではなかった!?

1974年に荒井注がドリフから脱退して、付き人だった志村けんさんが加入しました。当時、ドリフには新メンバーの最有力候補と噂されている人物が、ドリフの付き人を務めていたすわしんじ(現・すわ親治)さんだったのです。

すわ親治さんは、準メンバーのような形で『全員集合』にも何度も出演していました。
ブルース・リーのモノマネで奇声を発して舞台を横切っていくギャグが評判でしたね。

加藤茶さんが、いかりや長介さんの当初の予定では、すわ親治さんでも志村けんさんでもない、別の人物を加入させる予定だったという話を過去にビートたけしさんの番組で語っています。

その人の名前は豊岡豊さんと言う方です。

「豊岡豊とスウィング・フェイス」というバンドのリーダーとして指揮者を務めていた人物で、いかりや長介さんは、個人的に親交が深く、笑いのセンスもあった豊岡豊さんを加入させようとしていたそうですが、加藤茶さんはそれに反対しました。

テレビの仕事や営業を長年一緒にこなしてきて、ドリフのコントの作り方もよく分かっている志村けんさんを加入させた方が良いと、

いかり長介さんを強く説得しました。結局、いかりや長介さんが折れて、新メンバーは志村けんさんになったそうてす。

スポンサーリンク

すわ親治のネタ・キャラクター


・鏡男
主に志村けんとの絡みで、鏡に映る志村の動きをマネする。マルクス兄弟の映画「我輩はカモである」を真似ている。途中、志村がバナナを食べようとしたり、バレーボールを放り上げようとしたりするフェイントに引っかかってバレるというのが通例。

・オカマキャラ
『ドリフ大爆笑』で志村と「もしもオカマの不動産屋がいたら」を演じる。
・太鼓叩き
『ドリフ大爆笑』で「もしもやたら威勢の良い銭湯があったら」「もしもこんな床屋さんがあったら」(リクエストコントを除く)の太鼓叩きを演じる。
・仏像・ミイラ・河童など
『全員集合』のコントで、動かないはずの物体に扮し、隙をみて背後から志村らを襲う。
・怪しい流しの替え歌
『志村けんのだいじょうぶだぁ』内のコントで披露。会社員に扮した志村が同僚(田代まさしなど)と一杯やっている居酒屋(居酒屋の大将の役は桑野信義)にしつこくやってくる流しの歌手という設定。

とても今では深夜でも放送できないような際どい下ネタやダジャレ混じりで、ブラックジョークなどの替え歌を披露し、志村にハリセンでつっこまれる。

回が重なるにつれ流しの登場が強引になって来る(呼んでもないのに登場する、小料理屋に備え付けられたカラオケの歌に割って入り替え歌を歌う、小料理屋帰りにタクシーを呼んだら運転手が流しだった、ビヤガーデンに行ったらウェイターが流しだった)。

まだまだたくさんあります。DVDで懐かしむのも楽しそうですね。

スポンサーリンク

すわ親治「ネコ車ダンス」はこうして生まれた!


ネコ車ダンスとは、工事現場で資材運搬に使われる手押し車(猫車)を人に見立てマンボの音楽に合わせて踊る芸です。

すわ親治は、ドリフ脱退後に暫く水道会社に勤めていたそうです。サラリーマン時代に工事用の一輪車(ネコ車)ダンスのギャグを密かに開発し、芸能界に復帰しました。復活後の芸名を「すわ親治」に変更しています。

加藤茶さんの運転手として採用され、それから付き人に昇格したが、結果としては先輩に当たる志村けんさんがドリフに加入することとなりました。

その後、正メンバーになることなく1985年にドリフを辞めます。メンバー昇格を延ばし延ばしにした結果、すわ親治さんを脱退に追い込んでしまったと、いかりや長介さんが悔やんでいたことを高木ブーさんが語っています。

ドラマでは、日本テレビ「サイコドクター」、TBS「ぽっかぽか」、フジテレビ「金曜エンタテイメント『壁ぎわ税務官』」、テレビ朝日「土曜サスペンス『挑戦する女・弁護士 七尾響子』」、テレビ東京「バイプレーヤーズ」など。

映画では「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」でも活躍。舞台「すわ親治ひとりコメディ」を定期的に公演しており、現在も活躍中だということがわかりました。
志村けん復活の際は、ぜひあの白塗りで共演する姿を見たいですね!

いしのようこ若い頃に坂上忍と浮気で志村けんと別れていた!?


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です