>>浜崎あゆみの父親の正体とは!?真相はこちら

狂犬病はうつる?人から人は?感染経路?犬に噛まれたらどう対処?


愛知県豊橋市で、狂犬病の患者が確認されたと報道がありました。狂犬病は、人から人にうつるのでしょうか?

狂犬病の可能性がある犬などに噛まれたら、どういった行動をすればよいのでしょうか?

本日は、狂犬病について、感染経路や、感染の可能性がある犬などに噛まれたらどうしたらよいかなどについてお伝えします。

スポンサーリンク

狂犬病は人から人にうつる?狂犬病の感染経路は?症状は?

本日、愛知県豊橋市で狂犬病の患者が出たと報道されました。

患者は国籍は不明ですが、フィリピンで犬に噛まれたことがあり、来日してから狂犬病の発病が確認されたとのこと。

 

狂犬病は、人から人にうつるのでしょうか?

厚生労働省のホームページによると、人から人には基本的にはうつらないそうです。

 

ただ、日本で以前臓器移植をした際に感染してしまった事例があるそうで、絶対にうつらないとは言い切れません。

 

次に、狂犬病の感染経路についてですが・・・

 

犬など、狂犬病のウイルスに感染している動物に噛まれたり

もともとあった傷に、狂犬病のウイルスに感染している動物の唾液がついたりすることで

発病してしまうようです。

 

どの犬が狂犬病のウイルスをもっているかわからないので、怖いですよね。

 

日本での感染例は少ないですが

海外に行ったときに、犬などの動物に噛まれないように気をつけて、と厚生労働省のホームページに記載がありました。

 

狂犬病にかかってしまった場合の症状ですが・・・

 

高熱、麻痺、運動失調、水を恐がる(恐水症)、冷たい風があたるとけいれんする(恐風症)、全身けいれん、強い不安感といった症状が出るようです。

その後、呼吸の障害が出てくるようです。

 

恐ろしい病気ですね。

水を見ただけでけいれんするって・・・。

スポンサーリンク

狂犬病はうつる?犬などに噛まれたらどうしたらいい?キズパワーパッドは?

愛知県豊橋市で、狂犬病を発病した患者が確認されたと報道がありました。

狂犬病は、どうやってうつるのでしょうか?

 

狂犬病のウイルスに感染している可能性がある動物は、犬が最も多いそうです。

 

他にも、猫、キツネ、アライグマ、コウモリ、マングースなど

多くの動物が、狂犬病ウイルスに感染している可能性があるようです。

 

そういった、狂犬病ウイルスに感染している動物に

噛まれてしまったり、もともとあった傷口に、狂犬病に感染している動物の唾液がついてしまったり。

 

そのようなときに、動物から人へ、狂犬病ウイルスが感染してしまうとのことです。

 

怪我をして、大きめの傷ができてしまった場合、キズパワーパッドを貼ることがありますよね。

 

狂犬病ウイルスに感染している可能性がある犬などに噛まれた場合は

キズパワーパッドは使用してはいけません。

 

キズパワーパッドで噛まれた傷をふさいでしまうと、キズパワーパッドの密閉された空間の中で

ウイルスが増殖してしまう可能性があるそうです。

 

流水でしっかり5分以上洗って、止血を確認したら、すぐに病院へ行きましょう。

スポンサーリンク

狂犬病の心配があるときにとるべき行動は?治療法は?

愛知県豊橋市で、狂犬病を発病した患者が出たと報道されました。

もし、海外で犬などの動物に噛まれてしまったら、どうすればよいのでしょうか。

 

犬などに噛まれて、狂犬病にかかる可能性がある場合、まずは流水でしっかり洗い流してください。

5分以上、しっかり水をかけて洗い流すことが大切だそうです。

 

もし、流血している場合はガーゼなどで圧迫して止血をしてください。

 

流水でしっかり洗って止血したら、すぐに病院に行きましょう。

病院にはいろんな科がありますが、救急外来の受診をオススメします。

 

なお、自宅で消毒は不要のようです。

 

そして、どういった経緯で(犬に噛まれた、傷口に犬の唾液がついた、など)病院に来たのか

医師に伝えましょう。

 

感染した可能性がある場合、狂犬病ウイルスに接触してしまった後に打つことができる

『暴露後ワクチン接種』というものがあります。

 

狂犬病は、発病してしまうと効果のある治療法は、ありません。

ですので、狂犬病ウイルスに感染した可能性がある場合は、いち早く狂犬病ウイルスに対するワクチンを接種する必要があります。

 

もちろん、実際にワクチンを打つかどうかは医師の判断によりますが。

 

まず、狂犬病に対するワクチンが必要な状況なのかを医師に判断してもらうために

狂犬病ウイルスを持っている可能性がある犬などの動物に噛まれたりした場合、すぐに病院に行って状況を説明しましょう。

 

ただ、狂犬病のワクチンを人間が接種する場合、自費で約14,000円もかかってしまうようです。

スポンサーリンク

愛知県豊橋市で狂犬病を発病した患者が、今後は感染拡大する?

愛知県豊橋市で、狂犬病を発病してしまった患者が出たと報道されました。

この患者から、人から人に感染する可能性はあるのでしょうか。

 

厚生労働省によると、人から人に、狂犬病ウイルスが感染することは基本的にないとのことです。

ですので、そこまで恐れる必要はないとは思いますが・・・

 

人から人は感染しなくても、犬などの動物を介しての感染の可能性はゼロとは言い切れないですし

本当に怖いですよね。

 

狂犬病を発病してしまった方は、現在重症のようです。

なんとか快復なさることを祈りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です