>>浜崎あゆみの父親の正体とは!?真相はこちら

松重豊下戸は本当?主演「きょうの猫村さん 」休載理由は病気?


家政婦の猫が主人公の異色コミック「きょうの猫村さん」が、テレビ東京でドラマ化される。
メスの主人公猫を演じるのは、俳優の松重豊さん。日本を代表するバイプレイヤーが性別も生物も超えて、初の猫役に挑む。


スポンサーリンク

松重豊下戸は本当?


ドラマに舞台にと幅広く活躍するベテラン俳優の松重豊さん。すっかりバイプレーヤーの代表格ですが、実は下戸(げこ)なんじゃないかと話題になっています。

結論から言ってしまうと、松重豊さんは下戸ではありません!!お酒は普通に飲めるどころか、家では毎日晩酌を欠かさないんだそうです。

元々はタバコを吸っていたそうですが、現在はやめていて、お酒の量量自体もそんなには飲まないということでした。

スポンサーリンク

松重豊下戸は本当?疑惑が浮上した理由は?


下戸疑惑の晴れた>松重豊さんですが、何故、下戸だと言うウワサがでたのでしょうか?
それは、有名な深夜グルメドラマ「孤独のグルメ」が原因となっているようなのです。

原作が漫画の孤独のグルメは、主人公の井之頭五郎(いのがしらごろう)が仕事の合間で立ち寄った飲食店で様々な食事を食べる姿を描いたものです。ドラマ版では井之頭五郎役を松重豊さんが演じ、特別何かが起こるわけではないのですが、様々なグルメを美味しそうに頬張る描写と、その最中に流れる回想の独り言が絶妙でした。

この主人公である井之頭五郎の人物設定というのが、『甘いのもが好きで下戸』というものだったのです。そのことから、松重豊さんが本当に下戸であるというイメージが定着したものだと思われます。

あるあると言えばそれまでですね(笑)

スポンサーリンク

松重豊他下戸芸能人は誰がいる?


【俳優】
時任三郎
福本清三(五万回斬られた男)
北村総一朗
保坂尚輝
峰竜太
渡哲也
田村ゆかり
田中邦衛
津川雅彦
的場浩司
村井国夫
瀬戸朝香
菅原文太
森田剛(V6)
吹石一恵
水谷豊
植木等
若山富三郎
緒形拳
小林稔侍
三宅健(V6)
舘ひろし
高橋英樹
高倉健
国仲涼子
三國連太郎

【お笑い】
濱口優(よゐこ)
友近
富澤たけし(サンドウィッチマン)
田中裕二(爆笑問題)
天野ひろゆき(キャイ~ン)
太田光(爆笑問題)
大竹まこと(シティボーイズ)
斉木しげる(シティボーイズ)
青木さやか
寺門ジモン(ダチョウ倶楽部)
柴田英嗣(アンタッチャブル)
庄司智春(品川庄司)
松村邦洋
秋山竜次(ロバート)
出川哲朗
レイザーラモンHG
オール阪神
ゴルゴ松本
ビビる大木
ヒロシ
宮川大助
伊達みきお(サンドウィッチマン)
遠藤章造(ココリコ)
関根勤
桂歌丸(落語家)
原田泰造

【歌手】
ユースケ・サンタマリア
稲葉浩志(B’z)
宇崎竜童
トータス松本(ウルフルズ)
横山剣(クレイジーケンバンド)
鶴久政治(チェッカーズ)
北島三郎
堀内孝雄
嶋大輔
飛鳥涼
氷室京介
泉谷しげる
世良公則
エリック・クラプトン
山口隆(サンボマスター)

こんなにいるの?とびっくりですよね!
お酒が飲めないと、人付き合いで苦労しますよね。各界で成功した有名人の中にも下戸の人はいます。
打ち上げや飲み会の回避術トークをしている方もいますよね。
トークでは笑いを交えていますが、実際のところ苦痛に思う方の方が多いかも知れませんね。

下戸の由来は?


下戸とは、酒が飲めない人を指す言葉です。
下戸は、律令制で「大戸・上戸・中戸・下戸」と呼ばれる四等戸の最下級である。酒の飲めない人。反対に酒の飲める人は「上戸(じょうこ)」という。奈良時代の律令制で、戸(家)の等級に「上戸・中戸・下戸」の三段階があり、婚礼のとき、上戸は8瓶、下戸は2瓶の酒を用いたことから、転じて飲酒の量をいうようになりました。

きょうの猫村さん 休載理由は?


猫村.jpには、休載について次のように書いてあります。
「猫村.jp」をご覧の皆さまへ
いつも猫村.jpへ、アクセスいただきましてありがとうございます。漫画『きょうの猫村さん』は、2017年9月より都合により連載をお休みしております。連載再開のめどがわかり次第、こちらのページ、メールマガジンでお知らせいたします。

引用:猫村.jp

都合によりとしか書かれていませんが、ツイッターで調べたところによると、作者のほしよりこさんが体調を崩されて、療養のため休載とのことです。

インスタグラムは現在も更新されています。2017年の8月に病院に行ったとのインスタグラムの投稿や、入院していたとのツイートが見られましたが、現在も入院しているのかどうかの情報は得られまでした。

重病や緊急性のある病気の気配はありませんが、
一日も早い体調不良からの回復を願っています。
「きょうの猫村さん 」続刊がたのしみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です