>>浜崎あゆみの父親の正体とは!?真相はこちら

ペーパーマスクの作り方や効果と相次いでいるトラブルとは?


新型コロナウイルスの影響で世の中のマスクの需要は高まっています。ドラックストアやコンビニに行っても置いていない状況が続き、今安倍総理が発案した、1世帯布マスク2枚配布が始まっております。ですが1世帯二人以上いる家庭の場合どうすればいいのか?と困っている方々もたくさんいると思います。

そこで簡単に作れるペーパーマスクの作り方をご紹介いしつつ、ペーパーマスクの効果と世の中で起こっているトラブルをお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

簡単ペーパーマスクの作りかた

作り方「お手元に準備するもの」

ホッチキス、キッチンペーパー、輪ゴム4本

紙マスクの材料と道具

キッチンペーパーを写真のように段々に折る

キッチンペーパーでの手順1

 

輪ゴムを端っこに置き包んだままホッチキスで留める

キッチンペーパーでの手順2

最後にキッチンペーパを広げ輪ゴムをもう一本づづ通して完成です。

キッチンペーパーでの手順3

これで一時的に簡単マスクができたので、外出する際に身に着けたり家族の方にも配ったりして簡単に予防することができます。

そのほかにも同じやり方でハンカチを使ったり自分の好みの模様を使ったりできるので少しお洒落感覚でできるのでいいと思いました。

スポンサーリンク

ペーパーマスク効果はちゃんとあるの?より効果ができる方法はある?

https://twitter.com/taemicankey/status/1251009361058488320?s=20

ペーパーマスクは簡単に作れるけど普通のマスクに比べるとやはり感染を予防するにはあまり適してないといわれております。

ですが飛沫感染予防にはなるので全く効果がないわけではありません。ですがもっと効果的に手作りペーパーマスクをよくする方法をご紹介いたします。

除菌効果や抗ウイルス効果のあるアロマオイルを少しテッシュペーパーに垂らして、それを先ほど作ったペーパーマスクに挟めば普通のマスクには少し劣りますがかなり感染予防の確率は上がります。

正しい使用方法をすればある程度防ぐことはできます。間違ったつけ方や捨て方をしてしまうと感染してしまったり、使い終えたマスクを捨てる時にむやみに触ってしまうと、手についた菌が体内に入り込んでしまうことがあるので気を付けましょう。

今マスクが全く出回っていないので実践してみる価値はありそうですね!

スポンサーリンク

サイトで注文をしたら来たものはマスクじゃない?

今相次いで起こっているトラブルは、一箱200枚入りの使い捨てペーパーマスク(1539円)をネットで2点購入。商品が届き開封してみるとマスクのイラストが描いてある紙が200枚届いたということが起こりました。商品を購入した方は詐欺にあったと思いすぐさま返品対応してもらおうと問い合わせたところ1点につき(1039円)しか返金できないといわれ、500円損しました。

相手の意見としては使えるマスクとは書いてない、ペーパーマスクだから間違っていないなど話してうまく言い逃れています。確かによく確認していなかったほうも少し悪いとは思いますがあんまりです。出品者には逆の立場になり考えてもらいたいものです。

皆さんもこれからまだまだコロナウイルスは広がると予想されているので、正しい使い方をして、中にはこういう紛らわしい商品もあるので、安全に健康で過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です