>>浜崎あゆみの父親の正体とは!?真相はこちら

福井県でマスク購入券配布。どこでもらえる?交換場所はゲンキー?


新型コロナウィルスの影響で全国でマスクの供給不足が続いています。そんな中、福井県が県内に住む全世帯に購入券を配布する方針を固めました。

今回はマスク購入券がどのようにしてもらえるのか?どこで交換するのか?詳細を徹底解説します。

スポンサーリンク

福井県でマスク購入券が発行。全国初!?

新型コロナウィルスの影響でマスクの供給が追いついていない中。福井県が県内全世帯に購入券を配布する方針を固めたことがわかりました!

都道府県単位で県民にマスクの購入券を斡旋するのは全国で初めての試みだそうです。

県内の世帯数は約28万9千世帯(3月1日時点)。

福井県はマスクを販売する本社が福井県鯖江市にある『フジコーポレーション』など2社の協力を得て大人用の不織布マスクを約30万箱確保したそうです。

ではそのマスク購入券はどこでもらえるのか?もらったマスク購入券の交換場所やマスクの価格、使用期限などを解説して行きます。

スポンサーリンク

マスク購入券はどこでもらえるのか?交換場所は『ゲンキー』?

福井県によると、近いうちに郵便局を通して各世帯に1枚ずつ発送していくそうです。

またそのマスク購入券で、50枚入りの不織布マスクが最大2箱まで購入できるそうです。

交換場所に関しては県内にあるドラッグストア『ゲンキー』が予定されており、福井県内全17市町の64店舗で販売が開始されるそうです。

購入券が配布されることによってマスクは間違いなく手に入ると安心できそうですが、実際はまだマスクの在庫が30万箱しか確保されてないということなので、マスク購入券が届き次第早めに購入しに行きたいところですね。

また人が間違いなく密集するのでコロナ対策はしっかりしてからお店に向かいましょう!

ではそんなマスク購入券の配布はいつからなのか?また価格はいくらなのでしょうか?

スポンサーリンク

マスク購入券はいつから配布?マスクの価格は?

配布予定日は4月23日〜4月30日を予定し、郵便局から全世帯に配布されて行きます。

また今回のマスク購入券によって購入できる量は50枚入りの不織布マスク最大2箱までとなっていますが、1箱の値段は『税込み2350円』で配布されるそうです。

ネット通販などでは、1箱あたり3000円〜5000円程度で販売されていることもあり、比較的安価で手に入ります。

今回の取り組みはドラッグストアー『ゲンキー』の協力のもと、自社の利益を上乗せせずに、販売される仕組みとなったため手ごろな価格での販売に繋がったそうです。

この機会に必ずやマスクを手に入れたいところですが、人混みに行ってコロナにかかってしまっては元も子もないので皆様十分に注意して、お店に向かいましょうね!

スポンサーリンク

マスク購入券の期限は?

今回のマスク購入券の使用期限に関しては4月24日〜5月10日が予定されています。

なので、届いたら早めに交換をしにいくことをお勧めいたします。

期限切れには要注意してください!

スポンサーリンク

マスク購入券に関してのネットの反応

皆さん、とてもいい対策だと感じているようで、是非とも自分の都道府県にもこの対策やってほしいという意見でいっぱいですね!

個人的にはマスクの販売というよりは、郵便局を通してマスク販売する方がいいとは思いますが…

新型コロナやクラスターの感染リスクが高まってしまいますからね。

なんとかならないものでしょうか。

スポンサーリンク

【福井県でマスク購入券配布。どこでもらえる?交換場所はゲンキー?】まとめ

 

以下まとめ情報です。

  1. マスク購入券は4月23日から4月30日にかけて順次、郵便で配布
  2. 使用期限は4月24日から5月10日
  3. 交換場所は県内全17市町、64店舗あるドラッグストアー『ゲンキー
  4. 最大購入数は50枚入りを2箱まで
  5. 1箱税込み2350円で販売

以上です!皆様も新型コロナウィルスにはくれぐれも気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です