>>浜崎あゆみの父親の正体とは!?真相はこちら

志賀廣太郎2020年今現在は?ガンで死亡?自宅住まいは神奈川県


俳優の志賀廣太郎さんが、誤嚥性肺炎で71才で亡くなられました。

ご冥福をお祈りいたします。

今回は志賀廣太郎さんの2020年今現在や死亡理由、自宅住まいについて調査しました。

スポンサーリンク

志賀廣太郎2020今現在は?

俳優の志賀廣太郎さん4月20日に誤嚥性肺炎の病気で亡くなられました。

2019年に脳梗塞で倒れてリハビリ生活を続けていましたが、そのままなくなったそうです。肺炎とのことですが、コロナウイルスとは関係ないそうです。

名脇役として活躍し、数々の作品に出演されていました。『アンフェア』『陸王』『銀魂』『幕が上がる』など幅広いヒット作品に出演し、北大路欣也・泉谷しげるとトリオを組みシリーズ化された「三匹のおっさん」、平野紫耀演じる『神楽木』の執事役を演じた「花のち晴れ~花男 Next Season~」も出演されていましたね。

一時期、激痩せで話題になり、ガン等の重病説もネットでは噂されていました。

葬儀は4月29日(水・祝)に近親者のみにて執り行われており、「お別れの会」等の実施については「新型コロナウイルスに関連する一連の状況を見極めながら、ご遺族や所属劇団の青年団と相談の上開催させていただく予定」と発表されています。

こんな時期で大勢で見送るのもできないという悲しい事態ですね。

スポンサーリンク

志賀廣太郎2020今現在は?ガンで死亡?

死因に関しては誤嚥性肺炎と発表されており、ガンとは関係ありません。

2018年6月13日志賀廣太郎の痩せすぎでのガンなど重病説については、事務所と揃って否定をしていたそうで今回のこととのつながりはないと考えられるでしょう。

志賀廣太郎さんですが、脳梗塞で倒れるまでずっと俳優活動をしていました。

そして2019年の最後の作品となったのが「きのう何食べた?」で、収録回は放送され、それ以降は俳優が変更となっています。

まだまだ元気ならば活躍するはずだった人生だと思います。

非常に残念な報道です。

スポンサーリンク

志賀廣太郎2020年今現在は?自宅住まいは神奈川県

週刊誌の「フライデー」によると、志賀廣太郎さんは神奈川県の団地で、質素な生活を送っていたそうです。

40代で離婚をし、独身で一人暮らしをされていたそうです。

情報によると、築約50年程度のエレベーターなし物件だそうです

間取りは50平米の2LDKで部屋にはエアコンがついてないそうです。
ひとりにしては持て余してしまいそうな物件ですね。

ツイッター上では神奈川県川崎市の新百合ヶ丘の団地で目撃情報があり、新百合ヶ丘在住ではないかと言われていました。

スポンサーリンク

『志賀廣太郎2020年今現在は?ガンで死亡?自宅住まいは神奈川県』まとめ

今回は志賀廣太郎さんについて調査していきました。

非常に残念ではありますが志賀康太郎さんに一つ伝えたいことがあります。

71年間お疲れ様でした。どうか安らかにお眠りください。

名脇役としての人生どうかこの先は主役で楽しんでください。

以上『志賀廣太郎2020年今現在は?ガンで死亡?自宅住まいは神奈川県』まとめでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です