>>浜崎あゆみの父親の正体とは!?真相はこちら

安斉かれんとは?彼女の今後は?次回作はあるの?松浦会長も宣伝!


ドラマ「M 愛すべき人がいて」
で主役の浜崎あゆみさん役を演じている、
エーベックス所属の新人
「安斉かれん」さん。

ドラマが話題になるとともに、
彼女の演技について
歌唱力についての批評が
飛び交うようになってきました。

そもそも彼女は何者で
何故今回主役を演じることになったのか?
今後も女優業をやっていくのか?

など調べてみました!

スポンサーリンク

安斉かれんさんの経歴は?

https://www.instagram.com/p/BwqarYpFpFb/

 

安斉かれんさんは、

1999年8月15日生まれの現在20歳

彼女が高校1年生の時にavexの
原宿アカデミーにレッスンで通いながら
渋谷の人気ショップでアルバイトをしていて、
多くのファッションメディアに登場していたそう。

2019年にCDデビュー
2020年ドラマMの主演に抜擢され、
彼女自身初の演技に挑戦することとなる。

デビュー前からモデルの活動はしていたそうで、
とても綺麗な方ですね!

今回の主役への抜擢も、
デビューしたてですぐということで
シンデレラストーリーのように思えます。

スポンサーリンク

安斉かれんさんが主役に抜擢された理由

View this post on Instagram

大ヒットベストセラー小説が奇跡のドラマ化! 歌姫・浜崎あゆみが誕生するまでに秘められた出会いと別れの物語。 主演 : 安斉かれん、三浦翔平 安斉かれん(アユ) のちに「平成の歌姫」と呼ばれ、女性たちのカリスマとして君臨。一大ブームを巻き起こすトップスター。 三浦翔平(マサ) 日本の音楽史を塗り替える伝説を数多く作りながら、その人生を賭してアユをプロデュースし、激動の音楽業界の頂点を目指す。 土曜ナイトドラマ 「M 愛すべき人がいて」 テレビ朝日系24局  放送日程: 4月期 毎週土曜 よる11:15~0:05 ・Abemaビデオ  配信日時:4月期毎週土曜よる0:05より https://abema.tv/video/title/87-304 原作:小松成美『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎刊) 脚本 : 鈴木おさむ #kalenanzai #安斉かれん #三浦翔平 #M

A post shared by 安斉かれん (@kalenanzai) on

 

今回のドラマは
なぜ安斉さんが主役を務めることになったのでしょうか?

ドラマ制作側によりますと

安斉さんの力強い瞳に惚れ、浜崎あゆみという偉大な歌手がどのように誕生したのかを描く過程を、新人である安斉かれんさんの成長過程と重ね合わせ、ドキュメンタリーのようなリアルな様子を描きたいから

とインタビューに答えていました。

そんな話を聞くと
今回の人選もぴったりだったのかなと思えますね。

ビジュアルもどことなく
「浜崎あゆみ」さん
に似ている気がします。

どのような選考をして、何人の中から選ばれたのか?
までは分かりませんでしたが、
「浜崎あゆみ」さんの役柄を演じることは
とても勇気のいったことなのではないかなと思います。

スポンサーリンク

安斉かれんさんの歌唱力について

彼女の歌唱力については、賛否両論がありますが
割と肯定的な意見も多いようです。

ただし、勿論肯定的な意見ばかりではなく
抑揚がない
下手すぎる
など酷評も流れています。

安斉さんはデビュー当時
大型新人として売り出すはずが、
プロモーション活動がほぼされていなく、
バーチャルで実は存在しないのではないか?
CGなのではないか?などと言われていたこともあります。

声に抑揚がないという批評もあるくらいですし、
CGと言われてしまう所以の一つがそこにあるのでしょう。

演技は素人ですし
主役を固める脇役の皆様は芸歴のあるプロの方々ですし
その分主役の彼女に酷評が集まるのも仕方がないのかなと思いますが、
歌手としてデビューをしているのに
歌まで酷評されてしまうのはツラいですね。

スポンサーリンク

安斉かれんさんの今後

世間から注目を浴びるようになった安斉さんですが
次回ドラマの出演や
歌手としての活動はあるのでしょうか?

公式HPやインスタなどをチェックする限りですと
今後の予定は、m-floさんのカバー曲でアルバムに参加していて
5月に発売されるとのこと。

他には特に今後ソロのシングルや

ドラマに出演する予定などの情報は
書いていませんでしたが

きっと今後ドラマが進むにつれ
何か発表されるのではないかと期待したいと思います。

酷評も多いですが、頑張ってほしいですね!

今後の歌手としての活動も注目が集まります。

松浦会長の宣伝効果

既に皆様承知だと思いますが
この「M」というドラマは
浜崎あゆみさんの自叙伝
「M 愛すべき人がいて」
という小説が原作となっており
その小説には、デビュー当時
浜崎あゆみさんとavexの現会長である
「松浦勝人」さんが恋仲だったという
衝撃の事実が公表され話題となりました。

松浦会長はずっとこのドラマの応援をしていました。

やはり、松浦会長にとっても思い入れのある作品なのでしょう。

そんな話題の作品の主役である
「安斉かれん」さん。
彼女の今後に注目が集まります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です