>>浜崎あゆみの父親の正体とは!?真相はこちら

開米栄三(かいまいえいぞう)no死去、ゴジラ造形家経歴、作品は?


5月4日、造形家の開米栄三(かいまいえいぞう)が白血病により亡くなっていたことが報道されました。4月24日に亡くなったとされています。ゴジラやウルトラマンのぬいぐるみを手掛けたそうで、90歳の大往生でした。経歴や、現在見られる作品について調べました。

スポンサーリンク

開米栄三(かいまいえいぞう)が死去、死因は白血病、コロナではないのか?

開米栄三が白血病で亡くなりました。東京都世田谷区の自宅で看取られたそうです。
すでに亡くなってから1週間ほど経っていますが、親族のみで葬儀は執り行われたと報道されています。
ご本人や親族のご意向で、あえて葬儀が終わるまで公表されなかったのかもしれませんね。

新型コロナウイルスの影響については言及をされていませんでしたが、白血病などの血液腫瘍を患っている方は、感染した場合の悪化リスクが高いと言われているので、いつでも感染してしまう可能性があったと言えるでしょう。

スポンサーリンク

開米栄三(かいまいえいぞう)の苗字が珍しい!本名?全国に何人いるの?

開米という苗字が珍しいので、本名かと調べましたが、本名のようです。

全国に何人にいるのか調べたところ、およそ680人という結果が出ました。
全国順位は10,483位、青森県、北海道、東京都によく見られる苗字だそうです。
開米栄三は東京都出身なので、案外周りには同じ苗字の方がいらっしゃったかもしれませんね。

スポンサーリンク

開米栄三(かいまいえいぞう)の手掛けた作品、有名どころは?

開米栄三の手掛けた作品で有名なものとしては、やはりゴジラ、ウルトラマンでしょう。

彼は、着ぐるみを作るだけではなく、実際に着ぐるみを着るスーツアクターとしても活躍されていたようです。
怪獣の動きをリアルに表現するなんてとても難しそうですよね。

また、ガッパやギララ、ロボコンも手掛けたそうです。怪獣・怪物に限らず、様々なキャラクターに命を吹き込まれていたようですね。

ツイッターでは、バルタン星人の画像を載せている人もいました。パーツによって細かい色分けがされていることが分かりますね。

開米栄三(かいまいえいぞう)が手掛けたもので、今すぐ見られる作品は?

AmazonPrimeでは、東宝が手がける歴代ゴジラ全29作品を見ることができますが、この中で開米栄三が手掛けた作品としては、キングコング対ゴジラ(1962年)があります。

どちらも非常に攻撃的で、縄張り意識が強い怪獣なので、激突するとどうなるのか?気になるところですね。

ゴジラvsキングコングという映画もあるのでセットで楽しむことができそうです。

新型コロナウイルスの流行でGW期間中、巣篭もりされている方は多いと思います。是非一度ご覧になってはいかがでしょうか。怪獣の着ぐるみのディティールの素晴らしさや迫力の映像に驚かされること間違いなしです。

開米栄三さんのご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です