>>浜崎あゆみの父親の正体とは!?真相はこちら

緊急事態宣言(緊急宣言)で交通機関はどうなる?バスや電車や船、飛行機、タクシーは?


新型コロナウイルスの感染拡大や感染者急増の対策に向けて安倍首相が明日4月7日に緊急事態宣言を発令するとの見通しです。

緊急事態宣言が発令されると飛行機・バス・電車・フェリー・タクシーなどの公共交通機関はどうなるのかが不安になってきます。

不要不急の外出自粛ですが、実際に緊急事態宣言が発令されると公共交通機関の運行状況はどのようになるのかを調べました。


スポンサーリンク

緊急事態宣言(緊急宣言)発令で公共交通機関はどうなる?

新型コロナウイルスの感染者急増を受け安部首相は緊急事態宣言を4月7日に発令との意向を固めています。

対象となる地域は、状況が深刻な東京の他、埼玉千葉神奈川大阪兵庫福岡の6府県が対象となりました。

実地期間は5月6日までの1か月とのことですが、その期間中公共交通機関はどうなるのか?とても気になります。

不要不急の外出自粛の要請がかかっていますが、どうしても必要な時のために公共交通機関の状況は把握しておきたいものです。

そこで緊急事態宣言期間中の飛行機・電車・バス・タクシー・フェリーの運行状況について調べましたので下記をご覧ください。

スポンサーリンク

緊急事態宣言(緊急宣言)期間中の飛行機はどうなる?

緊急事態宣言期間中の飛行機の運行状況ですが、調べてみたところ制限の対象外とのことでした。

NHKによると、最低限の交通を動かす必要があり、飛行機は今のところ運行するとの見通しです。

《交通》
交通機関についても、都市封鎖するために公共交通機関を止めることは法律に書かれていません。特措法の20条と24条には、総理大臣や都道府県知事は、鉄道会社などの「指定公共機関」と総合調整を行うことができると書かれています。これはストップさせるというよりも逆で、感染が拡大した際でも公共機関の職員は働かなければいけないので、「最低限は交通機関を動かしてください」というもので、鉄道などを止めることは想定していません。また、道路についても、特措法で道路を封鎖できるという規定はありません。
一方、感染症法33条では、感染した場所が十分に消毒できていない場合、そこに人が集まらないように、72時間以内で局所的に閉鎖したり、そこに向かう交通手段を遮断したりできますが、それは消毒のためであって、広域的に人の動きを止めるために使える条文ではありません。

引用元:NHK公式サイト

しかし、政府の要請がなくとも、各航空会社の判断で減便が行われる可能性もあるかもしれないです。

日本航空と全日空はすでに国内線と国際線で便数を減らしていますが、運行は続けるとのことです。

飛行機は完全に都市封鎖されるとの情報はありませんでした。しかし感染拡大防止対策での不要不急の外出自粛ですので、飛行機のご利用はおすすめはできませんね。

スポンサーリンク

緊急事態宣言(緊急宣言)期間中の電車はどうなる?

次に、電車についてですが、緊急事態宣言が発令された場合でも、首都圏の鉄道各社は通常通りの運行を続けるということです。

しかし、各社とも国などから本数を減らすよう要請があれば、それに対応していくとしています。

新幹線につきましても、国からの要請がない限りは通常運行で行くとの見通しです。JR東海につきましても先月から来月まで一部、新幹線の運休を発表していますが、運行は続けるそうです。

今のところは、要請があれば順次対応をしていくとの情報がありますが、現段階では終電の繰り上げはほぼほぼ確定のようです。

都内の方ですと、電車の本数を減らされると大分大変になってきそうですね。

スポンサーリンク

緊急事態宣言(緊急宣言)期間中のバスはどうなる?

緊急事態宣言期間中のバスの運行について、東京都は「社会生活を維持するうえで必要」と位置付けており、首都圏のバスの運行を続ける見通しとのことです。

しかしやはり、電車などと同じく減便などの措置も想定される可能性もあります。

ドットコムライナーでは、

(2020/4/6更新)※新型コロナウイルス感染拡大に伴う運休について。
2020年04月06日
16時00分

日頃より『どっとこむライナー』をご愛顧頂き誠にありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大による需要減少、および地域間の感染拡大防止のため
4月8日~22日までどっとこむライナーの長野-東京間 長野-関西間 全便の運休を実施致します。

4月7日は下記便のみの運行になります。
その他の便に関しては運休とさせて頂きます。

新宿・池袋→軽井沢・長野線
SY2202便 池袋(7:30発)
SY102便 新宿(8:00発)
SY202便 池袋(8:30発)
SY1102便 新宿(9:40発)
SY1104便 新宿(17:10発)
SY208便 池袋(20:00発)

ご予約中のお客様には大変ご不便をお掛け致しますがご理解の程よろしくお願い致します。
返金等の手続きはこちらで行いますので今暫くお待ち下さい。
お客様自身でキャンセルされますと返金の対象になりませんのでご注意下さい。

引用元:どっとこむライナー公式サイト

4月8日~22日まで全便運休との意向で、すでに対応をされています。

東京都側からは運休の要請などはありませんが、各バス会社での対応があるかもしれません。

運行状況についてはこまめに確認しておく必要がありますね。

緊急事態宣言(緊急宣言)期間中の船(フェリー)はどうなる?

緊急事態宣言期間中、フェリーの運行状況はどのようになるのか?

まだフェリーの情報は出ていませんが、おそらく他の公共交通機関と同じような対応をとってくることでしょう。

情報が出ていないということは、現在は運休や本数を減らすといった対応はとられていないと思われますので、情報が分かり次第追記をします。

スポンサーリンク

緊急事態宣言(緊急宣言)期間中のタクシーはどうなる?

緊急事態宣言期間中のタクシーですが、感染防止に徹底した上で運行は今まで通り続ける予定とのことです。

しかし、国からの要請があれば運行を停止せざるを得ないと思います。

現状況では運行をするとのことなので、もしバスや電車などの便数が減らされたり、運休になった場合などにはタクシーの利用者が急激に増えると思います。

乗務員で休業希望者には休業手当をだして休んでもらうとのことなので、運行するものの台数が少ない可能性も十分に考えられますね。

スポンサーリンク

緊急事態宣言(緊急宣言)期間中の交通機関はどうなる?:まとめ

緊急事態宣言が発令されるとのことで、緊急事態宣言期間中の公共交通機関の運行状況はどうなるのか調査しました。

ほとんどの交通機関は運行するとのことでしたが、現段階でも会社によっては運休を決定したり、便数を減らしたりなどの対応が見られました。

今後の国の要請によっても各交通機関対応が変わってくると思いますので、こまめにチェックが必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です