>>浜崎あゆみの父親の正体とは!?真相はこちら

PCRセンターいつ?場所と費用は?検査結果出るまでの日数は?


今月17日に東京都医師会は、都内各地でPCR検査が行えるようにPCRセンター(仮称)の設置を発表した。

新型コロナウイルスの検査をスムーズに行うことで拡大を阻止することが狙いだが

PCRセンター(仮称)の設置はいつからなのか、設置場所はどこか、検査費用はいくらなのか、

PCR検査を受けてからどれぐらいの期間で結果が出るのかを調べてみました。

スポンサーリンク

PCRセンターの設置はいつから?

設置予定日は具体的に決まっていないのですが、予定としては今月中に10ヶ所設置予定のようです。

コロナウイルスに感染の疑いある場合、相談窓口へ連絡をし受診をする流れですが、

感染拡大の勢いと病院側の態勢が追いつかず検査が受けられないという声が上がっています。

そこで、東京医師会はスムーズに検査が受けられるようにPCRセンター(仮称)の設置を発表したのですが、

感染拡大の予防にはならない、医療崩壊を防ぐことはできないと行った厳しい声があがっています。

検査が受けられないと声が挙がったり、検査が受けられるようになったら効果がないと批判されたりと

様々な立場で色んな考えがあると思うのですが、

安倍総理のマスク配布や、現金給付もですが施策を行う際、批判の声はつきもののようですね。

スポンサーリンク

PCRセンターの設置場所は?

PCRセンター(仮称)の設置場所は、都内47ヶ所と設置数は決まっているのですが、

具体的な場所の発表はまだのようです。

設置されるPCRセンター(仮称)は医療機関の敷地内や自治内の施設を借りて設置予定のようです。

PCRセンター(仮称)の設置にあたり一般の声としては前向きな声が多く挙がっており

生活者にとっては安心材料になったのではないのでしょうか。

もちろん、外出自粛してかからないように気をつけることが一番ですけれどね。

スポンサーリンク

PCRセンターの検査費用は?

PCR検査が受けれるとしたら、検査費用はいくらかかるのでしょうか。

そもそも検査費用は保険適用なのでしょうか。

厚生労働省の情報によりますと、

病院でPCR検査を受けた場合、保険適用で自己負担なしのようです。

一時期、PCR検査の結果が陰性の場合、8万円かかると情報が出回っていたのですが

トイレットペーパーが品薄になった時と同じくSNSなどからのデマの情報のようですね。

検査費用の自己負担なしなのですが、陰性となった場合の入院等の費用発生はします。

1~2泊とかではないので、入院費用は相当な金額がかかるようです。

さらに、PCR検査は涙が出るぐらい相当痛いとの噂があり、絶対にかからないように気をつけたいですね。

スポンサーリンク

PCR検査の結果出るまでの日数は?

厚生労働省の情報によりますと、PCR検査の結果は当日分かるものではなく、

結果が出るまでは1日から数日かかるようです。

コロナウィルスに感染した疑いがあった場合、

すぐ受診できるのではなく、熱が続く状態で数日自宅で待機しそこから相談窓口へ電話をし

検査受けられるまで5日程度待つようです。

感染してから受診、結果が出るまで2週間程度時間がかかると考えると

ニュースで連日放送される感染者数の人たちが、

受診するまで1歩も外に出ない、誰とも接触しない可能性は低いと思われるので

いつかかってもおかしくないと思うとますます危機感が強まりますね。

緊急事態宣言から2週間が経った後の感染者数に注目が集まるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です