>>浜崎あゆみの父親の正体とは!?真相はこちら

【偽】SENJU株式会社はマスクが買えない通販サイト、実態は?


4月30日、「SENJU株式会社」と称する通信販売サイトで商品が到着しないトラブルが相次いでいることから、消費者庁は偽の通販サイトとして注意の呼びかけを始めました。マスクを半額で買えると話題でしたが、危険なサイトのようです。実態についてまとめました。


SENJU株式会社が運営する通信販売サイトの名前とは?

SENJU株式会社が運営する通販サイトは、会社名と同様の「SENJU株式会社」だそうです。サイトを除くと、「レア商品続々!」「ここでしか手に入らない希少なアイテム⭐︎」など気になるキャッチコピーがずらりと並んでいますが、ネットユーザーからも「怪しい」「詐欺サイトだ」という声が年明けから上がっていました。

URLのトップレベルドメインが「.xyz」というのもなかなか見慣れないですよね。消費者庁としても、「『.jp』『.com』など見慣れているドメインが怪しいサイトでないとは言い切れないが、見慣れないドメインはより気をつけて欲しい」といった趣旨の内容で注意を呼びかけています。

 

SENJU株式会社の運営元の情報は?

SENJU株式会社の運営元は明かされていません。偽サイトの会社概要を見ると、会社名と運営責任者が共に「su.ushopgifts.xyz」となっていますが、ここに社名や人名が記載されていないのはおかしいですよね。消費者庁のお知らせによると、どうやら、他の事業所の情報を騙っていたようです。似た名前の会社はたくさんあり、同じく「ベルメゾン」という通販サイトを運営している会社として株式会社千趣会もありますし、Webデザインの株式会社千寿、障害者支援事業の株式会社千手がネット上では見つかりました。


記載の住所「〒510-0092三重県四日市市新町5-8」を検索してみると、「旅館 千葉館」という三重の旅館がヒットしましたが、これも全然関係なさそうですね。尚、2月末の時点では青森の住所を記載していたようで、会社概要の情報は足がつかないよう、日々更新していたことが窺えます。

SENJU株式会社ではマスクが半額で買える?現在の状況とは

半額で買えると話題のマスクですが、現在通販サイト内で「マスク」と検索してもヒットする情報は0件でした。既に逃亡してしまったようですが、マスクに関する情報は消していったのかもしれません。マスク以外の商品は、まだ破格の値段で出品されていましたので、皆さんも詐欺サイトに捕まらないよう、注意しましょう。

詐欺にあった場合はどうすればいい?スピード勝負で対処!

気をつけていても、詐欺サイトで被害にあってしまうことはあるものです。その場合は、警察に被害届を出しに行きましょう。都道府県警察本部にサイバー犯罪相談窓口というものがあります。ネットで検索すると各都道府県の窓口が出てくるので、検索してみてくださいね。

また、被害届を提出したらクレジットカード会社や銀行へ被害の状況を説明して、カードや口座を凍結することが大事です。一度詐欺に使用されると、その後も悪用されかねないので、二次災害が起きないようにしっかり対処しましょう。

SENJU株式会社で詐欺にあった人のうち、銀行振り込みだった人はお金が戻ってきたケースがあるようですので、警察や消費生活センターに相談して解決できると良いですね。

bellebuysは詐欺サイト!?可愛い韓国服を販売も到着が遅いなどトラブル続き!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です