>>浜崎あゆみの父親の正体とは!?真相はこちら

マイナンバーカードもってない!申請日数!10万円給付どうなる?


政府は、新型コロナウイルスの10万円給付金をマイナンバーカードつかってオンライン申請をスタートさせましたが、マイナンバーカードを持っていない場合はどうすればいいのか、まとめました!

スポンサーリンク

マイナンバーカード、今から申し込んでどのくらいで届くの?

マイナンバーカードは、基本的に
・オンラインで申し込む
・郵送で書類が届く
・それを持って、役所にもらいに行く
という流れになっています。

全行程で1か月ほどかかるとのこと。今の時期は、10万円の給付で必要ということで混雑して、さらに時間がかかりそうですね・・・

スポンサーリンク

マイナンバーカードの申請方法、スマホからも、パソコンからも

スマホでの申請をご紹介します。

スマートフォンで「個人番号カード交付申請書」を読み込んだ後

申請書ID(半角数字23桁)←「個人番号カード交付申請書」に記載されています
メール連絡用氏名
メールアドレス

以上の項目の入力が求められるので、「個人番号カード交付申請書」をに沿って入力してくださいね。

顔写真も必要になります。スマホの自撮りで大丈夫みたいです!背景が白いところで撮影しましょう!

パソコンからも、ほぼ行程は同じです。
パソコンの場合は、QRコードを読み取るのではなくこちらの公式サイトから、ガイドに沿って申し込みましょう!

スポンサーリンク

マイナンバーカードがなくても、受け取れます

マイナンバーカードの普及率は15%とういことで、ほとんどの人が持っていないようです。

でも大丈夫!マイナンバーカードがなくても、10万円給付金は申請できちゃいます!

まず

・自治体から、申請書が自宅に郵送されてくる

・その書類をもとに、郵送もしくはオンラインで申し込み

・自治体が処理した後、申し込みのとき記入した口座に世帯分まとめて振り込み

という流れになっています!

しかし!オンライン申込がすでにスタートしているマイナンバーカード勢とは1か月ほど差が出てくる様子。

実際、いつ申請書が郵送されてくるのかは、各自治体によって異なりますのでそこは、要確認ですね・・・

マイナンバーカードなしで10万円給付をうけとる方法まとめ

10万円、楽しみにされている方も多いと思います。

また、生活に困っている方々は今すぐにでも欲しいところですよね。

しかし、マイナンバーカードを持っていても、ICカードリーダーがないとダメなようですし、多くの国民に行き渡るのはまだ1か月ほど先のよう・・・

まとめると

・マイナンバーカードはスマホとパソコン両方で申請できます

・申請から実際に手元に届くまで1か月ほどかかります

・マイナンバーがなくても10万円の給付金は申請可能です

・しかし、こちらも申請書類が届くのは自治体によりますが1か月ほど先の様子

 

全国的にゴールデンウィークも巣ごもり体制で、なかなかパッとしませんよね。

役所なんかも連休で閉まっていますし、こんな時にコンビニで書類を発行できるのがマイナンバーカード。

便利な側面もあるので、これを機会に申請する人が増えそう??

しかし普及率15%には驚きました・・・

皆様よい連休を!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です